くまぴょん
くまぴょん
2001年にサラウンド環境をAVC-3550で構築して以来、少しずつ強化中です。

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

YouTube 4K HDRを再生可能なPC

YouTube 4K SDR再生はDMR-UBZ1で可能ですが、
YouTube 4K HDR再生はChrome Cast Ultraや
UBP-X800など対応機器が限られます。

去年の年末ぐらいからWindows10環境で
HDR出力が可能になってきたので再生環境を用意しました。
High Dynamic Range (HDR) on Intel Graphicsを参考にしました。
HDCP2.2とHDMI2.0に対応したPCとしてNUC7i5BNKを選択しました。

NUC7i5BNK - HDMI - AV8802A - HDMI - DLA-Z1

Windows 10上でSDR/HDRの切り替えができるようになります。

HDRをONに切り替えると画面の信号出力が
4K RGB SDRから4K YUV420 12bit HDR10に切り替わります。

プロジェクターの場合信号切り替えに時間がかかるので
切り替えにコツがいります。信号が変わったら
「SHIFT+TAB」、「ENTER」を押します。

あとはWebブラウザのEdge上でYouTube 4K HDRを再生できます。

UHD BDも再生可能か確認してみました。
Ultra HD Blu-ray Advisorを使用してNUC7i5BNKを調べてみました。

ドライバを各種アップデートする必要がありますが、
UHD BDの光学ドライブを用意すればUHD BDを
再生できるところまで行きました。
PCでのUHD BD再生はなかなかハードルが高いですね。

最新のレビュー/コメント

DVD-A1UD

DENON

DVD-A1UD

¥546,000(税込)

発売:2009年5月中旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

音にこだわったBlu-rayプレーヤー

DVD-A1UDは現行機種と比べると動作が遅いBlu-rayプレーヤーになります。
それでもDENON LINK 4thを使わないと得られない音と
ノイズ除去処理が上手なところが気に入って使っています。

Blu-rayの音楽ライブソフトに残っている
ざわざわとしたノイズを落としてくれます。

【SPEC】●再生可能メディア:BD-ROM、BD-R/RE、DVD Video/Audio、DVD±R/RW、SACD、CD、CD-R/RW ●再生可能なPCファイル:WMA、MP3、JPEG、DivX6 ●対応カード:SD/SDHCメモリーカード ●接続端子:HDMI×2、コンポーネント映像×1、コンポジット映像×1、S映像×1、DENON LINK×1、デジタル音声(光1、同軸1)、アナログ2chバランス×1、 アナログマルチch音声×1、コントロール端子(IN/OUT)、RS-232C端子、LAN×1 ●SN比:125dB ●全高調波歪率:0.0008% ●ダイナミックレンジ:110dB ●消費電力:80W ●外形寸法:434W×151H×410Dmm ●質量:18.9kg

マイルーム

趣味の部屋
趣味の部屋
借家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~5.1ch

B&W 5.1chサラウンド環境 B&W 800SD(フロント/バイアンプ) B&W HTM2D(センター) B&W 802D(リア) B&W DB1(サブウーファー) MARANZ AV8802A(AVプリアンプ) DENON AVP-A1HD(AVプリアンプ予備) DENON DVD-A1UD(SACDマルチプレーヤー) PANASONIC DMR-UBZ1(UHD B…

所有製品