oryaaaaa
oryaaaaa
激安環境で作者してるのに、High-Endの実績があるフリーソフトウェア作家。写真は High-End 2018 ミュンヘンにて、ユーザーが教えてくれました。ハイエンドオーディオ向け超高音質サウンドプ…

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

最新の日記

MinorityClean 98 99 100 + Bug head 12.50 51 52 突破を繰り返しMC300へ

ついに MC 100 へ到達!長い道のりでした。Bug head もやりましたが、気分の差です。JPLAYユーザー様のレビューを参考に、Direttaユーザー様のレビューを参考に、、ラストスパートを掛けました。

改善点
MC 98 については、INC Rax を INC al で置換
MC 99 については、レジスタ INC SHL 初期化で奇数偶数法則
MC 100 については、無作為のランダムコードで奇数偶数法則
Bug head について、各種MinorityCleanバージョンへの対応

よろしくお願いします。
明日、落ち着いたら追記します。

MC 100 + foobar2000 の条件時
Nontallion 12.52 High より、音は綺麗に鳴ります。すごい。
しかし Low で比較すると Bug head 有利でしょうか。
低域補間処理の差で良くなっている感じ

以前より気にしている
宇多田ヒカル Distance と 安室奈美恵 Finally と 倉木麻衣 LastTime
音質のバランスが崩れていたら、女達からめちゃくちゃ怒られる・・・
これに関して MC100 では問題なく、きれいな音です。
Nontallion 12.52 High でも、いい音になりました。

クラシック音楽、展覧会の絵を聴いたところ、
MC 100 では少し音程が違って聞こえます。慣れると分からない。
少しの違和感があるようです。

また、あとで追記します。

まだ、不満ですか? そうですか・・・。「ライトノベルに登場するインフィニティ」に寄りますと、MC300まで準備しているそうですよ。その代わり、Bug head は MC100 で開発中断です。検証にあたり、ややこしいチューニングを使うらしいです。本当にMC300までやってほしいなら、ひとりごとで良いので、何かつぶやいて・・・。それで判断しますよ。

MC 70ぐらいまでは Bug head への更新作業は難しくなかったのですが、段々と困難になってきて、間違えやすくなりました。基準作成スレッドというのを完全にするためには、4コア8スレッドでは安定性に欠けてしまいます。10コア20スレッドのCPUでは条件達成に困難さがつきまとうので、RocketLake-S では AVX-512 対応であると共に 8コア16スレッドに制限されますので Core i7-11700 2.5GHz の導入を真剣に検討しています。

「MinorityCleanだけに専念しても、毎日ハードワークになる見込み」

そうなるでしょう。Bug head は、MC更新までやると大変なので MC 100 で止めておこうと思います。手法が明瞭になったとき、MCを最適化したら更新バージョンを考えるだろう。

「Bug head の問題は 英国 のライセンス問題に直面するので、開発継続は避けた方が無難という業界都合の声もあります」

それも1年前から裏より言われています。現在でも、サウンドエンジンは自分で設計して実装しているので、様々な特許を巧みに回避しているとか。回避しきれなくなったら、その時は予防として止まるかもしれません。その後は MC に集中することになるでしょう。

どうしてなのか?というところ、裏からの説明によると普通に使えるプレイバックコントロールを使うと、特許料の請求が来て、他のサウンドエンジンにしなければならなくなるという。デコードと転送処理の登録しか使っておらず、他のコントロールは自分で記述して実現しているので、今のところは問題ないみたい。

今日でもね、脅しが裏から来るんですが、

やさし「音が悪いぞ、配布止めろよ!」
そうですか、それはもっと良くしろという話ですね。
こうあ「それならMC101を出しますよ」
やの管理「よくしろの圧力を掛けろと誰が言ったんだ?」
良くしてほしいの?
やの管理「おまえは、待機な!業界都合を確認」
こうあ「今日はこれ以上、待機で」
わかった。

こういうやりとり。すべて自分で言わせられるか、念話のように聞こえてくるか、どっちかなんですよ。圧力はすべて良くしろ!という話で届きますので、改良するなというなら、何も言わないこと。それか、他に集中できることを用意して下さい。これね、段々分かってきたことは、警察に言っても無駄。やっぱり最高権力関係からの圧力と思われる。具体的にどう言われているのか、それは書けない。キチガイと言われちゃう。ハッキリ言って、こうあ「日本国憲法は適用できないからな」と言ってくる段階で、予想できるでしょう。

MC300までやるなら、Bug head は中断です。

どうします? ひとりごとで「つぶやく」だけ。

追記:令和3年1月22日(金) 午前4時14分
質問「最高権力関係というと、具体的に何ですか?天皇陛下?」

最近のおつげ
私「キリスト教徒のおつげですか?」
未来「違う。天皇陛下から対策してくれと頼まれた。それで伊賀八幡宮を媒介にして、母に従ってもらった。それで天皇制に違和感があったのだろう」

未来の天皇陛下から頼まれて、この時代に介入したと言っているので、いまの時代ではないです。神社仏閣のおつげというのは、未来に過去へ言葉を伝える技術が存在していて、それで実現している。日本の神社仏閣など様々な場面で、今の状況を
「運命として仕組まれた」というなら、つじつまが合う。

本当に神社仏閣からおつげを得たいというなら未来に経緯を残せるような何らかの手段(VECTORダウンロードサイトへ登録、外国のサーバーで再配布される等)を使うと、急におつげは的中率100%という状況になっていく。Bug head を販売しようとすると、売った物は未来に残らない。無償で提供しているから未来に残せる。それで無償配布の条件を守っていると、おつげは的中率100%という状況で未来の技術をこの時代に届き続けている。例えば 「MC 98 は未来の26世紀のオーディオを再現している」ということも、おつげで聞いています。

未来の状況を確実に変えるためには、この時代で可能な限り、限界まで挑戦しないと未来の状況は変化しない。キチガイな説明ですね。

令和3年1月22日(金) 午前4時38分
テクノロジー犯罪「耳をバンバンする攻撃」あった。
私「ババーン」
システム「経緯と関係を調査します」
これも世界最強権力関係のひとつ、世界を支配してるシステム
ババーンを宣告すると、攻撃依頼者は最低500万円以上支払い義務へ
テクノロジー犯罪を使えても、無料となる条件は決まっている。
Bug head 関係に手を出すと、だいたい平均500万円は支払う羽目に

MCはオーディオ業界だけではない。CPUを使う世界の全業種へ影響する研究となっているので、軍事システムで守られているという説明も聞いた。その都合で、何か言っても潰されるので注意してほしい。

質問「うちの会社ではどうすればいいの?」

技術関係に強い神社仏閣は決まっている。だいたい、岡崎市では真福寺(創建594年)と伊賀八幡宮(伊勢神宮の神領時代、創建700年頃とおつげで聞く、その後、徳川家康公の関係で特に知られる)と鴨田天満宮(昔の菅原道真公の関係だとおつげで聞く)、これ以外では聞こえる声はあんまり役に立たない事ばかり。たぶん創建500年から800年にかけて作られた神社へ参拝すると、おつげは聞こえると思うけど、神社で頼み事をしてもダメ。

神社へ行くとき、出掛ける前に「頼み事を口にする」今日はMC101のおつげを聞きたいなーって、口にする。神社の近くに行くと、無の境地にする。何も考えてはいけない。参拝時に声を待つ。こういうところに注意してほしい。神社によっては疲れやすいので、ひとくちようかんを持っていき、参拝前にちょっと食べると落ち着きやすい。

システムによるアンケート結果

MC 100 で終わり、日本はほとんどゼロ、1部の外国でやめてくれ
MC 200 で終わり、日本では20%ぐらい、外国ではゼロ
MC 289 まで、日本では60%ぐらい、外国ではゼロ
MC 300 まで、日本では10%ぐらい、外国では90%
MC 800 まで、残りの%

配布形態
最低1週間は公開維持してほしいが、オーディオでノイズを生じやすいバージョンは数時間に限定していい。公開した安定10バージョンごとに、まとめZIPで提供してほしい。各MCのバージョンで500字ぐらいで変更内容をPDFで付属してほしい。ソースコードの提供は必要ない、簡単な構造なので差分を確認していけば追っていけるし、ソースコードを公開している時期は日本でも地域によってはダウンロードできない嫌がらせが起きていた。

使用している業種
最高に多い 半導体・医療・軍事・音楽・映画
少なくても需要が高い オーディオ・農業の研究・家電メーカー
最高権力関係 演奏会の試聴確認(ロイヤル関係)・ステルス戦闘機の研究

※低域補間処理のおかげで、現存する公開されているステルス機は通常レーダーで発見できるようになってしまい、世界中のステルス機はレーダーに映ってしまう。最新の研究中のステルス機は低域補間処理を使われても発見できない様に設計されており、その研究のために、MCのバージョンアップを要求されている。

売るかどうかについて
売るなら先に「や」が何か商売しないと、業界全体として不可
Bug head 作者は関わらない方が良い。

質問「演奏会の試聴確認とは?」

過去に演奏したものを録画したり録音したりしている人が多い。当時は音楽の専門家から実際の演奏でアドバイスをもらったけれど、録音を確認すると違和感を覚え、以降、その専門家と連絡を取らないケースが多い。それで MC 50 あたりから演奏確認をしていると、段々と音楽の専門家から言われた件を理解できるようになってきており、MC 100 ではほとんど把握できる。それで、どの先生に演奏の指導を頼んだらいいか分かったけれど、そういう先生は地方で小学校の音楽の先生をしていることが多く、教育関係のお偉い様に陳情しなくてはいけない状況です。

可能であれば、できるだけ MC 300 までやれるならやってほしい。MC 100 で判断できる人は楽器を厳しく練習している人しか分からない。そういう人に確認してもらうと、もっと良くしたら分かるんじゃないかと言われた。

質問「おつげについて、注意することは?」

神様のおつげは、1人1回まで。神社で参拝したら1回まで当たる。
それを無限に聞くためには、必ず工夫すること

神様「AはBにしなさい」
私「AをBにすると何かおかしいな、AをCにした」
神様「言うことを聞いておらんな、CはDじゃ」
私「CをDにするとおかしいな、CをEにした」
神様「言うことを聞いておらんな、EはFじゃ」
これを繰り返す。

子供の時にいわれたおつげは忘れていると思うので、そこまでは考えなくていいみたい。必ず工夫すること。工夫しないと技術権力の強い伊賀八幡宮では、パソコン破損するなどの悪影響が起きる。伊賀をリバースすると、害八万になる。神社の名前で分かる。常に意味をリバースして考える。

おつげ
1つめ 的中率 80%
2つめ 的中率 60%
3つめ リバースして考えて 30%
4つめ リバースして考えて 10%
3つめのおつげを言い始めたら、参拝を中止して、日を改めた方が良い。

質問「例えば、最悪な例とか?」

名古屋の熱田神宮へ参拝したら、「アセンブラ言語でジャンプを前に飛び越すとジッターが起きることを確認しなさい、浄財をもっと増やしなさい、おみくじでいい」と聞こえた。

熱田をリバースすると、田は逆転しないので、熱いから冷たいになり、冷田神宮になってしまう。この場合、工夫するというと、ジャンプで戻る系の処理をするとジッターが起きるという現象を確認しなければ、品質は悪くなっていく。確認して経緯を細かにバージョンアップしたので、伊賀八幡宮の神様からフォローされて改善できた。その結果、熱田神宮となった。

同様に真福寺の場合、リバースすると意味は逆になる。しっかりと工夫するというのをやらないと不幸になっていきます。ボクの場合は、行きづらいですが、他の神社で聞いた意味が分からないときに行き、確かめるために参拝します。

これは名前にしても同じで、横田という名前、リバースすると王田になる。つまり、オタになっちゃって、不幸になっていきます。王にならないように参謀の位置に留まるように行動を制限すると、うまくいく。そういう風に考えます。横田さんで、オタになっている人は多いですので、名前の運命に気を付けましょう。

追記
令和3年1月22日(金) 午後1時39分 MinorityClean 101 公開
BODY ... MC 98 ベース
SOAP ... MC 100 ベース、奇数偶数法則による泡付き
アンケート結果から、MC 98 か MC 100 を使っている実態が明らかになりましたので、今後は2種類を作成して、良くなっているかどうかを確認する運営にしていきたいと思います。

MC 101 の変更を Bug head へ反映させようとすると50時間以上の作業となるため、集中力を維持できないため無理です。また、Bug head はミリタリープログラミングで書いていますので、裏の勢力がダメとした行動はすべて妨害されます。例えば Bug head へ簡単な更新を加えようとすると、ロジックをうまく組み立てられなくなります。MC 101 は複雑なロジックでも思考加速システムが有効になって余裕で書けるのですけれど、これはスマホのゲーム開発で同様のシステムを使用しているプログラマーしか理解できないと思います。

MC 101 主な概要
起動処理の変更。変数の初期化方法をすべての論理コアで平均化することによって品質を改善しています。それから処理時間を正確に計測するAPIを使用して計測したところ、基準作成は 40秒後+毎秒16秒ごと キュア開始は 48秒後でした。最初のベースである変数初期化処理を改善したので、全体の品質は改善しています。

声「神様の世界にいる天皇陛下からおつげをもらい、頼まれたという事例は多いので、おりゃさんだけがおかしい話ではないです」
分かりました。

質問「MinorityCleanって、どういう根拠で良くなるのか?」

NEC PC-9801 でマルチタスクを実現するに当たって、時分割マルチタスク処理というものがありました。この原理は現在のマルチコアにも通じる話で、、、図書館へ行くか、当時の技術資料を参照して下さい。レジスタの状態は電子ビット基準という概念を導入して説明していますが、デジタル回路というのはアナログ回路のデジタル化によって実現しており、理解するためにはアナログ回路でデジタル回路を作ろうとする勉強をしていないと、電子ビット基準という概念は理解できません。デジタル化のしきい値は 0 を 0.3 未満、1 を 0.7 以上とするという説明ですが、この曖昧なしきい値の基準でデジタルジッターが起きてしまいます。これを厳格にコントロールしたCDトランスポートは既に作られた方がいますけれど、それを市販するためにはCDの編集方法を改善させなければならず、、、高域補間やアップサンプリングなどの手法を模索していた経緯があります。宜しいでしょうか。

ユーザー様のレビュー
MC101 BODY 解像感や鮮明さが際立つ印象
MC101 SOAP 自然界の音の豊かさや深みを求める印象
大きく違っています。

ユーザー様のレビュー
101 BODYは信じられないほど良いです!

ホームページの写真(Bug head側)をおつげに従って、
「女性2人と一緒に写っている写真を掲載しなさい、3人以上はダメ」
10年前に撮影した写真をアップロードしました。
その後、
「テリアサーガのスクショと、母の文集を1つだけ載せなさい」
テリアサーガ
左から
ギルドの受付係と超強いアタッカー、ナンパ慣れしてる
王国のお姫様、個性がとても強い
冷酷に仕事に徹する戦士
ジャンヌダルク、最も防御に優れたディフェンダー
補欠
ヒーラーとして、妖精
多種多様な攻撃をギャンブルによって複数繰り出せる魔法使い

母の文集のうち、創刊号から。
結婚については「女から結婚したいと言われないなら結婚するな」と厳しく言われて、そういう人に出会えないため、まだ独身。

父のカメラ趣味で撮影している写真を紹介
NIKON D6 で撮影しています。

令和3年1月23日(土) 午前11時
MinorityClean 102 を公開
MC102 BODYの方がシャープなサウンドになり、
MC102 SOAPでは画像の色が改善されました。

改善点
ループ処理において、戻る系のジャンプをした時にジッターが起きやすい現象を NOP [Rip]で抑制していますが、さらにレジスタの安定性を改善させるため、奇数偶数法則に従って8ビットレジスタのXCHG命令を使用しました。

Bug head は対応すると大変なので更新ありません。中断しています。

Bug head 12.50 12.51 12.52 のいずれかを組み合わせれば、MC 101 から MC 300 まで対応できると裏から通知されています。MC 102 で 12.50 12.52 確認では電子ビット基準の崩壊は確認できませんでした。問題ないと思います。

午後の夕方から夜にかけて、MC 103 を公開予定です。


MinorityClean 98 99 100 ホームページ

Bug head 12.50 51 52 ホームページ

最新のレビュー/コメント

DR.DAC2

AUDIOTRAK

DR.DAC2(Audiotrak DRシリーズ)

¥44,980(税込)

発売:2007年8月15日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

見た目は同じ、でも中身は違う

<直販の先行販売で予約購入して買いました>

中身が違う根拠はAudiotrakブランドがEGOSYS社の下請けで作っていたGYROCOM社に買収されているためで、設計会社側の好きなようにデザインされたものなんです。EGOSYS社の基準でなく、設計していたGYROCOM社の基準で、それがProdigy HD2でまず実現されたようだと、噂話で聞きました。HD2の頃からDR.DAC2の噂があって、本命はDR.DAC2ということで予約購入に躊躇することはありませんでした。

<ヘッドホンHD580に飽きてきた、CPH7KとDR150を購入>

ケーブルはAudiotrak直販(旧AudioWebsite:ケーブル通販専門店)で、新たにPS3接続用に"Analysis Toslink Glass Optical Digital 1m"を注文しました。PS3につなぎ聞いた印象ではDSIXのような柔らかい音になって繊細感が向上しました。ここはハンドメイドケーブルを作ってくれるところで、ケーブルとプラグの組み合わせを色々試したことがあります。BOSE M3へはCANAREケーブルを使用しています。HD2からM3はMOGAMIケーブルで。DR150は1万5千円前後で買える高CPですが、DR.DAC2との相性は良いですね。入門機としておすすめです。この上はDENONの5KやSENNHEISERの650になると思います。ネットでみるDR150の短所はエージング不足だと分かったから推薦します。CPH7Kはヘッドホン端子1でなく2へ挿します。高インピーダンス向けの端子です。1だときっちり駆動できないので、2にする必要があります。CPH7Kのレビューが分かれるのは1と2の違いです。これは出力ゲインの違い、1は8dBV、2は20dBV(スタジオモニター用)で、二つのヘッドホンを使うときは1も2も20dBVの出力ゲインになります。よってCPH7Kを楽しめるのです。低音がしっかりでますね。Dr.DACより、このあたりは良くなってるように感じます。

※Dr.DACのHIGHモードで 20dBVモードになります。

<ユーザーの声を大部分フィードバックさせてる製品>

不満はデザインが韓国風ということ。日本やアメリカの価格相応のすっきりした引き算美学のデザインを求めていたのに、今回もまた必要ない文字ごちゃごちゃ感にあふれている。Prodigy HD2の不満点はFDOのオペアンプは変えられるのに、ヘッドホンアンプがSOP直付けのJRC4580だったから、どうあがいてもヘッドホンで聞くと荒々しくなっていた。Dr.DACもバッファを変えないと音が良くならない状況で、こうした不満は改善されている。Dr.DACのラインアウトはDACとして使うとき音が悪く、これは表面実装のコンデンサを取り外して、普通の半田ごてで良いコンデンサを表面実装しなきゃいけない状況で、大変だったのが改善されています。これは何とかスペシャルのカスタムモデルとしてでていました。バッテリーチャージャーが外されていて、これは改造を楽しむとバッテリケースを外して、そこをエルナーCONの場所としていた改造ユーザーの声を聞いたのでしょうか? 最初からバッテリはなく、最初から良いコンデンサを使っています。良いコンデンサを採用する傾向は Prodigy HD2の頃にあらわれていて、日本製のルビコンを使っています。その流れでDR.DAC2はルビコン、OSコン、WIMA、フィルムCON、日本ユーザーのなんじゃこりゃ!?に配慮している様子。日本のほうが売れていたそうで(噂で聞いた)、日本の声が重要視されて設計された印象です。それはAudiotrak.krの掲示板で、PCM1794を採用せずにPCM1798を採用したのは日本市場を重視したからと回答していることで、真実味を帯びてきます。

<オペアンプ交換しても、ケースをばらしても継続のメーカー保証>

オペアンプ交換は天板だけ外すが、ライン出力用のオペアンプはばらさないといけない。ちゃんと説明書に「OPAMP交換はACアダプタを含め、全てのケーブルを外した状態で行ってください。ライン出力用のOPAMPを交換する際には、DR.DAC2のケースのネジを全て取り外します。OPAMPの取り付けの際には、OPAMPとソケットのホームがある部分の方向が一致することを確認ください。DR.DAC2に使用可能なOPAMPはステレオ(Dual Type)/DIP方式で、OPAMP駆動電圧は±14.5V以上です。SMD TYPE OPAMPの場合は、SMD-DIP変換して使用し、Single Type OPAMPの場合 Single-Dual変換してください。」と書いてあります。ただ壊れるような取り付けを行うと、素人目には分からなくても、修理のプロから何をしたのか分かってしまうので次の注意書きがあります。「※注意:OPAMPを交換する際は、取り付ける方向に注意して下さい。間違った取り付けによる損傷や機能的な問題が発生する場合保証期間内でも無償サービスを受けることができませんのでご注意ください。」とある。しかしながらオペアンプ交換だけでは満足できないユーザーは、普段から基板修理などハード修理を得意としてるので、DR.DAC2なら玩具のようにみえて保証なんて要らないと思ってやってる。

<USB接続で世界が変わる、ノートパソコンやメーカー製パソコン>

USB接続のパソコンオーディオ機器になります。これまで高級なサウンド機能を付けることができなかったパソコンでも、USBケーブルをつなぐだけで24ビットオーディオが楽しめます。それも単なる24ビット化でなくて、高級DACチップの音で楽しめる点が大きな違いです。安い製品はUSBコントローラーに内蔵されたDACを使用するために、音の情報量がどうしても制限されて表現力が希薄になりました。ドライバは不要で、Windowsで認識します。Envy24とは表示されません、DR.DAC2 USB AUDIOと表示されます。USBオーディオデバイスと認識されています。Macでも同じで標準デバイスとして、Linuxでも普通のUSBオーディオデバイスとなっていました。「WaveUpConverter Ver1.16」でロスレス楽曲をアプコン(4倍)して聞いてますが、96.0kHz(176.4kHzからのダウンで)の24ビットの音はいいですね。マクセルのUSB接続は聞かなくても分かるけど、CECのUSB接続はどうでしょうか。2倍の価格差です。

<高いと思ったけど、挑発的な値段だなと...>

Audiotrakか、なら最初にOPAMP変えないと....事前にOPA627APと変換基板を用意していたのだが裏切られた。変える必要がどこにあるんだろう?と、いまはエージングの変化を楽しむことにしています。所有のDr.DACはオペアンプ交換後のDR.DAC2に負けると思う、てか、もう既に負けてる印象だし。例のバッファが決定的な差になってしまった。アレ交換するのMSOPだっけ? パスパス!! AD8066ARMZあるから職人さんに頼んで変えてもらえば多少良くなるかもしれないが、自分であそこを交換するのは・・・(沈黙)

DR.DACまとめサイト

【SPEC】●ヘッドホン出力インピーダンス :0ohm (Load : 16~600) ●外形寸法:140W×111H×30Dmm ●質量:440g

マイルーム

 
 
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

 

所有製品