naskor
naskor

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

プリ管の換装!

アナログ復活からずっと気になっておりました、
拙宅のRADIUSの電源をどうにかしたいと思いまして
オーディオ南海の尾崎さんのところへ行きましたが、
今はすべてフォノイコの電源から供給されておりどうにも出来ないとの事で、
ガッカリしてレコードの入った段ボールを漁っておりました。

ふとムター・カラヤンの四季のレコードが目に留まり、思わず買ってしまいました。
クラシックは全く解りませんが、ムター・カラヤン・四季という3つのフレーズのみで購入です。

EMIですが日本ビクターの承認のステッカーが貼ってあります。
裏面にはfor UK onlyの文字があります。

でも、DMMのDirect Metal Mastering 盤です。
DMMはTELDECのトレードマークですから、当然ドイツ盤です。

RIAAカーブも当然ながらEMIカーブではなくTELDECカーブなんでしょうね。
まぁ、拙宅ではRIAAカーブの切り替えなどありませんから関係ないですけど。
先日のZandenの山田さんのお話以来やはりRIAAカーブは気にはなりますが・・・。

小生レコードには詳しくないので、HIS MASTERS VOICEと明記してあり
犬と蓄音機のマークがあれば、直ぐにRCAと思ってしまいます。

ちなみにCDのジャケットには犬のマークはありません。


レコードの話は詳しくないのでこの辺で本題に入ります。
プリ管をDGからRCAに換装しました。
もう既にRayさん宅で体験しているので、そう驚かないと思っておりましたが
実際に自宅のシステムで聴いてしまうと
その違いの大きさが直接身に降りかかってきて改めて驚いてしまいました。

DG管には申し訳ありませんが、解像度・滑らかさ・
倍音の伸び等細かく言えばきりがありませんが
それよりも出てくる音の佇まいがまるで違います。
この力強さを伴った実在感のある音はもう何物にも取って代えることが出来ません。

こんなにもハッキリ変るとこれはもう反則ですね。
もう元には戻れないということが実感として
思い知らされました。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品

所有製品は登録されていません