もろこし
もろこし

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

最新の日記

JFSoundsのマグネシウムを使ったスピーカーケーブル特別賞

JFSoundsのスピーカーケーブルMS227Cが今週発売のオーディオアクセサリー誌の「オーディオアクセサリー銘機賞2017」で 300以上のエントリーの中からグランプリに準じる「特別賞」に選出されました。

http://www.phileweb.com/review/article/201611/21/2308.html

炭山先生が絶賛されているようにOrisukeさんも使われているバックロードホーンのスピーカーに合うのでしょうか。

最新のレビュー/コメント

SIN-KAI MS227C

JFSOUNDS

SIN-KAI MS227C

¥3,045(税込)

発売:2016年1月27日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

素晴らしい立体表現

JFSoundsのスピーカーケーブルを使ってみました。

http://www.jpfs.co.jp/product/jfsounds.html

現在、ネット販売のみ(下記サイト参照)で販売されています。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/jfsounds/ms227c.html

写真のようにシリカゲルで湿気を防止し、撮影のために開梱しましたが、これをビニールで密封して丁寧に配送されてきました。



ケーブル芯材は純マグネシウムの周りに6本のPC-Triple Cが配され、マグネシウムの振動減衰能が高いため、床からの振動や音圧によるケーブルの2次振動が抑えられ、音楽信号以外の振動起因の誘導電流が発生しにくくなるため、音が良くなるようです。



音の印象です。

1.音が平面的にならず、奥行きも含め上下左右の立体感があります。
2.生き生きとして躍動感のある音調で、聴いていて楽しくなります。
3.S/Nが非常に良く、楽音の消え入るところまで綺麗に表現できています。
  S/Nが良いのは、マグネシウムによる制振の効果の可能性が考えられます。
  昔試したゴム等の防振とは違い、音が痩せていない所が素晴らしいです。
4.音量を普段より1目盛り上げても、聴いていて五月蠅く感じないため、
  歪が少ないと思われます。
5.締まりある力強い低音が出ています。
6.ボーカルの定位も良好です。

最初、高域が強めかなと感じましたが、何日か聴いているうちに、上記のように良好な音となり、いつまでもずっと聴いていたいと思えました。

最も印象的だったのは、スピーカーケーブルで奥行き感がこれだけ出るものは初めてだったことで、音が3次元的に広がる様が圧巻です。

これまで、同じ材質(PC-Triple C)を使ったアコリバのスピーカーケーブルSPC-REFERENCE-tripleCを(PC-OCC AのSPC-REFERENCEに替えて引き続き)気に入って使っていましたが、これを圧倒する表現力でした。

システム構成は以下になります。

CD  :デノン DCD-S1(イケオン改)
 PAD MIZUNOSEI RCA(インターコネクタケーブル)
PRE :マッキントシュ C-40
 PAD MIZUNOSEI RCA(インターコネクタケーブル)
POWER:マークレビンソン No.334L
 JFSOUNDS SIN-KAI MS227C(本スピーカーケーブル)
SP :インフィニティ Renaissance 90
    ムラタ ES103 A(スーパーツィーター)

【SPEC】●ケーブル外径:4×10mm ●導体:PC-Triple C φ0.7×6本 ●中心核導体:純マグネシウム(純度99.95%)φ0.7×1本 ●構造:7本撚2芯平行構造 ●導体断面積:Cu 2.3sq、全体2.7sq ●静電容量:36(pF/m) ●導体抵抗:7.8(mΩ/m)

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品