音楽大好中年
 音楽大好中年
中学生の時から親の影響で真空管をさわり、AV街道まっしぐら。 電気関係の仕事に就き 時すでに、43年経ちました。 その間に車関係に興味を持ちかなり凝った時もありました。

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

最新の日記

初めての2A3真空管アンプ (3年ぶりの日記です)

3年ぶりの日記となります。
その間に(1年前に)定年を迎え使用機器も大幅に変わりました。
現在は、真空管アンプのみを使用。(アキュもレビンソンも休眠中)

サンバレイの300Bシングル、 同じくサンバレイの300BPP、
カインの300Bシングルを使っています。
交換用の300B(真空管)は、5種類です。 まだまだ増えるでしょう。

そしてSPは、最近は、ニアフィ-ルドでしか聞きませんので(2.5mの三角形)
ELACのBS243BE と MONITOR AUDIOのPL100 がメインです。
もちろんどちらも専用スタンドで使用。

そして1週間前に前々から気になっていた2A3の真空管アンプを購入。


このアンプは、中国は、美星社(Ming DA=ミンダ)以下ミンダ社。

ASC-3023BA です。

日本向けに作られた(当然115Vではなく、100V専用)2A3真空管アンプです。
コンパクトですが、重いですね。
重量は、20kg、出力なんと3.5W+3.5W。 2A3では、標準です。

出力管は、オプションのエレハモの2A3ゴ-ルドを選びました。
2A3の真空管が増えるのも時間の問題ですね。

私の場合は、普段 85dB程度、 大きくして90dB位なので
この3.5W+3.5Wでも十分でかなりのレベルで聞けます。

なぜアンプをすべて真空管にしたかというと

①真空管独特の音質が気に入った。
 特に良く聞くボ-カルがが最高。

②いくら音量を上げても全くうるさく無い。

③1台のアンプでも出力管(300Bや2A3)を変えると
 別物に変身する。(ただしアンプ自体の基礎がしっかりしてないとダメ。)

今慣らし中の3023BA(2A3)は、2A3の音になりますが、

簡単にいうと低音は、ド-ン、 中域は、明確に、高域は、繊細と言う感じでしょうか。
この音は、エレハモの2A3ゴ-ルドの音でしょうね。
明らかに300Bとは違う音です。

まだ30時間ほどしかたっていないので、これからも変化していくはずです。
一般に真空管は、慣らしは、100時間と言われていますから。

そしてこのアンプ、なんとボリュ-ムMAXでもノイズのノも出ませんから。

ちなみに、真空管アンプは、トランジスタアンプと違って、
電源の差がもろに出ますから。
我が家では、電力メ-タ-から3mで専用分電盤、そして2mでブレ-カ-から直にアンプにつながっていますから。 (コンセントは、存在しませんから)
もちろん、ア-ス工事も施行してあります。


最近の我が家の状態でした。
 

最新のレビュー/コメント

AUDIO SPACE

AS-6M

¥205,800(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

これはいい!! 安いし、しかも音が良い。

これは良いアンプです。
真空管式のモノブロックアンプでKT88使用、50W(UL)25W(TRIODE)で左右対称、
単体15kg*2台
AUDIO SPACE(カインラボラトリ-ジャパン)
タイトルにプリメインとありますがまぎれも無くMONOメインアンプです。

1年ほど前、黒川さんが紹介してました。

このクラスで左右対称は、珍しいですね。前面です。PQWER-SWと切り替えSWが、左右逆ですね。 それから後面です。 左右対称が良くわかります。 ついでにカバ-をかぶせたところ。

どこが良いかと言うと、いままでCECのTUBE-53SE(真空管プリメイン)でパイオニアのSP(S-955)を鳴らしていたのですが、それなりに満足してました。
しかし、一度 KT88(真空管)の音が聞きたいと思っていました。
今回、展示品を格安で手に入れました。 それもモノアンプでした。

真空管は、電源に敏感、特にア-スが大事だと言うことで、クライオブレ-カ-からそれぞれ別々に2系統のFケ-ブル(HS&T住友日立)でダイレクトに繋ぎました。 もちろんア-スもしっかりと取りました。  その恩恵かどうか ボリュ-ムを最大にしてもハム音は、ゼロです。
S/N比も良く、まったくノイズが聞こえません。(もちボリュ-ム最大で)。
ちなみに今は、CDPからダイレクトに繋いでいます。 プリまでの距離があるので正月開けに配置換えをしてC-290に繋いで見ます。

TUBE-53SEとの比較ですが一聴しただけで体がのけぞるくらい(ちょっとオ-バ-)迫力が違います。 ぶ厚い中低音・透明な中高音。セパレ-ションも最高。(MONOだから当たり前??)
真空管独特のエッジがきりりと立っています。
JAZZとかに最高ですね。DIANA KRALLなんかム-ド満点です。
同じ真空管でも球が違うとこうも違うのかと驚きです。
機会があれば、300Bなんかも聞きたいですね。
この音を聞くとアンプは、真空管で十分な気がします。

使っているSPは、いままで(使用アンプは)LUXのL-509FSE・アキュのE-406V・C-290+P-550を経て今は、TUBE-53SEを使っていましたが、
このAS-6Mとの相性が最高です。こんな良い音で鳴る S-955は、聞いたことありません。

【SPEC】●出力:50W(UL)/25W(TRIODE) P-P CLASS AB ●出力インピーダンス:4、8Ω ●周波数帯域:20Hz〜20kHz±0.5dB ●全高調波歪率:<1% ●
入力感度:600mVs ●入力インピーダンス:68kΩ ●S/N比:>89dB ●使用真空管:KT88×2、6N9P×1、6N8P×1 ●消費電力:140W ●外形寸法:180W×195H×470Dmm ●電源:AC100V±5% 50/60Hz ●質量:15Kg

マイルーム

専用分電盤設置
専用分電盤設置
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / ~7.1ch

持ち家  10畳専用 AUDIO ROOM(防音). 離れなので夜中でも大音量で楽しんでます。   PRI MarkLevinson No38SL PRI       ACCUPHASE    C-290V MAIN       ACCUPHASE A-45 ACCUPHASE P…

所有製品