うるおい
うるおい
広目の部屋に引っ越したため,CRMからConsensus Audio Bogenに変更しました。ジャズ90%で聴いています。 初心者ですが、よろしくお願い致します。 【スピーカー】Cons…

日記

お気に入り製品

最新の日記

CRM⇒Bogenに変更しました

長らく更新していませんでしたが,色々と変化がありました。
4月から仕事の都合もあり,引越しをしました。
と言っても,札幌市北区から東区にですが(笑)。

引越し先は居間が13~14帖あるので,スペースの利点を活かしたい!

ということもありますが,前から気にいっていましたが,
手が出なかったSPを,格安で手に入れる機会がありました。

CRMもホントに良かったんです。
ただ,私にとっては広い部屋を思いっきり使える時期は今しかない!
と,解釈。
CRMも所有したままだったら,どんなに幸せだったかと後悔しなくもないです。
「展示品だから手にいれる機会はもうない!」と言い聞かせました。

とにもかくにも手に入れたSPは,
創業者が亡くなり営業継続が難しくなったConsensus AudioのBogenです。

定価は157万円ですが,展示品を約半額で手に入れました。
なおかつ,CRMを泣く泣く下取りに出しましたので… とてもお安く入手。


ハイスピード,やや締まり気味,ナチュラルで,音場が広いスピーカーです。
今はBogenをよりナチュラルに,かつ,ややシリアスにジャズを鳴らしたい。


もちろん,いくつか対策を施しました。

①チクマのPillar Ac IIを導入

以前はAdvance Acを所有していました。
傾向は似ていてもレベルが完全に違います。
ナチュラルで自然で(同じか!),とにかく瑞々しい。
色々試して,X-PM10(プリメイン)に使用しています。


②壁コンセントをジョデリカに

PADのCryomag-SSR2,フルテックのGTX-Dなど試しました。
SN比や背景の静かさ,上と下の力強さなどは上記2種の方が上なのですが,
ジョデリカは何と言ってもナチュラルです。
音を聴かせるというより,音楽を聴かせてくれます。

以前所有していたFocus110やCRMの時は,上記の2つが良かったのですが,
トールボーイだからかBogenに合うのか,とにかくジョデリカと相性が良いです。


③SPを壁から離せる

部屋が8帖から14帖と広くなったために,SP背面から50センチ以上離しています。
これはとても大きな違いでした。
設置が大切なことは重々承知していましたが,
背面の距離をとることで,これほどのメリットがあるとは思っていませんでした。


他にも色々と試しているのですが,大きな変更点は以上です。

ちなみに底面は,サンシャインの薄型シートの上に,クリプトンの薄型ボード。
サンシャインのインシュレーター受けを使用しています。
この辺りも改善の余地ありですね。

今後は,アンプ。
X-PM10でも駆動できてはいますが,もっと上を目指したいところ。

ルームチューニングもしたいですが,
いかにもオーディオ部屋にはしたくないんですよね。
なんとか,なんちゃってルームチューニングもしたい所です。


とは言うものの,まずはローン返済します(笑)

さあ,仕事仕事。

最新のレビュー/コメント

L-590AX

LUXMAN

L-590AX(Xシリーズ)

¥556,500(税込)

発売:2010年10月

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

現代的ハイスピード基調の純A級プリメイン

貸出試聴をした際の感想です。
所有して聴きこんだわけではありませんので、あしからず。
-----------------------------------

背景が非常に静か。
その空間から繊細できめ細かい、ほんのりと柔らかい音が溢れる。

低域もしっかり出ているのに立下りが早いというか、「ドヨーン」としておらず、
だからと言って絞りすぎているわけでもない上質な低域。

その低域に支えられ、細やかでゆるくはない中高音が出ている。
「跳ねる」のではなく「弾む」感じ。適度な楽しさを感じる。
スキップするほどではないが、ストラト(闊歩)しているような大人の楽しさ。
もう少し緊張感があるタイプも好きなだけに迷う。


純A級の中ではかなりスピードやキレがあるのだと思う。
昔からのLuxmanファンは物足りなさを感じる方もいるかもしれない。
私にとってはスピードや柔らかさ、キレと細やかさなどのバランスが高度に保たれている。
良い意味で特異的な特徴があるタイプではない「現代的ハイスピード基調純A級プリメイン」か。


所有するソースの中では「リターン・トゥ・フォーエヴァー~ライヴ・イン・モルデ」
のようなオーケストラが入ったジャズライブ盤が、ちょっと上品に、そして楽しく聴ける。
ヨーロピアン・ピアノトリオ系も寒色系になりすぎず、適度に緊張感もある。
Bill Crow Quartet「Jazz Ancecdotes」のような雰囲気のあるジャズも心地いい。


何にでも長所もあれば短所も。
ジャズの中でもロックっぽいソース、フュージョン系ロックなどはちょっと上品すぎる。
「あらあら、そういうことねー」と短所もわかってきて、ある意味納得。


L-507uよりもL-590AXの方が好みに合致。
AB級と純A級ということもあるが、音作りが異なるため、価格ではなく音作りの好みで選びたい。
L-590AXの下位機種L-550AX(定価で20万円ほど安い)が発売されたのは嬉しいニュース。


キーワードは、細やかさ、大人の楽しさ、上品さ。

【SPEC】●定格出力:30W+30W(8Ω) ●入力:ライン×4、フォノ(MM/MC)×1、バランスライン×2 ●録音入出力:ライン×1 ●セパレート入出力:ライン×1 ●増幅回路、出力構成:ODNF3.0A、バイポーラ・3パラレルプッシュプル ●全高調波歪率:0.005%以下(1kHz/8Ω)、0.002%以下(20Hz〜20kHz/8Ω) ●S/N比、周波数特性:LINE→107dB以上、20Hz〜100kHz(+0、-3.0dB) ●消費電力:280W(電気用品安全法) ●外形寸法:440W×193H×463Dmm(前面ノブ20、背面端子37含む) ●質量:28.2Kg

マイルーム

生活空間でのオーディオ
生活空間でのオーディオ
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

引越し(居間8帖⇒居間13帖)に伴い,CRMからBogenに変更しました。 締りがありつつも,ナチュラルな音にしたいです。 【スピーカー】Consensus audio Bogen 【CDプレーヤー】Soulnote cd1.0 SE-DNS 【DAコンバーター】Soulnote dc1.0 【プリアンプ】 Fundamental LA10 【パワーアンプ】Nmode X…

所有製品