た~じょー
た~じょー
ハイレゾには興味ないんですけど・・・ CD音質でも十分なきがします。 でも DSD5.6 なんか気になります

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

懐かしい出会い

恥ずかしながら、ゼロからの再スタートを切ることにしました。

離れてから30年以上たつのでしょうか。5枚ほど残してすべて処分して
しまいましたから、アキバの某店にアクセサリー関係のモノを買い出しに、
スクーターに跨りいそいそと出かけていきました。

家は埼玉ですので17号を南下していくのですが、山手道りと白山通りの
分岐まできて、やっぱり新宿へ寄ってみるかーとハンドルをそちらに
向けたのでした。



その心変わりが、ほんの小さな奇跡をもたらすことになるのでした・・・


GW 天気は良いですが、バイクにはまだ少し冷たく感じる風を体に受け、快調に進んでいきます。前を走る125ccのバイクも心なし寒そうに見えます。

あと2キロ位で青梅街道を新宿へと左折するというのに、心にブレーキをかけるように
赤信号です。125の後ろに停車し、前方を見ていると何かが気になりました。

信号が青になり、時が動き出します。125の後をつけるように走り、次の信号待ちまで・・
シールド越しに125のミラーに映るライダーの顔を覗き込みます。

既に夕方とあって、ひげ剃り跡も濃くなっている顎それに口元。
時折映るコジンマリとした目元。
ヘルメットを被っているのが全くもどかしい・・・。

ナンバーは大田区。もちろん全く見たこともない125のバイク。
足を前に投げ出す停車姿勢。 

心は決まりました。

次の信号待ち。後ろにはつかず、横に並びます。
ジェットヘルメットのシールドを上げ、隣のライダーに声を掛けます。

「○田―!?」

何か聞かれたライダーは、何だか判らずにシールドを上げ、顔を近づけようとします。
もう一度繰り返します。「○田―!」

ようやく悟ったようで「ひょっとして✖山・・・」
相変わらずの低い声でした。

彼とは高校の同級生。部活も同じ、卒業してからも同じバイトをしたりしました。
オフロードバイクでよくツーリングにも行きましたね。

多分10数年振りの再会です。ハハ、その頃と変わらない停車姿勢でした(笑)
私は大田区を離れて埼玉に越しましたが、彼は結婚しても、家を買っても、
ずっと大田区に住んでいることは知っていましたから、125のナンバーの大田区は
非常に大きなヒントになりました。
(126cc以上の排気量はは品川ナンバーになります。品川だったら気付かなかったでしょう)

今でも3台のバイクを乗っている彼も、もっぱら車でたまにしかバイクに乗らないそうです。
私も車からバイク(スクーター)に乗り換えたのは1年ちょっと前ですから、偶然が偶然を呼び、奇跡が起こったとしか思えません。


ヘルメットを取った彼は、いさぎよくスキンヘッドにしており、改めて10数年経っているのだなーとちょっと感慨に耽りました。
男同士ですから抱擁を交わすこともなく、マクドナルドのコーヒーをすすりながらお互いの近況を交換したのでした。

1時間位して彼と別れたあと新宿、秋葉原と回り、無事買い物を済ませてきました。

懐かしい出会いを引き起こした、きっかけはこれまた懐かしいものでした。






30年ぶりのレコードはカビだらけかもしれません。

そうなると丸ごとジャブジャブ洗った方が良いようです。


こんなモノもあるんですねー!









今度、「まだ持っているよ」っと言っていた
水越恵子のレコードコレクションでも借りてこようかと思います。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

AVとピュアを・・・
AVとピュアを・・・
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~120型 / ~7.1ch

たまには懐かしいオーディオでも

所有製品