Higa-chan
Higa-chan
一戸建て新築を機(H21.3)に自室(書斎兼AV・オーディオルーム)をワガママ言って作らせて貰いました。ついでにリビングシアターも。思うままにしていたら家全体がおもちゃ箱・秘密基地みたいになっちゃいま…

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

1.0ch映画再生(風立ちぬ)

スタジオジブリの最新作「風立ちぬ」… エ?昨年夏の映画だったの??
* 内容の無い投稿にて有益情報をお求めの方はスルー願います。m(_ _;m  *

それなりに話題になり、賛否両論あったと聞いてはいたのですが、ほぼ情報を遮断しておりました。「BDが出たら買って観てみよう」とだけ思って。

BDディスクが届いたので早速観ようとしましたら、あれ?モノラルだったんですね。Googleで「風立ちぬ」「モノラル」で検索したら、当コミュニティでも当時取り上げられた方もあり、話が盛り上がってもいたようで、そう言えば 当時その発言を読ませていただいた記憶もかすかに残ってました。



さて我が家のシステム、Fostex GX100 5本とLFE用ウーファー+L,Rには同社のサブウーファーを接続していますが、1.0chとなると…

え?GX100一本で再生ってこと?(10cmフルレンジの2wayです)

なんとなくツラそう。ちなみに画面は140インチ。(^_^;;
で普段あまり活躍の機会の無いB&W HTM2を使ってみようとセンター交代!(SACDで5ch再生時くらいしか使用してないので2ヶ月くらい鳴らしてないかな?)

結局始まってしまえば、いつしか映画自体に集中して、音がどうとかあまり思わずに
見終わってました。いや、逆に何度かオートサラウンドモードにしてない?ってアンプの表示窓を確認する事がありました。

最近、置き場所の関係でセンターが若干邪魔臭く感じる事もありましたが、こういう映画があると、センター、おろそかに出来ないのかなぁと思ったり。(いや、こういう映画は特殊か?)

なんとなく、最近投稿する事も無かったので、昨夜感じた事などツラツラと書いてみました。

p.s. 本編終了後、荒井由美の歌の前に針ノイズ、わざとらしいなぁ、と思ったら、その件も当コミュで既に一年前に指摘されてました。

最新のレビュー/コメント

HDR-HC1

SONY

HDR-HC1(Handycam)

\OPEN(予想実売価格180,000円前後)

発売:2005年7月7日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

道具としてのビデオカメラ

すでに一般・民生用ではHDVの時代も終わりつつありますので、あまり役に立たないと思いつつ、お世話になったHC1への感謝の気持ちも込めてレビューなど。

○まだ数年前の事でしたが、このサイズでハイビジョンが撮影できるなんて!
 その一年前に同社のHDV初代機、FX1を購入して喜々として使っておりましたが、相棒(奥さん)にはでか過ぎて評判が良くありませんでした。
 HC1はその後、業務用機も出ましたが、フォーカスや明るさ調整などマニュアルでの操作もそれなりに可能でしたし、賛否両論のタッチパネル式も頻用するモノを登録できるマイメニュー?もあり、撮影する道具って感じがあって、小気味良く使用できました。
 C-MOS:当時CCDからS-MOSに切り替わりつつある時代、スミア(太陽や花火・ライトなどの光源を撮ったときの縦筋)も無く、撮りたいものに向けてレンズを向けるのが怖くなくなりました。
 画質:普通のハイビジョン画質(フルでは無い)です。HDV規格のためです。普通に綺麗。
 外付けバッテリーなので、長時間タイプも使用可。

×テープ挿入口が下で三脚使用時、テープ交換不可。
 レンズ絞りは三角、ボケは美しくない。
 暗さには弱い。私自身は50インチ以上だと見るのが辛く感じがち。
 アクセサリシューが独自規格。
 手ぶれ防止は時代を感じさせてしまう。(弱すぎって事)

新しいビデオカメラが次々と発売され、HDVとは別規格でフルハイビジョンも可能になっても、HC1の後釜を買わなかったのは、結局撮りたいものを撮るための道具として、自分たちにHC1よりもフィットしそうな機種が出なかったから、でした。
視聴環境(大画面:100&140インチ)の変化と主な使用場所(TDRです)での三脚禁止に伴う手ぶれの問題から、新しいビデオを買うまで、数年間ですが、かなりお世話になりました。
当面の使用用途は今まで撮ったテープの再生機と言う事になります。

【SPEC】●記録メディア:ミニDVテープ、メモリースティックデュオ、メモリースティックPROデュオ ●総画素数:1/3型 297万画素CMOSセンサー ●有効画素数:動画/16対9→198万画素、4対3→148万画素、静止画/16対9→207万画素、4対3→276万画素 ●最低被写体照度:15ルクス ●ビューファインダー:0.54型カラー(16対9/25万ドット) ●レンズ:カール・ツァイスレンズ(バリオ・ゾナーT) ●ズーム:光学10倍、デジタル120倍 ●F値:F=1.8〜2.1 ●焦点距離(35mm換算):f=16対9 5.1〜51mm(41〜480mm) ●モニター:2.7型液晶 ●入出力:HDV/DV入出力(i.LINK)、コンポーネント出力(特殊D端子)、映像入出力、S映像入出力 ●外形寸法:71W×94H×188Dmm ●質量:約680g(本体)

マイルーム

2ホームシアターホーム
2ホームシアターホーム
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~5.1ch

20年来、相棒と共通の趣味でディズニーコレクターもどきをしております。が、モノが増えすぎたため、H21年春、一戸建てを建てました。結婚を機に控えていた30年来の趣味であったAV、オーディオを復活させるチャンス!と、設計士さんにリビングシアターとAV専用室(正確にはAとAV&書斎)の二つをリクエストしてしまいました。 リビングシアターは相棒や相棒の知人とワイワイと観るため。 専用室は一人でどっぷ…

所有製品