kazuzo
kazuzo
映画、音楽大好きです。自分勝手に狭い自分の部屋を楽しんでします。Stirlingを中心に音を作り上げていく予定です。

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

最新の日記

手作り反射板の設置

吸音材をセンタースピーカーの裏に貼り付けました.

あと,フロントスピーカーの後ろには,ホームセンターで購入した小さめのカーペットをロールのまま,右左各々2本ずつ設置.

両側の側面の壁には,様々な実験(というほどでもない)を繰り返し吸音材を設置.

部屋の天井角に,吸音材を設置.

これだけでも,相当音が締まった.左のスピーカーの音が強い感じがあったが,しっかりとセンターに定位するようになった.

あとは,反射材.

前の壁に,電動screenを設置している.天井にしておけば良かったかな?
というのも,壁に設置したので,screenを下ろすと壁に沿うようにscreenが降りてくる.市販の反射材をつけようとすると,厚さが有りscreenが引っかかる.

でも反射材がほしい.

そこで,ホームセンターで,ランダムにいろんな木材を購入.
30㎝の長さに切ってもらい,ちょうど良い大きさのベニアに木工用ボンドで貼り付けた.

これを,壁のどこにはるか?ネットで色々調べたが,統一見解がなかなかないようだ.

定常波が生じると言われているど真ん中に一枚は決定.

残りはどうするか?

家内にリスニングポジションに座ってもらって,いろいろ場所をずらした結果,この写真のように決定.



木材の走行は横にしたほうがよいとのこと.
しかし中央の下のはあまり効果を感じない.うーん.でもとりあえずこれでしばらく使ってみる.

因みに厚さはこんな感じ.



家内曰く,「こんな小さな板切れでこんなに音が変わるんだね~」
と.
更に,
「バイオリンの中高音は少し強くなるね」とのこと.それ以外は,音の広がりを気持ちよく感じるとのコメント.

私も同様です.はい.

さて,しばらくこのままで楽しんでみよう.

今度は,天井も挑戦してみよう.そしたら少しバイオリンの音が変わるかもしれない.

最新のレビュー/コメント

DENON

DVD-3930

¥210,000(税込)

発売:2006年8月下旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

DENON 最後のDVDプレーヤー

SACDをマルチチャンネルで聴きたくて購入。
オークションで買いましたが、読み込みが悪くピックアップを交換。
読み込み制度はかなり改善して問題なく動作しています。

SACDのマルチチャンネルはかなり良い感じです。音の広がりがグッと増えますし、音質もCDに比べてかなり高解像度です。

DCD-SA1を所有しているので、比較すると、同じ傾向で、音の太さが一歩及ばない感じですが、値段や機能面を考えるとすごいパフォーマンスかと思います。

渡しはピックアップの交換が不可能になるまで使い続けていく予定です。

そうそうDVDの画質は滑らかですが、今では普通のレベルに感じます。

【SPEC】●主な搭載デバイス:スケーラーREALTA、216MHz/14bitビデオDAC、アドバンスドAL24プロセッシング ●映像端子:HDMI×1、コンポーネント出力×2、D2出力×1、コンポジット×1、S2出力×1 ●音声端子:光デジタル出力×1、同軸デジタル出力×1、DENON LINK×1、アナログ出力(L/R)×1、5.1chチャンネル出力(FL/FR/C/SL/SR/SW)×1 ●SN比:120dB ●全高調波歪率:0.0008% ●ダイナミックレンジ:110dB ●周波数特性:DVD→2Hz〜88kHz(192kHz Sampling)、2Hz〜44kHz(96kHz Sampling)、2Hz〜22kHz(48kHz Sampling)、スーパーオーディオCD→2Hz〜100kHz、CD・Video-CD→2Hz〜20kHz ●消費電力:60W(待機時約1W) ●外形寸法:434W×139H×407Dmm ●質量:11.5kg ●カラー:SP/プレミアムシルバー

マイルーム

自己満足の部屋
自己満足の部屋
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~7.1ch

スピーカー周りが落ち着き、これからゆっくり音作りをしていきますね。

所有製品