omuraisu
omuraisu
41歳 男性会社員です。  この2年、久々のオーディオ カムバックです。要は、初心者に毛がはえた程度のおじさんですが、情熱は20歳としておきます。 【愛聴機】 CDプレーヤー  ESOT…

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

最新の日記

Phile-webコミュニティ初登場? Softone Model3/NS

今日は、omuraisuです。

 本日は、我が家でオフ会を予定していましたが、長女が流行りの
インフルエンザに感染し、一人オフ会となってしまいました。
  (予定して下さっていた のぶやんさん申し訳ありません)

 少しでも、雰囲気が伝わればと思い日記を掲載することにします。
では、全体の写真でもご覧下さい。

 そうです。本日のCDPトラポがエソではなく
Softone Model3/NS となり、Phile-webコミュニティ初登場?の機械
だと思います。
*注意:Model3/NSはサウンドデン社のチューニング品です。

 サイズは20cm×30cm程度のコンパクトなボディながら、がっちりと
した重量感のあるトラポです。

 ピックアップメカはフィリップス社の業務用VAU1254 CD-PRO2M module
を採用するなどの拘りの逸品です。
 また、クロックにはD-Clock NeutronStar+外部電源NS-PSU-DENTEC
までも搭載しています。

 音質ですが、さすがのフィリップスメカだけに、中高域の繊細な音の
表現はなんとなく、ESOTERICのVRDSに似ています。低域の押出し感
も十分でぼやけることもなく、解像度も高い音質です。
NeutronStarの効果と思える、背景の静けさ(高S/N)は立派です。
 当然、これだけのメカを搭載しているので、国内外のハイエンド機
にも十分立ち向かえることが出来る製品ではないでしょうか?

まだ、音だし開始2時間なので、今晩にでも評価をしたいと思います。

以上、omuraisuでした。

最新のレビュー/コメント

SOULNOTE

ma 1.0

¥357,000(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

SOULNOTE ma 1.0 即決購入!

SOULNOTE ma 1.0を購入し、6ヶ月が過ぎその凄さをレポートします。

【購入前の比較視聴】
 基本的にDENONサウンドが結構好きだったこともあり、PMA-SA11(定価\378,000)含め、SOULNOTE da 1.0(定価\265,500)最新のデジタルアンプを検討していたが、丁度私の購入時期に合わせたように、上位機種?であるma 1.0(定価\357,000)が発表され、そのデモ機に惚れ込み即決をしました。ちなみに、以下2品種のスピーカーを接続して頂き、視聴した際のコメントを以下に示します。

Pioneer S-3EX → da 1.0も凄かったが、これが、ハイエンドかと思わせるのがma 1.0であり、〝あいた口がふさがらない〟状態が続き、結果的にギターとベースがすこぶる良かった(生楽器ぽく、生き生きと)との記憶しか残っていない。そうそう、SN感も最高だった!

B&W 802D → 更に、中高域がハッキリとリアルさがまし、低域は、ローエンドにわたり伸び全視聴室に轟く感じ。現在の〝国産プリメインの領域を遥かに超えた〟100万円クラスの性能と言っても過言ではない! 私は〝ma 1.0〟を十分評価したい。
(PMA-SA11は、ハイエンド視聴室には設置されておらず、比較コメントなし。すいません。)

【購入後 第1回目のレポ】
 購入当初は、DENON PMA-2000Ⅳと比較するため、2台を聞き比べ視聴を開始した。まずは、ma 1.0の電源を入れ、お気に入りのCDをスタート。何やこれ!PMA-2000Ⅳのほうがええやん!バランスも左によっとるし。〝最悪〟の二文字が頭の中を過ぎった。しかし、ここはがまん、我慢。そしてようやく約1週間(エージング20時間)を越えたころ、PMA-2000Ⅳに追いつき、3週間(エージング50時間)あたりからやっと、すこぶるさを発揮しだした感じです。結果落着くまで1.5ヶ月(エージング100時間)以上かかり、ようやく本領発揮!だったかな?

 以降の詳細は、日記に掲載する予定です。

【SPEC】●定格出力:60W×2(8Ω) ●全高調波歪率:0.15%(10Hz〜100kHz 30W 8Ω) ●外形寸法:アンプ本体→420W×98H×395Dmm、パワーサプライユニット→420W×98H×214Dmm ●質量:アンプ本体→7kg、パワーサプライユニット→10kg

マイルーム

鳴り出せば凄いかもしれない・・・JBL S4600
鳴り出せば凄いかもしれない・・・JBL S4600
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

 42歳 男性会社員です。この3年、久々のオーディオ カムバックです。要は、初心者に毛がはえた程度のおじさんですが、情熱は20歳としておきます。   ■【2階専用オーディオルーム:14畳】  CDプレーヤー  ESOTERIC X-30VU(国内限定100台)  DAコンバーター SOULNOTE dc 1.0  プリメインアンプ SOULNOTE ma 1.0  トランス…

所有製品