音楽の香り
音楽の香り
気がつけばオーディオを趣味として20年経過しました。 オーディオとともに音楽も大好きでクラシックをメインで聞いています。 ハイエンドのオーディオ機器を使っていますが、音楽が楽しめる音を目指して格闘…

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

嫁の反応 !?

現状の音にも満足しており、1年前に投稿してから、大きな変化なく過ごしていました。

PC audioもやってはみましたが、原稿のシステムには勝てず、インターネットラジオを聞くのみでした。
最近、絶賛されているWave File Playerを入手し、使って見たところこれならPC audioのメリットを体感できると思い、PCオーディオ実験室などいろいろなホームページを参考にいじってみました。
オーディオ専用PC(Windows XP)でCMP2+Wave File Player Exp再生した音はリンデマン820SのCD再生を上回っています(画像上はWFP refとなっています)。

再生経路はPC→リンデマンUSB/DDC 24/96→リンデマン820SのDAC→アンプ→SPです。

今まで全くオーディオに関心無く、音が変わっても何の感想も言わなかった嫁が、
突然「最近、何か音が変わった。」といい。どのように変わったのか聞いてみたところ「リアルになった。」と感じているようです。
改めて16bit 44.1kHzにこのような音が入っていたのかと驚いています。
これで聞いていると、ソフトによってはSACDに匹敵する音ですね。楽しみが増えました。

最新のレビュー/コメント

RF-999MT

HARMONIX

RF-999MT

¥50,400(税込)

発売:2004年4月26日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

すばらしいスパイク受けです。

javascript:add_image('')
今までTAOCのオーディオボードにダイレクトにスピーカスタンドのスパイクを刺していましたが、スパイク受けとして使用しました。
変更後もすぐに変化がわかりますが、数日間かけて変化していきます。
一聴してわかるのは、中低音域が豊かになること。
うたい文句の”整振”の通り、音楽がうまく響くようになる感じです。
ブーミーになったり、情報量が低下するなどの副作用はなし。
中低音域が豊かになることで、全体的にしなやかになります。

カーボンや金属、コンポジット系などいろいろなインシュレーターを使ってきましたが、これはいいですね。

【SPEC】
●材質:桜材+金属のハイブリッド●サイズ:77φ(ベース部)×22mm●重圧量:数百kg●取り扱い:コンバックコーポレーション

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch

マンションのリビング20畳にメインシステムを置いています。 天井が2階まで吹き抜けになっているので響きが自然で、余韻も十分です。 所有機器にある以外にSonata Op.1をパラメトリックイコライザーを使用し部屋との整合性を図っています。 寝室にサブシステムとして、Aura noteとmicropure で音楽を楽しんでいます。

所有製品

  • スーパートゥイーター MURATA ES105
  • その他オーディオ関連機器 LINDEMANN USB-DDC 24/96
  • インシュレーター HARMONIX RF-999MT [レビュー]
  • インシュレーター HARMONIX RF-909X
  • その他アクセサリー SFC SK-2
  • その他アクセサリー SFC SK-EX
  • 液晶テレビ/ディスプレイ TOSHIBA 52ZH7000
  • その他アクセサリー PS AUDIO Power Plant Premier
  • CDプレーヤー/トランスポート AURA note
  • スピーカーシステム MICROPURE AP5001
  • スピーカーシステム YG ACOUSTICS Anat Reference Main Module
  • パワーアンプ HOVLAND RADIA
  • プリアンプ HOVLAND HP-200P
  • SACDプレーヤー/トランスポート LINDEMANN 820S