ヒジヤン
ヒジヤン
昔(小・中・高・大学時代)大好きだったオーディオに、近年再度はまってしまった者です。

日記

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

JBL部屋では -大晦日のバズケロ邸

ハーベス部屋を後にしてJBL部屋に向うと、そこでは今か今かと出番を待つ機器たちが待ち受けています。部屋は適温まで暖められ、機器類も2日間以上暖機されていました。リスポジ横の機器が置かれた場所に目を移すとターンテーブルが回っています。こんな様子に本気度を感じたJBL部屋でした。
気合を察知して、「では、さっそく聴かせて下さい。」と言うと、慌てないでと言わんばかりに、「まずは今回の変更点の説明からさせて下さい。」と言われ解説タイムの始まりです。今回の変更点は大きく2点との事です。

・新新砂箱をCDP、アナログP、プリ/パワーAMP下に設置したこと
・スピーカーの位置調整をしたこと

特に目玉は新新砂箱の全電力機器への設置との事です。この新新砂箱は、単に砂箱の上に機器を置いたものではなく、上下の硬い防振体の間に振動を吸収する役割の砂箱をサンドイッチする形で配された構造体です。しかも機器や砂箱は、硬い防振体から浮かして設置するという凝ったものでした。これだけやるための労力と費用を考えると目を白黒とさせずにはおれません。
感嘆のため息と共に、「いや~これは参りました...」と言う言葉が出てしまいます。

解説の後で試聴タイムは始まりました。
昨日の拙宅でのプログラムを繰り返すような形で進行します。まずは自宅から持ち込んだガムランのSACDで、ハイパー・ソニック・エフェクト効果の検証からの実施しました。
やはり効果ありです。拙宅で感じるのと同様に、音が柔らかくなり、広がりも増す効果でした。このハイパー・ソニック・エフェクト効果はどんな環境でも効果があるようです。

さて、ここからが本番です。定点観測用の幸田さんのCDが鳴らされました。
音が出た瞬間から前回と変わっていました。冒頭のチェロの低音が大きく・濃く・心地よく迫ります。「変わりましたね、」この変化は同じ部屋で、同じ機器を使い、同じ人が鳴らすサウンドとは思えなくて、思わず声が出ました。

次はバズケロさんお勧めの女声ボーカルです。
アルバムの中から1曲目と2曲目を聴かせてもらいました。綺麗で色気のある歌声が流れます。聴いていて気持ちがいいです。ただ、このDiscは今回の3宅4システムで聴いていますのでその違いに敏感に反応してしまいました。1曲目は顔の目前で歌い、2曲目はスピーカーの位置あたりで歌うのが気になったのです。そんな感想を告げると、少しばかり緊張感が漂って来ました。

でも本番はこれからですよ。そんな空気の中でCDからアナログに切り替えられて試聴は進みました。何を聴かせてもらったのかは覚えていないのですが、いい音で鳴っていたと思います。ですが、印象に残って頭から離れないのが針の音だったのです。その先の試聴タイムでも、そのことが気になって口数が減っていたようです。

場の空気を換えようという選曲でしょうか。前回も聴かせてもらった小澤さん指揮のマーラー交響曲第2番が大きくかかりました。
来ました!これです。第2楽章のティンパニーが腹に響きます。続くグランカッサが沈み込みスケール感たっぷりでした。車の中でずっと聞かされていた「低音が沈み込み、クラシックを聴くのが楽しい!」という話はこれだなと思いました。本当にクラシックを聴くのが楽しかったです。

聴かせてもらっている自分も笑顔になり試聴タイムは続きました。自分が持ち込んだクラシックのDiscもよく鳴っていたと思います。ならば次はJBLシステムの本番ともいえるジャンルを聴こうという流れでジャズタイムが始まりました。

なのですが、先ほどのクラシック・タイムほど熱気が上がらない。クラシックがあれだけ鳴るのだからジャズなら...と言う期待感でしょうか。目線が徐々に下がっていた気がします。
「クラシックがあれだけ鳴るのに、ジャズは少し落ちたかも知れないですね。」
正直な感想を申し上げました。

そんな感想を聞いて、バズケロさんの目は光ります。「なんだと!ジャズが鳴っていないだと!!」「そんな風に言われるなら本気を出しましょうか」音にはならない声が聞こえた気がしました。

そこで出てきたのがこれらのDiscです。

来ました!来ました!!これです。躍動感満載に身体に響き渡るリズム。これを聴いたら何か注文をつけようという気にならない、これぞJBLの持ち味と言うサウンドです。
バズ:「どうだ参ったか!」
ヒジ:「参りました~~」
以上で二日間の相互訪問は幕を閉じました。

大晦日の夕暮れ時からの帰宅でしたが、電車の中でもこれまでのことが頭の中を巡ります。

それにしても刺激的な二日間でした。お互いのサウンドを聴き合い、客観的なサウンドも聴かせてもらい、丁々発止なやり取りから新たな気づきも生まれています。さてと、次なる目標をどうやって達成しようかとの思いが頭の中を回っていました。

次なる互いの目標もこれです。
「どうだ参ったか!」「参りました~~」

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

見直し中
見直し中
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch

今は大分変っているので、削除しました。

所有製品

所有製品は登録されていません