トラウトマン大佐
トラウトマン大佐
音楽を鳴らす為の装置を揃えてきました。 FM Acousticsに出会い音楽の真髄を堪能し充実した日々を過ごしてます。 単に音だけでは満足できず音楽が鳴る唯一のスピーカーKiso Acoustic…

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

最新の日記

バージョンアップ決定

ハイエンドスーパーツイーター

KITHIT HIT-ST1を一年ほど前から使ってましたがこの度発音体フィルムのアップグレードをすることにしました。

詳細はこちら

HIT-ST1の発音体をHIT-ST2に交換することを大先輩に勧められたのがきっかけです。

費用はHIT-ST1→HIT-ST2   ¥185,000(税別)です

大先輩が2曲聴いて、私に電話してくるほど良いらしい新発音体らなバージョンアップしてみる価値がありそうです。
初めてHIT-ST1を聴いてぶっ飛んでしまったのですが、HIT-ST2になったらまたぶっ飛ぶのでしょうね!


一度つけると外すと寂しくなるHIT-ST1
HIT-ST2になればもっと空気感が良くなるのだろうと予想しています。

最新のレビュー/コメント

NCB4246

SHIZUKA

NCB4246

¥126,000(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

完璧な制震

オーディオボードも数ある中NCB4246は優れた制震効果があります。

厚みの違う鉄板を三枚貼りあわせた構造で、CDやアナログプレーヤーに使用すると特に効果がある製品です。

見た目はタダの鉄板なのですがフローティング系オーディオボードとは問題にならない制震性能に驚きます。試し方法は簡単で聴診器か削ってない鉛筆を耳に当てて振動音を聞けば直ぐに解ります。

フローティング方式は振動を軽減するが本体にUターンします。
NCB4246の方は振動を吸収して本体には戻ってきません。

高い制震性能にプラス電磁波吸収効果でクリーンな音場を得られる

金額が高いのが欠点ですが一度試聴することを薦めるオーディオボードです。

【SPEC】●材質:炭素繊維+CMC(カーボンマイクロコイル)+フェライト等のハイブリッド ●外形寸法:460W×420Dmm ●厚さ:4.2mm(アース端子部含まず) ●質量:4.8kg

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品