zyan
zyan
新築から7年。現在、ソース機器はLINN AKURATE DS/d、プリアンプがFMアコースティックスFM155、パワーアンプがLuxman M900u、SPがソナスファベール クレモナMです。NAS…

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

最新の日記

fidata

久しぶりの日記です。ここ半年くらい現状ではやりつくした感がありまして、そろそろ次のステップと思った矢先、nasが不調になりました。何とか復旧はしたのですが、どうも元通りとはいかず代わりのnasを探しておりました。

当初、LINN・DSのバージョンアップの為に費用を貯めており、nasは現在使っている普及機と同じ物を考えていました。しかし、DELAやfidataが気になっていたため、視聴したところ見事にやられてしまいました。私感ではHDD機は何処か現状nasやCDPに繋がる骨格のしっかりした音で、導入するには躊躇していました。同じ系統の音に10倍近い予算はちょっと…

しかし、fidataのSSD機を聴いたら不足感がなく、今まで聴いていたnasでは限界があったことがわかりました。予算は20倍に跳ね上がりましたが、LINNがこのnasを作ったら100万はかかるだろうと決断しました。決断に3カ月かかりましたが…

到着してまず置き場に困ります。一応考えてはいたんですが、普通のnasはかたわらに置けましたが、fidataは普通にラックが一段いります。LANケーブルも50センチしかないのでfidataが横向きしか置けません。いろいろ工夫してなんとか設置、音出し。当初は「全然違う!導入して良かった」と思いました。やはり不足感のない音は快適です。今まで低音が、奥行きが、定位がと言ったことはもう普通に存在し問題ありません。でも直ぐにオーディオの難しさに直面します。問題は低音の質、量、奥行きの深さ、定位を何処まで求めるのかです。

上質な素材を手に入れたかわりに、その加減が難しい。おまけにどのくらいのポテンシャルが有るのかもわからない。高価な機器を導入し、近道してゴールと目論んでいましたが、結局はオーディオの奥深さとのお付き合いになりそうです。でもnasに関する悩みが無くなったのは嬉しいことです。

最新のレビュー/コメント

FM155

FM ACOUSTICS

FM155

¥1,102,500(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

非常に良いです

 我が家の音の主役です。

 何をしても音の上で敏感に反応します。これのおかげで今の音が出来上がったと思います。間違ったセッティングやアクセサリーの導入をすると急にドンシャリしたり曇ったりして教えてくれるかのようです。

 音も全く不満がありません。むしろ壊れて他のプリに買い替えなんてなったらと想像すると怖いです。先生であり連れ合いでありの存在です。

【SPEC】
●ゲイン:20.5dB ●最大入力レベル:9V ●入力インピーダンス:100kΩ ●出力インピーダンス:10Ω ●入力(Line,Stereo):シングルエンド(RCA)×4 ●テープ入出力(Stereo):シングルエンド(RCA)×1 ●出力(Stereo):シングルエンド(RCA)×1 ●消費電力:10W ●外形寸法:245W×62H×290Dmm ●質量:2.2kg

マイルーム

埃っぽいリビングでオーディオ三昧
埃っぽいリビングでオーディオ三昧
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~5.1ch

2013.2.26 SPがディナウディオ コンター1.3SEからソナスファベール クレモナMへ変更しました。これから音楽にどっぷりと浸っていきます。 2014.3.24 パワーアンプをLuxman M900uへと 2016.8 nasにfidata HFAS1-S10 を追加?

所有製品