てるてる
てるてる
最近は頭の中の半分はオーディオで締められています。 危険水域に入ってきている感じです。 その割には、知識がいつまで経っても素人の域を 抜けない状況です。 悩み相談を受けて下さい。

日記

お気に入り製品

最新の日記

Devialet1000Pro&トランスペアレントOPUS Power Cord

Devialet800を1000Proにアップグレードいたしました。
それから、気の迷いからトランスペアレントOPUS Power Cordを
1本だけ購入しました。そのご報告です。

最近2回ほどお問い合わせのメールをいただきまして
レビューとはいきませんが、少し書いてみたいなあと思った次第です。
PCオーディオはどこへやら(^_^;)
本日ノートパソコンのパスワードを忘れて半日考えておりました。
それは何とか思い出しましたが、現状Jriverさえ動かない状態です。
頭が戻ってきません。フランスへDevialet800を送るのに躍起になっていたせいです。(誰か助けてー)(涙)

さて、Devialet800は無事にそれも新品同様になって返ってきました。

ピカピカです。箱も新品。上に貼ってあるビニールも新品。
Devialet1000Proとなって鎮座。背面は銅製に変更。



その上、なぜか同時期にトランスペアレントOPUS Power Cordが安く(少し)出ていたので(一応、試聴済み)購入してしまい、
結局同時に聴くことになってしまいました。

TADのD600へ繋ぎました。ますますPCオーディオから遠ざかっています。

肝心の音の方ですがなにしろ駄耳ですので当てにはなりません。
輸送のドタバタで数ヶ月間オーディオを聴いて
いなかったわけでですから何でもよく聞こえる状態ではありました。
つまり間が空きすぎて客観的な差は測定が難しいのです。

ただ私自身は満足しております。
押し出しがより強くなった気がします。
ピアノの低音がドーンと出るようになりました。
トランペットの音がほんとうに点に近づいてきました。
爆音で鳴らしてやればより能力を発揮できると思いますが
環境が許しません。
これからでしょうね本領発揮は。期待しております。


最新のレビュー/コメント

Evidence AC

AET

Evidence AC

¥315,000(税込)

発売:2009年10月

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

ケーブル交換では今までで最高の変化です。

AETのEvidenceのACケーブル2本をパワーアンプのFIRST WATTのSIT1用に買いました。以前ならば気軽に買っていた(金銭感覚が狂っていました)のですが,金欠で借金に追われる身にはかなりのダメージです。SCR/AC/EVDがCPが良いと思ったのですが、
それでもEvidenceが欲しかった。
買った人がみなさん全部Evidenceオンリーでケーブルを固めておられるようなのです。特にcoaraさんの製品レビューの「単純に『近道』だと思います」にやられました。
店頭で震える手を押さえながら大金を数えて支払いました。
良い情報をいただいた恩返しに私もレビューを書かせていただきます。

エージングは100時間だそうですが、その点はSIT1ならおまかせ。
200Wでばっちり通電中。音を出さなくても消費電力ならかなう相手はいません。
すでに5日間ONのままです。すぐに100時間達成です。

さて、そこで音質ですが 、SIT1でかなり満足していたのです。そこへEvedenceです。低音が弾む弾む。低音はオーディオの基本だと思うのですが、永遠のテーマのようになかなか手に入れることができませんでした。それがあっという間に手に入ったのです。ズドーンというか、ビーンというか来ますね。高音はというとストリングスが快感。気持ちよくてうっとりとしてしまいます。なぜうっとりするのかはよく分かりません。珠玉のような音が解き放たれます。SIT1とEvedenceのコンビは最強です。音の厚み、緊張感があり、自分史上最高の音です。大量の電力を使うパワーアンプの電源用に使う場合が一番影響があるのかもしれません。RCAケーブルもEvidenceにすればいいようですね。スピーカーケーブルは以前試聴したときは今ひとつでしたが、落ち着いたらまた試聴してみます。

それにしても、お値段がつらい。はるかにお安いKIPTONの電源ケーブル、AETのSCR/AC/EVDとは聴き比べをしたかったのですが出来ていません。ただし、SCR/AC/EVDは1本オークションでたいへんお安く手に入れましたので、もう1本あったら聴き比べはできます。しかし、これも「回り道」でしかないのかもしれません。「近道」と言う言葉は言い得て妙ですね。これ以上の音がこの世にはあるかもしれないけれど、それを探さなくても「この音で満足」です。たぶん、AETはSCRとEvidenceに値段ごとの音を設定しているでしょうし聴き比べは必要ないでしょうね。(自己満足で試してみても良いですが)

【SPEC】●ラインナップ(税込):¥378,000/1.8m、¥504,000/3.0m ●導体:国産プレミアム・バージン銅(3.0スケア×2) ●導体構造:3層円筒構造(各層反転) ●構造:4芯平行 ●絶縁体:高純度フッ素樹脂 ●遮蔽:グラファイト・ファイバー/アモルファス合金リボン ●端末:PSE-GRプラグ

マイルーム

工事中
工事中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

工事中

所有製品