Q
Q
オーディオと同じくらい部屋が好き。

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

ケーブル選定 NBSとSYNERGISTIC RESEARCH

さて、ここ最近はケーブルのスクランブルテストもやっていまして、ほぼまとまったので少し書いてみます。

そもそもの事の発端ですが、モノパワーのMimesis9.2には純正でMUNDのケーブルが付いていたのですが、しばらく聴いてみるとどうにも音が円い。角を丸めたような感じがして私には物足りませんでした。もっと色濃く、もっとシャープに、もっと力強くという意向があって、いくつか試すこととなりました。


ステレオパワーのMimesis9を使っていたときは、SYNERGISTIC RESEARCHのDESIGNERS REFERENCEを組み合わせており、これはこれで良い感じでした。このケーブルの傾向としては情報量はあるもののシャープ過ぎず、適度な太さや柔らかさ、艶やウェット感もあって気に入っています。ただ、手持ちは1本だけで9.2はモノなので2本分必要です。同じものは殆ど見ません。

色々借りたり買ったり試しましたが、いつしかNBSが候補に上がってきました。偽物ケーブルも多く気が引ける部分もありましたが、SIGNATUREとSTATEMENTを試聴する機会に恵まれ、比較した結果、下位機種ですがSIGNATUREのほうがバランス良く感じましたのでそっちを採用となりました。


NBSは「わーっ!!」という感じで音楽が迫ってくるような、強い存在感を感じます。取り回しは異常に硬く、ともすればコンセントや機材側を破損しかねないほどです。色んな意味で癖が強く、偽物のリスクも高いため、買うときは信頼できる出処と試聴を経てからの方が無難と言えるでしょう。


シナジはDACに回して、全体のバランスはとても良くなりました。先日のDACのファームウェア更新、LYNXのAES16e導入と併せて、全体ではかなりの向上です。具体的には基礎能力アップに加えて「色濃さ」「力強さ」「躍動感」が出るようになり、録音・ジャンル問わず良くなっています。

NBSもシナジもやや一昔前の製品で、もはや現代的ではない部分もあると思います。透明感や解像感で言えば他に試したケーブルでより良いものも有りました。ただ、ケーブルは好みもありますので、新旧問わず色々試してみるのもいいでしょう。

最新のレビュー/コメント

UOC2

JS PC AUDIO

UOC2

¥5,250(税込)

発売:2016年4月15日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

好感触

PC⇒DAC(DSDAC)間は量販店の汎用品のUSBケーブルを使っていました。いい加減に改善しようと思ったので本製品を試しに購入。

これが予想外に良くなりました。全体的な見通しが良くなりスッキリ、どこの帯域というわけでもなく全体で満遍なくクオリティが上がった感じです。音源の新旧良し悪し関係なく、何聴いても良く感じられました。

まあ、汎用品からの変更なので良くなって当たり前かもしれませんが、1万円以下でこのクオリティでしたら十分でしょう。

【SPEC】●ラインナップ(税抜):¥5,000/30cm、¥5,200/50cm、¥6,000/1m、¥6,500/1.2m、¥6,900/1.5m

マイルーム

A&Vのお部屋
A&Vのお部屋
借家(マンション) / その他 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch

ふんわり系オーディオです。室内配置・機器構成などは下記の通り。 音楽はEDM・シンセ・ピアノ等。 映像はYoutube・ニコ動等。 最近機材の総重量を調べたら400kg超えてるのでちょっと床が心配です。 360度写真(Chrome推奨)は[:URL=https://theta360.com/s/qNKkEXXm1nrAlJwG1A5aO55r2:…

所有製品