kazuzo
kazuzo
映画、音楽大好きです。自分勝手に狭い自分の部屋を楽しんでします。Stirlingを中心に音を作り上げていく予定です。

日記

お気に入り製品

最新の日記

今年初めて,一日中予定の無い休日

12日の休日は,今年初めて一日なにも予定が無い日でした.

私の息抜きは,料理をすること,オーディオを聴くこと,レースゲームをすること(GTsuport).

オーディオと料理に専念しました.




といっても簡単な料理ですが,クリームトマトソース魚介パスタと薬膳スープ.
疲れた身体にはハーブをしっかりきかせたスープがいいですね.粉チーズはこだわり,イタリアのパルメジャーノです.塊で昨年購入,食べる直前に削ると風味豊かで本当に美味しい.


近所のCDショップで購入したSACD.マルチチャンネルを選択.
SACDは昔の名演もたくさん売られているが,元々の録音を考えると,新しい録音の方が気持ちよく聞けるかな?と思う.といっても私の自宅には古い録音ばかりだけど・・・・.
DVD-3930をHDMIとDENONリンクでAVC-A1HDに接続.それを,フロント2本は,AVC-A1HDをプリアンプとして使い,F-05をパワーアンプにして接続.フロントセンターは,KEFのIQシリーズ.サラウンドは,IQ9.

結構いい音が鳴るものだ.心地よい.

その後DCD-SA1でSACDステレオを聞いた.音の洗練度はこちらに軍配が揚がるが,ホールの臨場感はマルチチャンネルがいい.楽しい経験だった.



このDCD-SA1は,平成17年購入のもの.もう13年も経過している.
SACD再生時は,デジタル出力できない.それでもかなりいい音に感じるが,現行型のCDプレーヤーの音ってどんな感じなんだろう.聞いてみたいけど,聞くとほしくなるから我慢かな?

最新のレビュー/コメント

AUDIO-TECHNICA

AT33EV

¥57,750(税込)

発売:2008年11月21日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

好みの音です

ORTOFON SPU DENON 103 A-T AT33PTG ORTOFON MC20W と 今まで経験があります。それぞれ特徴があって全てお気に入りです。

そんな中、それぞれの特徴の良さを持ち合わせたようなスタイラスがほしくてこれを選んでみました。

しっかりとした、そして 柔らかい低音。肉声は潤いがあってきれい。中高音はくっきり過ぎない程度にしっかりと聞かせる。

優等生のスタイラスに感じます。

ピアノと声。そして、ベース、ティンパニーもしっかりと感じ取れます。
これは以上のスタイラスより秀でている感じがします。

値段を考えると相当いいですね。しばらく使い続けようかと思います。
因みに針圧は1.9グラムにしています。

【SPEC】●型式:MC型 ●再生周波数範囲:15〜50,000Hz ●出力電圧:0.3mV(1kHz、3.54cm/sec) ●チャンネルセパレーション:30dB(1kHz) ●針圧:1.8〜2.2g(2.0g標準) ●コイルインピーダンス:10Ω(1kHz) ●針先形状:ムク楕円 0.3×0.7mil ●カンチレバー:ジュラルミンテーパーパイプ ●外形寸法:16.6W×16H×26.5Dmm ●質量:6.9g

マイルーム

自己満足の部屋
自己満足の部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~7.1ch

スピーカー周りが落ち着き、これからゆっくり音作りをしていきますね。

所有製品