コロ助
コロ助
オーディオの始まりは学生の頃です。当時、AVアンプで映画や音楽を聴いて いました。それが数年間続き、2007年春にやっと初のプリメインアンプを購入。 さらにその後、新しいスピーカーやアクセサリーな…

日記

最新の日記
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

最新の日記

2009東京インターナショナルオーディオショウ


10/3(土)に2009東京インターナショナルオーディオショウに行ってきました。
本イベントは2、3、4の三日間で開催され、さすが最大級のオーディオイベントなのか
会場は豪華で来場者も非常に多かったと思います。
私はインターナショナルオーディオ自体が初めてで色々なブースで目移りして大変でしたw
今回は特に気になった機器やメーカーを簡単に紹介してみようと思います。


まずは私が使っている
「ラックスマン」ブース。


新型のABアンプ「L-507u」が展示してありました。(左側)
値段は定価40万ほど。となりの509uの弟分にあたるようで、
価格差はかなりありますが音質はどこまで迫れるのか期待大です。


「アキュフェーズ」

560Eが気になりました。現行のプリメインの最上級が550Eなのかな?
その上のモデルのようです。中央のデジタル表示がカッコいい。


今回はDACを見ておきたいというのがありました。
エソテリックの新DAC

D-07。このメーカーの製品は今までに全然聴く機会がないのですが
ここは機能だけを見ても魅力的です。入出力が豊富で私は使う機会がなさそうですが
ワードクロックとかも付いてるし、音量調節機能もあり、痒いところに手が届く感じです。
30万だしちょっと購入を考えてしまいそうです。


WadiaのDACが2つ


151(画像上)、121(画像下)が紹介されてました。
151が15万弱で近いうちに発売、121は30万くらいでちょっと時間かかる・・・
みたいなことを担当さんに説明してもらいましたが、まぁ実際は出てみるまで
わかりませんよね。121はヘッドフォン端子がオプション追加できる仕様みたいなので
これも惹かれます。


おもしろかったブース

「フューレンコーディネート」

メーカーにも着いたばかりのPIEGAの新型SPを使って試聴会。リボンツィーターの後ろに
エンクロージャーがないのが特徴。評論家の方の話があってPIEGAの国、スイスのことを
面白く紹介してました。音質は高解像度でリボンの特徴的なスピード感のある軽やかさで
かなり好きな音質です。その代わり、リボンは指向性ナロウでリスニングポジションが
他のものと比べてごくごく狭い。試聴会泣かせのSPらしいです。


「ナスペック」

電源アクセサリーとかでよく見かける福田氏がワイヤーワールド製品の比較試聴を
やってくれました。電源ケーブル、ラインケーブルをそれぞれ比較。
電源ケーブルはわかりやすかったかな?


「ディナウディオ」

有名ですが私はあまりなじみのなかったメーカーブース。このSPは非常に心地よい音で
思わず聞き入ってしまいました。ハイエンドでも好みでないのは結構ありましたが
これは良かったです。

以上、ごく一部を紹介しました。
一度も音を聴いたことがないメーカーがかなりあり、メジャーどころでも実は
初めてだったりと今回は本当に参考になりました。来年も来てみたいですね!

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

コンセプトは透明で綺麗な音
コンセプトは透明で綺麗な音
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

【オーディオ環境】 部屋の広さは江戸間の7畳半(261×440)。 寝室・仕事部屋兼、オーディオルームです。 専用ルームではないのでセッテイングはある程度妥協しています。 リスニング位置までの距離は1.5m位と、ニアフィールドです。 【求める音】 「透明感のある綺麗な音」をコンセプトに機器を組んでいます。  重厚な太い音は求めておらず、かといって優しい音調も好みから少し外…

所有製品