斑駒
斑駒
HNを変更しました。 ロジコマ改め『斑駒(フチコマ)』です。 オーディオ歴は高校生から初めて三十年を超えました。 CP(コストパフォーマンス)を重視しつつ、 150万のシステムを手に入れた…

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

最新の日記

〜an epilogue〜

ここしばらく平行置きでしたが、音像のまとまり・音場の密度感がもう少しほしい感じ。
そこで、交差法にトライ!
30度まで振って軸正面で聴くが、いまいち印象が良くない。
軽く振る(約11度)でなかなかいい感じに。

変化を求めて、PMCに交換。

高音はおとなしくなるが、自然な音で余裕を感じます。
しかし、見た目が大きく、高さも1mを超えて、音像も音場も上方に引っ張られる感じでいまひとつ落ち着かない。
背の低いスタンドにすると落ち着く感じ。この配置では生活不可能。

いろいろ試したが、ニアフィールドでは大きさは重要とELACで行こうという結論。
中高音に若干人工的響きを感じますが、透明感と見た目の圧迫感がないのが一番いいです。

最新のレビュー/コメント

ACOUSTIC REVIVE

YSS-60HQ

¥56,700(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

予想以上に良品です。

まずはスペック補充。
底板サイズがW240xD260mm。
重量約10kg。
奥行きがスピーカーより短いのが気になりますが、前より安定してます。(グラつき・揺れはほとんどありません)
中音・ボーカル域の出方は適度な振動吸収で好印象です。
テフロン・ポリプロピレン特殊充填材も良い働きをしているようです。
ライバル視しているT社より価格面でも優位です。(ESHシリーズは安いですが、ASHシリーズだと逆転)
同社はなんと発生器とか怪しげなものもありますが、ケーブル、スタンドのロープライス製品が健闘していると思います。

あと組み立て済みで届くので、すぐ使えて便利ですが、スピーカーより大きい箱で来るのが難点。

【SPEC】●天板:ステール6mm厚 特殊合金3mm厚 合計9mm厚 ●支柱太さ:65角 ●支柱内充填材:テフロン・ポリプロピレン 特殊充填材

マイルーム

ニアフィールドリスニングの世界
ニアフィールドリスニングの世界
持ち家(マンション) / その他 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

最終形です。 完全平行置き(スピーカー間隔140cm/背面距離42cm) センターラックでPCを最上部にセット。 2016年6月、スピーカーセッティングを平行法に変更。 2012年5月まで使っていた部屋。 機器は2階で使っていたものをそのまま利用。(電源BOXのケーブル、機器の置きかたは変更) 部屋のサイズは4.55m(長辺)×2.63(短辺)m×2.34(高さ)m、約…

所有製品