apogee
apogee

日記

お気に入り製品

最新の日記

年末の雑感です

例年同様、年末に民族大移動の一翼を担いつつ実家の長野県に帰省し、両親と共に大晦日を過ごしました。
これまた例年通り、(基本的には気乗りしないものの)NHKの紅白歌合戦を皆でアルコールを消費しつつ、横目で見てました。

3年ほど前に実家で導入した東芝製液晶47型TVで試聴したのですが、昨年・一昨年には感じなかった「音質の悪さ」(元々、期待はしていないのですが)が気になって仕方ありませんでした。

言うまでもなく、出場する歌手の50%超は音程を外しまくりですが、その音の悪さではなく、放送された音が、液晶TVの貧弱なSPを通しても、気になって気になって仕方ありませんでした。リモコンで音質設定を確認しましたが、私が導入当時に初期設定した通りでして、今回のPA系に原因があったのか、私の耳が劣化したのか、TVが劣化したのか、釈然としません。

どなたか、同印象の方はいますでしょうか?

最新のレビュー/コメント

SONY

KD-55X9200A(BRAVIA)

¥OPEN(予想実売価格500,000円前後)

発売:2013年6月1日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

もうすぐ、KD-55X9200「B」が出ますが

4Kテレビの中で、画・音ともにベスト!と判断し、KD-55X9200Aを導入して早半年。

・横幅が嵩張るため、60型相当の設置スペースを要求される、という悪スペースファクターを帳消しにして余り有る程、サイドに縦配置したスピーカーの音は良好。2chソースであれば、AVアンプを使わずにサイドスピーカーで視聴する機会が圧倒的に増えた。

・BS TBSでSONYがスポンサーになって放映している4K撮影⇒HDダウンコンバート の番組を見ると、4Kのポテンシャルの一端がうかがい知れるほど、美しいHD映像が見られます。4Kのネイティブ・ソースを見ることが出来れば、きっとテレビの持つ世界が変わるに違いありません。が、現状では4Kソースが無く、ある意味、宝の持ち腐れ的な部分はあります。

・Blu-RayDisc⇒4Kのアップコンバートは、まあ実用レベルです。が、最も問題なのは膨大なDVD資産の扱い。SD⇒4K のアップコンバートは、ある意味SD⇒HD⇒4K という二段階アップコンバートを要求される訳ですが、無理です。SD画質のアラが目立ちすぎ、全く視聴に堪えません。
DVD資産を視聴するには、4Kテレビは不可。HDディスプレイが必要になります。

<総括>HD映像をより美しく観られること、およびサイド配置スピーカーの音の良さからすると、4KテレビとしてSONYKD-55X9200A購入に後悔無し。但し、DVD視聴には向かない。この点が4Kテレビの実用上の最大の弱点点かと。

【SPEC】●サイズ:55V型 ●チューナー:地上・BS・110度CSデジタル ●入出力端子:HDMI×4、D5×1、ビデオ入力×1、LAN×1、USB×3、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン×1、MHL入力×1(HDMI端子兼用) ●消費電力:274W(待機時0.2W) ●外形寸法:1463W×778H×405Dmm(スタンド含む) ●質量:34.5kg

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品