リョク
リョク

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の日記

TAD C-2000 M-2500

TADのC2000とM2500を聞いてきました。
ちなみにプレ-ヤ-はD600、スピ-カ-はHB-1マホガ二-プレミアムです。

結論からいうと、このアンプの実力はまぁまぁ。
中の上、もしくは上の下といったところでしょうか?
確かに悪い物ではありません。
しかし、残念ながらD600やM600のような突き抜けた感じはありません。
D600は多少無理をしてでも導入しましたし、
M600も仮に500万の資金があれば購入していたと思います。
(残念ながらそんなお金は何処をふっても出てきません。)
それほど600シリ-ズは私にとって衝撃的なものでした。
田舎住まいゆえ、高額商品を聞ける機会はそれほどありませんが、
私の中では同価格帯やそれ以上の価格を考えても向かう所敵無しと感じる物がありました。
今回のC2000とM2500は購入候補にはあがるものの、
同価格帯にも選択の余地があると感じました。
良い物ではあるのですが、ちょっと惜しいですね。
特にプリ。私にとってDAC機能は必要ありません。
時代がPCオ-ディオに流れ、USB端子も必要なのかもしれませんが、
できることならプリをもう30~50万円安くしてDACを外し、
必要ならUSB入力可能なDACもしくは
USBからデジタルの出力DDCを出してくれた方が面白かった気がします。
もちろん私の個人的な意見で、PCオ-ディオをされている方にとっては、
最適なプリアンプになるかもしれません。
それに、TADはD600とM600のできが良すぎて
自分の中で期待するものが大きすぎるのかもしれませんね。
ただC2000、M2500は600シリ-ズとはコンセプトが根本的に違う物らしく、
今後出るであろうC600(?)に期待したいと思います。
(ただ、値段もとんでもない物になるんだろうな・・・。)

ちなみにスピ-カ-のHB-1マホガ二-プレミアム、
私の行きつけのお店で常時展示中でとても説得力のある良い音でなっています。
今回は聞けませんでしたが、ノ-マルのHB-1に加え、
ONKYOの例のスピ-カ-も一緒に展示してありました。
時間がなくて比較はできませんでしたが、
音を聞けば当然納得できる違いがあるのであえて置いているそうです。
見た目に関しても別々に見ると確かに似てはいますが並べてみると別物ですね。
HB-1マホガ二-プレミアムの感想ですが、これは大型スピ-カ-には無い音がします。
ノ-マルのHB-1にもいえますが、小さいのに低音の不足も感じられず、
スピ-ド感、音のキレ、響きはピカイチです。
しかし、大型スピ-カ-にあるような迫力はないように感じました。
これは完全に好みの問題で、私は大型スピ-カ-の方が好きだと感じました。
特に、AV兼用の私には迫力の部分は絶対に必要なものです。
ただ、寝室等ににもう1セットオ-ディオが許させるのなら、
今と全く違ったこのスピ-カ-がほしいです。
(まぁ、実際には金銭的にも奥さん的にも許されないのですが・・・。)


最新のレビュー/コメント

No.532

MARK LEVINSON

No.532

¥3,465,000(税込)

発売:2008年9月末

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

夢のアンプ

まさに私にとって夢のアンプです。
いろいろな幸運が重なり手に入れることができました。
試聴会で聞いたときは音は素晴らしいものの、
正直その価格から何年か先に中古が出たらくらいにしか考えられませんでした。

音質ですが、No.326sを導入したイメ-ジを良いほうに強めた感じです。
どうも私は音の感想を文章にするのが苦手で上手く表現できませんが、
一音一音に説得力があり、聞いていて楽しくなります。
今まで埋もれていて聞こえなかった音も聞こえるようになりました。
ジャズの小編成のCDを聞くことが多いのですが、
特にウッドべ-スの音は引き締まってべ-スソロで指使いや弦の揺れが見えてきそうです。
楽器にしても歌にしても、音の粒は小さいのに迫力があるというか、
音は一点から聞こえるのに太いというか。なんて表現したらいいのでろう・・・。
わかりにくい表現かもしれませんが、アナログ放送からデジタル放送に変えた感じかな?
正直はじめはアナログ放送でも十分で、急いで変える必要ないと思っていました。
しかしデジタル放送を見ると全く別物。色、奥行きの違いにおどろきました。
今回アンプを導入したときにそれに近い感じがありました。
クラッシックは聞かないのでわかりませんが、生々しい生き生きとした音だと思います。

欠点は寝起きが悪いこと。特に接続してすぐは期待外れの音でした。
正直、NO.532の選択は間違いかと心配になるほどです。
スタンバイ状態にしていたら問題ないですが、しばらくコンセントを抜くと
力の無い薄い感じになってしまいます・・・。
また、CDの音質差がすごく出てきます。録音の悪いCDはちょっと厳しいです・・・。
録音は悪いけど、演奏は好きなCDは車でしか聞かなくなってしまいました。
その分、録音のいいCDとてもすばらしいです!
それともう一つ。レビンソン製品同士たとコミュニケーションリンク機能があって、
スタンバイ状態にしておけば、プリの電源と同期してパワ-もONできる機能ですが・・・。
カメラのフラッシュに反応してパワ-の電源が入ってしまいます!!
毎回ではないですが、近づけてフラッシュをたくとたまになります。
もしかして家だけ?
まぁ、フラッシュをたくことなんてほとんどないので問題ないですがね!!

下手な文章を読んでいただいてありがとうございました。

【SPEC】●定格出力:400W(8Ω) ●S/N比:85dB以上(1W出力時) ●入力端子:XLR×1、RCA×1 ●外形寸法:445W×243H×539Dmm ●質量:55.3kg

マイルーム

シアタ-ル-ム
シアタ-ル-ム
持ち家(戸建) / 専用室 / ホームシアタールーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~4ch

部屋の写真が昔のままだったので更新します。 完成当時映画には不満が無かった物のピュアとシアタ-の同居を目指しここまできました。 よく考えてみると、前の写真から変わってないのはスピ-カ-だけ!!? ちょっとやりすぎかな・・・。

所有製品