fuku
fuku
オーディオに興味を持って約30年、ずっとハマッたままです。 途中から大画面でのビジュアルオーディオが加わり、結局スクリーンも導入してしまいました。 八畳の部屋なのですが、ハード・ソフトが多くなりす…

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

BとA

私の住んでいる地域でも、ようやく梅雨入りしました。
…と思ったら、今度は熱帯低気圧が台風になったりとかで大雨が心配になってきましたね。

さて、自分の中で最近驚いたというか、楽しませてもらったのがBWMとAMGSQです。

BWM? 私が自分で勝手に名前をつけてみました。
レコードクリーニングにおけるBell Wood Methodですね。
アナログレコードクリーニングにはいろいろな手段がありますが、効果の高いクリーニングマシンは高額です。
手持ちのレコード在庫もそれなりにありますから自動で出来て欲しいですけれども。
超音波式のKirmuss Audioを結構真剣に考えていたのですが、AV8805の導入のせいで予算が不足したので絶賛延期中です(笑)
となれば、手作業で頑張るしかありません。
ネットの世界には多種多様なレコードクリーニングの方法が出ており、中には本当に大丈夫? と聞きたくなるようなものもあります。
貴重な自前のレコードで試して、失敗するようなリスクは避けたいところです。

そこで、ここは研究熱心な方の成果を使わせていただくことにしました。
ベルウッドさんのルーチンを参考に自前の道具と合わせて使います。

今回、新たに導入したのはケルヒャーの窓用バキュームクリーナー WV 75です。
幅の狭いアタッチメントも最初からついています。

バキュームクリーナーの効果は絶大ですね。
拭き取らないことで時間短縮も図れますし、余分な水を浮かびあがらせたダストと一緒に吸い取ってしまいますからクリーニング効果もレベルが上がりました。
以前取れなかったノイズが激減して音のほうもクリアになって良くなってます。
超電水でクリーニングした後、精製水をスプレーして盤面上のダストをさらに吸い取りやすくしてみました。
BWMのルーチンを三回繰り返せば、ほぼノイズレスになりそうな気がしますね。
これだけ変わるとなると、良く聴く盤だけでも早急にクリーニングしないといけません。
ネット上にあふれる情報を自ら実験して精選して、効果の高いルーチンを編み出されているベルウッドさんに感謝です。
特に今回のケルヒャーは効きました。



…レコードのクリーニングをしながら積んでいたCDを消化しようと何枚か再生していて、あるディスクをかけた途端手が止まりました。

パグ太郎さんの日記で紹介されていたアポロン ミューザ・ゲート弦楽四重奏団のデビューディスクです。
冒頭のハイドンの出だしの一音からキテますね。
四人の出す音が音価はもちろん、音型や音質に至るまで寸分の狂いもなく合わされています。
弦楽四重奏として、ここまでの合奏精度は未体験ゾーンです。
奏者の個性のぶつかり合いとかインタープレイだとかの用語はここにはありません。
通常の演奏とは立脚している基本自体が違うのかもしれません。
楽譜によって示された音楽の在り方にどこまで近づけるかを目標にしているように感じました。

メンバーの嗜好なのかマネージメントのためかは分かりませんが、クラシックに限らないマルチな活動をしているみたいです。
追加で他のディスクも注文してしまいましたけれど、はたしてどんな曲なのかが別な意味で楽しみです(笑)


どちらもおススメですね。
自分が体験してみて初めて分かる世界でした。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

近々専用ルームに格上げ(予定)
近々専用ルームに格上げ(予定)
~8畳 / スクリーン~100型

和室八畳ですが、プロジェクターを入れたために遮光(防音機能付き)カーテンをつけました。 狭い部屋に大きなスピーカが入っているため、音量を上げると破綻気味です。 これからは大型ハードの導入はあまりやらない予定(修理不能による入れ替えはあるかも?)なので、セッティングの方を頑張りたいですね。 以下、現在のシステム構成です。 ~2chシステム~ スピーカー:WILSON AUDIO W…

所有製品