音猫
音猫
オーディオ歴は長いのですが、知識・実力・力量共にありません。好きな音楽はJAZZ、ブルース、その他諸々。品質保証関係の仕事をしています。 【オーディオ遍歴】 1970年代:TRIOのアンプとP…

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

最新の日記

オーディオの話題とは異なりますが・・


最近、この携帯(Android OS搭載機種)に変えた(機種変更です)のですが、
ネットで遊んでいると、しっかりバッテリーを喰います。どおりで最初から
予備が付いているのはこれが理由か!!とも思いましたが、何とか実用には
耐えているようです。

どちらかと言えば、iPhoneの方が機能・性能的に優れているので、そちらの
方が欲しかったのですが、当該通信会社では仕事の関係もあって、行動範囲
内でエリア範囲外になることも多々ありますので、大変残念ながら断念した
経緯があります。この携帯は、DoCoMoであっても脱iモードです。

話題は変わりますが、「マッキントッシュ・ピュア・オーディオクラブ」
というのを募集していましたので、勢いで登録しました。
どのようなメリットがあるのかは不明です。

最新のレビュー/コメント

MC2102

MCINTOSH

MC2102

¥945,000(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

中域再生では最高!


梱包箱は例によって2重、しかもかなり重たい。
厳重な箱を開梱すると、そこにMC2102が登場するが、下には板がついている。
ネジを外してラックへセットするにも重さで負けてしまいそう。

やっとセッティングを終えて、C2300との組合せで鳴らしてみた。
今まで聴いていたCDは何だったのか、何という中音域の見事さ!!
やっぱり球の再生音、ノイズがちょっと気になるがこれも仕方が無い
のかもしれない。

これから徐々にその力を発揮してくれるだろうと期待しています。

【SPEC】
●全高調波歪:0.5%以下、250mW〜定格出力内 ●定格出力周波数:20Hz〜20kHz ●周波数特性:10Hz〜100kHz、+0、−3.0dB ●S/N比:100dB、定格出力以下 ●入力インピーダンス:20,000Ω(アンバランス)、40,000Ω(バランス) ●外形寸法:55.4Wx257.2Hx406.4Dmm ●質量:40kg

マイルーム

音猫の館
音猫の館
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

狭く、小さな「猫の額」程の貧粗な小屋住まいです。 2008年3月にアンプ類を入れ替えました。 現在使用しているアンプ類 1.メインアンプ McIntosh MC2102 2.プリアンプ McIntosh C2300 3.CDプレーヤー Wadia 581

所有製品