やまちゅう
やまちゅう
オーディオ暦47年です。 約16畳強の専用オーディオルームで音楽を楽しんでいます。 現在のシステムはLINN SELEKT DSM、に パワーアンプはLINN C2200とC5100でスピーカーは…

日記

お気に入り製品

最新の日記

LINN SELEKT DSM を導入

LINN SELEKT DSMを導入したので、ブログを更新しました。
ブログはこちらから
https://blog.goo.ne.jp/yamachu-blog/

最新のレビュー/コメント

T-3

PHASE TECH

T-3

¥36,750(税込)

発売:2005年

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

導入して正解

オルトフォンのEQA-333のフォノイコライザーだけでアナログディスクを聴いていたのですがT-3の評判が良いと聴いていたので導入してみる事にしました。
ホントに良くなるのかなと半信半疑で繋いでみてから・・音出し
「あれまあ!あんまり変わらないじゃん・・汗がたら~・・」・・ふとEQA-333のMCとMMの切り替えをMM側に切替えがあることに気づく。
MM側に変更、カートリッジはMCだが昇圧トランスを入れることによりMM側に切替が必要なんだった。

その後、最初の音の出だしから情報量の多さと低音の力感が今まで出なかった音が出てきてビックリ! 
へ~「笑いが止まらない・」こんなんだったら初めから導入すれば良かったと思った次第です。
やっぱり昇圧トランス必要ですね。
最近はアナログディスクの聴く時間が増えました。

やまちゅうのホームページ

【SPEC】
●適合カートリッジ出力インピーダンス:5〜40Ω ●負荷インピーダンス:47KΩ ●昇圧比(電圧利得):26dB ●周波数特性:10Hz〜50kHz(±2dB) ●外形寸法:133W×85H×129Dmm ●本体質量:1.06kg ●入出力端子:削りだし金メッキ端子

マイルーム

専用オーディオ&シアタールーム
専用オーディオ&シアタールーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~100型 / ~7.1ch

オーディオ暦47年です。 約16畳強の専用オーディオルームで音楽を楽しんでいます。 現在のシステムはLINN SELEKT DSM、に パワーアンプはLINN C2200とC5100でスピーカーはB&W 805DとYAMAHA NS1000MにスーパーツイーターJBL UT-405を接続、SACDプレーヤーはマランツSA-14、レコードもよく聴くためプレーヤーはパイオニアのPL50LⅡを長年愛…

所有製品