kazuzo
kazuzo
映画、音楽大好きです。自分勝手に狭い自分の部屋を楽しんでします。Stirlingを中心に音を作り上げていく予定です。

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

お気にいられユーザー

最新の日記

Stirling/SE/TK バイワイヤリング

あけましておめでとうございます.

大変ご無沙汰しております.コロナの影響もあり,忙しく,そして,お金もなく.自宅での趣味に没頭する時間もなく.という感じでした.

高校生になった一人息子は,遠く離れた学校に進学(150キロ位離れたところ)したため,寮代やらなんやらで家計を圧迫.

また,大学進学は,本州(私は北海道在住)を目指しているので,その時の資金をためるべく,手作り弁当にしたり,激安の昼食で生活してきた.

約10年前までは,金回りの良いところで働いていて,その時にそろえたオーディオ機器は今も健在.しかし,今の仕事先からの給料では,万が一,今壊れたら,そのまま放置するしかない.という金回りの悪さだ.が,自分のしたかった仕事をさせてもらえているので,職場と家族には感謝.

でもね,年末年始は少しくらいは楽しみたい.今年の北海道は降雪が多く雪かきが大変.予定にない雪かきという運動は,ストレスになる.

少しは趣味を楽しみたい.
やはり,永遠の命題 Stirling/SE/TKの音質だろう.

昔,お店や知人宅で聴いた音とは我が家のシステムは大きく異なる.前からもここで書いてきたが,中高音の金属ホーンの響きが耳に刺さる.

今までの対応は,

スピーカー位置(向き) 
スピーカースタンド(一枚板 もしくはスタンド 木製インシュレーター) 吸音材 
反射板 
ツイーター追加(ST25) 
ケーブル変更(6種類ほど) 
バナナプラグを付けるか否か 
スピーカーの高音域レベル調整 
アンプ(エソのF-05 )の音域レベル調整
ショートワイヤーの変更

などなど.

ケーブルや端子は変更直後は,聞きやすい音になるが,エージングとともに,もともとの音に戻ってしまう感じになった.

Stirling/SEって個性が強くて,調整しにくいスピーカーなのか?って思うようになり.聞きやすい音楽しかいつしか聞かなくなる.ジャズがメインとなり,バイオリンやピアノは聞かなくなった.

今まで全く考えなかった(どうしてだろう・・・),バイワイヤリング.なぜかふと試みようと思い立ったのが,先月末.

調べてみると,ケーブルが長い場合は特にバイワイヤリングの効果があるらしい.

そこで,バイワイヤリングの効果を試すべく,懐に優しいケーブルを選択する.ネットで購入,カナレの4S8.これを4本購入.2本でもバイワイヤリングはできるが,せっかくなのでぜいたくにバイワイヤリング化を.

1月1日にケーブルが届く.宅配便の方,年始早々ありがとうございます.と感謝し,ケーブル接続を.

アマゾンでの購入で,最初から端子を付けてくれているケーブルを購入したのだが,stirlingの低音域の端子が離れすぎていて,届かないため,はさみとカッターを用いて加工する.

エソのF-05のスピーカー端子は,AとBの二種あるのでそこに接続.

その後音を鳴らし続けるが,最初から音質の改善に驚き.最初からバイワイヤリングしておけばよかった・・・・・.というか,スピーカーの取説に書いてあるじゃないか.バイワイヤリングをお勧めしますって・・・・・.取説を最初から最後まで熟読しない私が悪いんだけど.

以前は,真空管アンプと,ウィーンアコースティックの小型ブックシェルスピーカーを使っていたけど,この時は,演奏者の息遣いや,ピアノのペダルの音がリアルに聞こえていたが,スピーカーを変更してから聞こえなくなっていた.これがこのスピーカーの特徴なのだと割り切っていたが,バイワイヤリングにしてから,これらの音がしっかりと聞こえるようになった.そして,エソのアンプらしさ(解像度の良い低音がしっかりと出てくる)も出てきて.中高音で音が耳に刺さる感じは消失.バイオリンはきれいな音色で,ピアノの音は好みになった.いままでは,せっかくのスタインウェイのピアノの音が,小学校の体育館においてあったフタの閉じたアップライトの様な音になっていたが,きれいな音で解像度も高い.

あまりお金をかけずに楽しめた年始.しばらくはこの状況で使い続けよう.

今年の私の目標は,

お金をかけずに健康で楽しく.

コロナが流行しているからこそ,健康で生活できることに感謝.
コロナ太りを解消し
コツコツをお金をためて,息子が進学したい大学に行かせてあげたい

楽しく頑張っていこう.と心から誓う仕事始めでした.

皆様もくれぐれもお体にお気をつけください.

最新のレビュー/コメント

DVD-3930

DENON

DVD-3930

¥210,000(税込)

発売:2006年8月下旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

DENON 最後のDVDプレーヤー

SACDをマルチチャンネルで聴きたくて購入。
オークションで買いましたが、読み込みが悪くピックアップを交換。
読み込み制度はかなり改善して問題なく動作しています。

SACDのマルチチャンネルはかなり良い感じです。音の広がりがグッと増えますし、音質もCDに比べてかなり高解像度です。

DCD-SA1を所有しているので、比較すると、同じ傾向で、音の太さが一歩及ばない感じですが、値段や機能面を考えるとすごいパフォーマンスかと思います。

渡しはピックアップの交換が不可能になるまで使い続けていく予定です。

そうそうDVDの画質は滑らかですが、今では普通のレベルに感じます。

【SPEC】●主な搭載デバイス:スケーラーREALTA、216MHz/14bitビデオDAC、アドバンスドAL24プロセッシング ●映像端子:HDMI×1、コンポーネント出力×2、D2出力×1、コンポジット×1、S2出力×1 ●音声端子:光デジタル出力×1、同軸デジタル出力×1、DENON LINK×1、アナログ出力(L/R)×1、5.1chチャンネル出力(FL/FR/C/SL/SR/SW)×1 ●SN比:120dB ●全高調波歪率:0.0008% ●ダイナミックレンジ:110dB ●周波数特性:DVD→2Hz〜88kHz(192kHz Sampling)、2Hz〜44kHz(96kHz Sampling)、2Hz〜22kHz(48kHz Sampling)、スーパーオーディオCD→2Hz〜100kHz、CD・Video-CD→2Hz〜20kHz ●消費電力:60W(待機時約1W) ●外形寸法:434W×139H×407Dmm ●質量:11.5kg ●カラー:SP/プレミアムシルバー

マイルーム

自己満足の部屋
自己満足の部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~7.1ch

スピーカー周りが落ち着き、これからゆっくり音作りをしていきますね。

所有製品