あうあう
あうあう

日記

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

最新の日記

やっぱりアンプの振動対策は大切

すでに製品レビュー(TiGLON M1)で書いてますが,その後じっくり音を聞いてみて,
ほんとうに,アンプの振動対策は大切だなあと実感しました.

特に,今回対策したTD A502は,電源部が振動に敏感に反応するようで
その変化の大きさもさることながら,「もうもとには戻せない」状態に
なりつつあります.

変化量としては,これまでのケースで一番大きいように思えます.
変化の方向も,ネガティブな要素がほぼない印象で,いい方向に大きく動きました.

こんなことがあるんだ...と,いまさらながら驚きつつ,その音を楽しんでいます.

最新のレビュー/コメント

M1

TIGLON

M1

\4,410(税込)

発売:

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

見た目も音の変化もなかなか...

マグネシウム系のこうしたものが,どういった音の傾向があるのかに興味があって,購入してみました.
主な使途はTimeDomainスピーカー用アンプ(502)の足の下だったので,3個入りにしました.
ABA製の無塗装の物でもよかったのですが,値引きの関係で,若干こちらのほうが安価でした.

音の傾向については,事前に店員さんから
「何も無い状態に比べて,音がクリアで軽くなる傾向」
「音離れが良くなって,広がりが出る」
「樹脂系とは違って,音の明るさは減らない」
「低音は締まった感じになるが,量感を求めるなら向かない」
とのことでした.

また,ABAブランドとの差は
「塗装の有無で,若干の音の差があるかもしれないが,差は大きくない」
「長く使う場合,もしかするとABA製のものはサビ等で音が変わってくるかも?」
「価格の関係で, (以前のお客さんでは)ABA製のを買っていく場合が多かった」
といっていました.

以上,聞き間違いがあるかもしれませんが,店員さんのご意見でした.

で,実際に使ってみました.

まず,設置は,メタルスペンサーLとの間に挟む形にしたのですが,
これがなかなか曲者で,これもスペンサーも共に滑って動いてしまうので,
ぴったりの場所に挟みこむには,設置場所の都合もあり,若干苦労しました.

音の変化は,私の耳でも,かなりしっかりわかりました.

もともとかなり音の広がりもあっていい感じに鳴っていたのですが,
どこかあったモヤモヤが綺麗に晴れた感じで,
音のハリがさらによくなって,低音も締まって下まで伸びるようになりました.
特に高音域の鳴り方は,SACDのような感じになった,という印象です.
ただ,例えばメタルフォースβ等にあるのような,「音に元気を無理やり注入」
という誇張感は全く無くて,非常に自然に(...でも元気に)音が伸びている印象です.

音のうるささが減ったように感じられて,油断するとついつい音量が普段より大きくなるのですが
小音量で聞いても今まで以上に綺麗に聞こえて,音声もはっきり聞き取れます.

やっぱり,アンプの振動対策は大事だなあ,と改めて感じました.

見た目については,
そもそもアンプの下になってしまえば見えないので
「気にすることはない」のは事実なのですが,
上面のクリア塗装が結構厚手でムラもなくて,
雑な扱いをしても傷などが付きにくそうな印象であるのと同時に
意外と高級感を感じられました.
このへんは,袋に入った状態だと意外と分かりづらいですが
隠れたポイントです.

M1<受け皿>●サイズ:厚さ10mm、直径33mm ●重量:14g(一個) ●耐荷重:1個(7kg以内を推奨) ●4個入は\5,880(税込・ペア)
M2<スパイク> 3個入で\5,355(税込・ペア) ●サイズ 厚さ:10mm 直径:33mm ●重量:16g(一個) ●耐荷重:1個(7kg以内を推奨) ●4個入は\7,140(税込・ペア)


マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品