fuku
fuku
オーディオに興味を持って約30年、ずっとハマッたままです。 途中から大画面でのビジュアルオーディオが加わり、結局スクリーンも導入してしまいました。 八畳の部屋なのですが、ハード・ソフトが多くなりす…

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

去年の円盤!?

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、本来昨年のネタであるべきなのですが、他の日記でずれてしまいましたし、おそらく今年視聴していただくネタになるかも、と言うことで。
2017年に印象に残ったディスクを5枚挙げてみたいと思います。
と言いつつ、ダウンロード音源が二つ入っております(汗)
最近、ネットで購入する比率が高まっていますので、ざっと調べてみましたがピーク時の三割くらいの購入数でした。


(Challenge Classics CC72740)
18世紀初頭にリュート奏者として活躍したフェルディナンド・フィッシャーのリュート作品集です。
昨年、一番印象に残ったのはコレです。
カバーに「World premiere」とあるように、リュート奏者のフーベルト・ホフマンがクレムスミュンスター修道院で発見したモノで世界初録音ですね。
曲も地味ながら聴き飽きのこない佳曲だと思うのですが、演奏と録音が良いと思います。
鋭さをそれと感じさせないさりげない録音ですが、真価を発揮させるのは結構難しそうです。


(King International HMSA-0031)
イザベル・ファウストがハルモニア・ムンディに録音したブラームスの演奏3タイトルをSACDとしてまとめたアルバムですね。
奏者・曲・演奏について改めて語る必要もないと思います。
先にCDでも購入しているわけですが、演奏の骨格はそれでも十分に伝わります。
少々お高い気もしますが、こだわりのある方ならこちらをお勧めしたいですが。


(BUSCH MEDIA GROUP)
年末も押し迫ってから拙宅に届きました。
特に不満の無かったOPPO BDP-105D JAPAN LIMITEDを買い替えるきっかけになったディスクです。
現在、UDP205JPを慣らし中ですが、やはり良いですねぇ。
ブニアティシビリが間で見栄を切るような仕草を見せたり、メータや他の奏者を意味ありげに見るようなそぶりを見せたりと絵的にも面白いです。


(dsdfile.com A Selection of analogue Eric Bibb)

(dsdfile.com Manolo Yglesias – Destino Flamenco)
ここからはハイレゾデータです。
どちらもスウェーデンのレーベルOPUS3を母体とするdsdfile.comが配信しているDSD128のハイレゾファイルです。
元はアナログテープですが、録音が凄いと思います。
デジタル録音のシリーズはDSD64なのですが、こちらも悪くありません。
ただ、DSD128と比較すると少々分が悪いですね。
この2タイトル、拙宅での再生にはまだ向上の余地があります。
あるモノの導入を考えてみたりとかしてます(笑)
もう1タイトル欲しいのがあるのですが、そちらは今年になるかも?
確かOPUS3だとオープンテープのオリジナルからのコピーも注文できたような…


拙宅においでいただいた際にはここに挙げたディスクやファイルはおそらく視聴していただくことになると思います。
まあ、人によって守備範囲は違うわけですけれども。

今年も素晴らしいディスクとの出会いがあると良いと思っております。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

近々専用ルームに格上げ(予定)
近々専用ルームに格上げ(予定)
~8畳 / スクリーン~100型

和室八畳ですが、プロジェクターを入れたために遮光(防音機能付き)カーテンをつけました。 狭い部屋に大きなスピーカが入っているため、音量を上げると破綻気味です。 これからは大型ハードの導入はあまりやらない予定(修理不能による入れ替えはあるかも?)なので、セッティングの方を頑張りたいですね。 以下、現在のシステム構成です。 ~2chシステム~ スピーカー:WILSON AUDIO W…

所有製品