えいすけ
えいすけ
CDプレ-ヤ-の購入と同時に久々にオ-ディオにハマってます。腕時計の趣味は休眠して、こつこつとグレ-ドアップに励みたいと思います。まだまだ未熟者ですがひとつ宜しくお願い致します。

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

最新の日記

オヤイデのOCB-1 EXsです

特注で作って頂いたのですが、ゆっくりと楽しんでみたいと思います。

最新のレビュー/コメント

SA-11S2

MARANTZ

SA-11S2

¥472,500(税込)

発売:2007年9月

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

マランツCD-99SE/LTDからSA-11S2へ

18年ぶりにCDプレ-ヤ-を入れ替えました。久しぶりにドキドキしております。フィリップス時代の、あの低音から中音にかけてのしっかりとした感触の音はCD-99SEに軍配があがりますが、SA-7S1譲りの現代的でレンジが広く、透明度が高い、そしてなおかつ自然と音楽が耳に入ってくる陽性の響きはSA-11S2も悪くないと思います。フラッグシップ・SA-7S1と比較するとさすがに11S2の重心が高さが気になりますが、趣味は妥協の産物と言い聞かせ日々ロック、ジャズ、ボサノバ、時折カンツォ-ネ等を楽しんで聴いています。最近のオ-ディオ事情については余り詳しくないので色々とアドバイスを頂きながら少しずつグレ-ドアップしていきたいと思います。

【SPEC】
<SACD>
●再生周波数帯域:2Hz〜100kHz ●周波数特性:2Hz〜50kHz(-3dB) ●ダイナミックレンジ:114dB ●高調波歪率(1kHz):0.0009% ●サンプリング周波数:2.8224MHz
<CD>
●再生周波数帯域:2Hz〜20kHz ●周波数特性:2Hz〜20kHz ●ダイナミックレンジ:100dB以上 ●高調波歪率(1kHz):0.002% ●サンプリング周波数:44.1kHz
<共通>
●チャンネル:2チャンネル ●ワウフラッター:水晶精度 ●電源電圧:AC100,50/60Hz ●消費電力:26W ●外形寸法:440W×127H×413Dmm ●質量:16.5kg

マイルーム

機器構成
機器構成
持ち家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch

■ SACD/CDプレ-ヤ- : マランツ SA-11S2 ■ プリアンプ : アキュフェ-ズ C-260 ■ パワ-アンプ : アキュフェ-ズ P-360 ■ スピ-カ-システム : B&W 805S

所有製品

  • インシュレーター fo.Q G-53FS
  • 音場調整材 fo.Q G-51
  • RCA/BNCオーディオケーブル SAEC SL-1803MKIII
  • RCA/BNCオーディオケーブル SAEC SL-2000
  • 電源機器 OYAIDE OCB-1EX
  • ケーブルアクセサリー FURUTECH FP-201(R)
  • スピーカーケーブル SUPRA Rondo4×4
  • スピーカーシステム B&W 805S
  • 液晶テレビ/ディスプレイ SHARP LC-32D10
  • HDD+DVDレコーダー SHARP DV-AC72
  • スピーカーケーブル ACROLINK 6N-S1010II
  • その他アクセサリー OYAIDE WPC-Z
  • その他アクセサリー OYAIDE SWO-XXX ULTIMO
  • SACDプレーヤー/トランスポート MARANTZ SA-11S2 [レビュー]