makotya
makotya
オーディオはコーラル、ニート音響時代から。ラグビー、 バイク大好き、時にはセーカーも振ります。 13年間JAZZサ=クルの代表も勤めています。

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

凍てつく夜は女性ボーカルを聴く

北の国からは数十年に一回とか寒波の襲来が有ったようで、こんな夜はちょっとキバッテ、、マッカランや村尾のお湯割を頂き乍らボーカルを聴く。


マリン・コード、ルース・オーレイ、ジェーン・フイーリングこれらの歌手はマイナーレーベルに属し、吹込み枚数は1~3枚ぐらいしかなく、地味な歌い手さんだけに、耳の肥えた玄人筋に人気があるようで希少盤だ。フイールレングはジャズウエスト盤だけに市場ではメッタに見ることはない。
ドリス・デイ、この人の付いては改めてここに説明する必要がない。歌手、女優
国民的な人気がある。このジャケの裏の写真は毛糸で編み物をしている物で、気取らない人柄が実にいい。 モーリン・オハラ、金髪ではなく燃えるような赤毛の女優さん。ロマンス物は少なく活劇、西部劇等鉄火肌の作品が多い。ジョーン・フオード監督の作品にも出演している。そんな彼女が唯一吹き込んだスタンダードアルバム集、女優の余技とは思えない出来栄えである。声はキュートで初々しく私の愛聴盤の1枚だ。 テナ・ルイス、故藤岡琢也、裕次郎氏が愛おしく愛したレコードとして有名だ。私自身はさほど上手い歌手とは思っていない。
昔、難波にビックピンクと言う中古店が有ったが、ここのオリジナル盤で18万
の値がついていた。私が見たボーカル盤では最高価格だったと思う。


昔は大御所的な存在だった、エラ、カーメン、サラと言った歌手は最近ほとんど聴かなくなった。若手の歌手が多く特にヨーロッパ盤を聴くことが多い。シナトラやベネット等もターンテーブルに乗らなくなり、目下、婦人科専門になってしまった感がする。ニコレッタ・ケーセ、ヘレン・ローレン、マニエル・コールマン、又クラではアンナ・ネトレプコ、ヘイリー、フィリッパ・ジョルダーノなど
クレモンテイーヌも好きだ。


美人のジャケットだが歌物ではない。ジャズ評論家寺島氏が年1枚監修し発売しているオムニパス盤だ。ピアノトリオが多くボーカルは1曲ぐらいしか入ってない。欧州物では澤野工房が多くあるが、このBAR・jAZZは澤野より範囲が
広くこんな国でジャズをやっているのかとよく思う。あまりスタンダード曲は少なく、演奏者の名前も舌を噛みそうで2~3度聴いたぐらいでは覚えられない。
さすが音キチ寺島氏、音の方は滅法素晴らしく1枚70分強の演奏は聞き飽きることがない。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

男の隠れ家
男の隠れ家
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch

40年程前、アルテックA7を購入、その後612A(銀箱)ユッツトは604-8Hに変更を 使用、現在の愛機はJBLになっています。音楽空間はリビングの7畳ほどを使用、好きなコレ クションがてんこ盛りの為、より狭くなっています。特性の追求等には拘っていませんが、自分 好みの骨太の音が聴かれますのでほぼ満足しています。以前、中音ホーンにダイキャスト、金属 製を使用していましたが、ヘレン・メリルの…

所有製品

所有製品は登録されていません