我が心の軍曹
我が心の軍曹
徐々に機材の入れ替えをしていき、自分の目指す音・映像といった環境へ。。。 よく聞く曲はサントラ(映画・ゲーム・アニメetc)、YMO、坂本龍一、J-POP、アニソンです。

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

最新の日記

オーディオシステムの見直し

掲題にもありますがシステムの見直しを思い立ち、入れ替えを行いました。
理由としては
①AcuteⅢ導入当初からあったヴォーカルの引いた感じが改善されなかった点
 ⇒あと、1,2歩前に出て欲しいと思うとこが多々ありました。セッティングが不十分だった点は否めませんが、やはりEARのアンプと組み合わせないとゾクゾクするヴォーカルの感じは出ないのだろうと感じました。
(やはり、AcuteⅢはEARの製品の中では比較的、パラヴィチーニの色が薄いように思えます。)

②真空管に対して、神経質になってしまう
 ⇒これが一番の原因かもしれません。真空管の使用時間を気にするあまり、週末にしか、使わないようになってしまいました。日常的にも使用したかったため。

③残業が多くなってしまった
 ⇒昨年の9月頃から、帰宅時間が夜10時半以降になってしまいました。そのため、近所迷惑のこともあり、上記の通り週末にしか聴かないようになってしまいました(AcuteⅢの立ち上がりが電源ONから1時間程度かかるのもきつかったです)。

そのため、①~③を教訓にシステムの見直しを行いました。
選定方針としては
①電源ONから立ち上がりの早いもの
②夜遅いとなかなかCDを取り出さないため、ネットワークオーディオやPCオーディオ中心に変更
③できれば、電気代も優しい
④機器一台の評価ではなく、実際を想定して、組み合わせで評価する

こうして、色々と試聴していきました。
その中で好感触だったDevialetの値上げを聞きつけ、集中試聴し、決心しました。

昨日、まず第一陣がと届きました。



DEVIALET:D-Premier Air
QUADRASPIRE:Q4D
Acoustic Revive:FW-1.0
CHORD Comapany:TRSIGNATURE Tuned ARAY DIGITAL    
CHORD Comapany:EPIC TWIN SPEAKER CABLE

DDコンバータがないため、音楽を聴くまでには至りませんでした。
※他のオーディオドライバやデバイスに接続していないため、iTunesでの再生も不可のため、Airでの試聴も出来ませでした。

そして、本日1日差でINT202が届きました。



昨日の商品の梱包に比べるとすごくお粗末です・・・

で、組立・設置完了した状態です。



約3週間振りに音楽がきけて、うれしいです(下取りに出したため)。
出てくる音にも満足です。
製品のレビューもおいおい上げていきたいと思います。

次はプレーヤーかスピーカーかな。

最新のレビュー/コメント

INT202

WEISS

INT202

¥178,500(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

なくてはならないもの

D-PremierでPCオーディオを行うに当たり、購入しました。
試聴では同じWeissのMAN301とPawel Acoustics ElktraⅡの組み合わせで。
その時出た音がどストライクだったため購入を決意。

iTunesにて、INT202とD-PremierのAir接続の比較ですが、中域の充実度と低域の弾力感がで明らかに違います。
平井堅「Ken's Bar II」の13曲目「白い恋人たち」では息遣い・余韻にゾクゾクきました。
D-Premierの足りない部分や長所を伸ばしてくれるものだと思います。

【SPEC】●入力:FireWire400×2 ●出力:同軸デジタル×2、XLRデジタル×2 ●対応OS:WindowsXP、Vista、Windows7、MacOSX10.5以上 ●サンプリング周波数:44.1/48/88.2/96/176/192kHz

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品