あぬぬわアンテナ
あぬぬわアンテナ
オーディオは中学生の頃より好きになり、その頃は父より譲り受けたオーディオ機器で夢中に・・・。そしてアルバイトをして初めて自分で買ったDENONのCDプレーヤーDCD1500。 初めてのデジタルサウン…

日記

最新の日記
日記はありません
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

日記はありません

最新のレビュー/コメント

SCR SP EVD

AET

SCR SP EVD

¥126,000(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

AETケーブル SCRグレード


初めてAETケーブルを購入したのは約3年前。1メートル1,500円程度の
他メーカーSPケーブルからその当時の現行モデルであるSCR SP EVOへ
グレードアップ。以降SCR SP EVDを加えてバイワイヤリング接続。
さらにはCDPとプリアンプはSCR LINE EVDでRCA接続、プリとメインアンプは
SCR LINE EVOでXLR接続と、まさにAETワールドへのめりこんでおります(^^♪

AETケーブルはエイジングに150時間ほどかかると言われていますが、
まさに言われるとおりで、実際所有し使用した結果、
個人的には150時間以上通電かつ6ヶ月以上の日数経過
をしたあたりからが、完全に本来の能力を発揮するのではと思います。

AETケーブルの音は硬質なイメージですが、6ヶ月を越えると
硬すぎず柔らかすぎず、癖のないニュートラルな特性になるような気がします。

SCRはAETケーブルのラインナップで中間グレードですが、
クオリティは非常に高く、音楽信号を忠実に丁寧に伝達してくれるような
感じが音より伝わってきます。コストパフォーマンスも一番ではないでしょうか。
さらに上位モデルSINやEvidenceは確実にSCRを越えるハイクオリティな音を
奏でてくれると思いますが、私はここまでにしておきます(^_^;)

但し電源ケーブルのみ1本特価で購入したSINグレードを所有していますが・・・。

AETの弱点はやはり本領を発揮するまでにかなりの時間を
費やすことではないでしょうか?

それを越えた時は、想像以上の感動を約束してくれるケーブルかと思います♪






【SPEC】●ラインナップ(ペア・税込):1.5m ¥100,800円(受注品)/2.1m ¥126,000/2.7m ¥151,200/3.6m ¥176,400/5.4m ¥252,000(受注品) ●導体:国産プレミアムバージン銅 ●導体構造:三層円筒構造(各層反転) ●断面積:5スケア(2.5×2) ●絶縁材:高純度フッ素樹脂(非カドミウム系) ●シールド:グラファイト・シルバー、アモルファス合金(PAT取得済み) ●端末:特製Y端子

マイルーム

2chに徹しています。
2chに徹しています。
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

オーディオ専用ルームを持つのが夢ですが、現状リビング併用であれこれオーディオを楽しんでいます。 勾配天井なので意外と音が拡散されます。 ディスク再生からすっかり99%ファイル再生へとなってしまいました。 将来はハイレゾストリーミング再生が主になっていくのでしょう。

所有製品