ケン
ケン
 自作オーディオを中心にオーディオを楽しんでいます。  スケールの大きな音場とリアリティを追及して、安価で如何にハイクォリティを目指せるかを考えトライしています。  

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

技術セミナー「楽器を知ろう・ピアノ編」

 日本音響家協会東日本支部事務局というところの主催で下記セミナーが開催されます。

 以前から時々楽器を替えながら開催され、以前ヴァイオリン編に出席したことがありますが、演奏も含め実際の楽器に触れたりもでき、実際的なセミナーでお勧めです。
 今回も私は出席する予定です。まだ空きはあかは未確認です。


>  恒例の楽器を知ろうシリーズ!今回はピアノを取り上げます。
>  楽器の歴史や仕組みなど、演奏を交えながら解り易く解説します。
> 
>楽器の知識を深めながら、マイキングや測定など音響的なアプローチから楽器を分析し、
>  演奏家と音響家それぞれの立場から「音」について考えていきます。
>  第一線で活躍する演奏家との交流ができる貴重なセミナーです。
>  ここだけの演奏秘話が聞けるかも?是非、ご参加ください!
>
>  日  時
>:2019年3月8日(金)13時00~17時00(12:30開場)
>  講  師 :大津直規(国立音楽大学別科調律専修講師)
>  会  場 :国立音楽大学 新1号館オーケストラスタジオ
>  参加料 :無料(どなたでもご参加いただけます)
>  主  催 :一般社団法人日本音響家協会東日本支部
> 機材提供:株式会社オーディオテクニカ、株式会社アートウィズ
>  申込先 :https://www.seas-jp.org/協会オフィス/東日本支部/コンタクト/
>      
> 「楽器を知ろう参加希望」と明記の上、氏名・所属・連絡先をご記入下さい。
>  その際、今回のセミナーで聞きたいことや取り上げてほしい内容などありましたら併せてご記入下さい。

最新のレビュー/コメント

400cx

KRELL

400cx(FPB Xシリーズ)

¥2,100,000(税込)

発売:2002年4月

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

KRELL試聴


 ちょっと表で話題になりましたKRELLアンプを試聴する機会がありました。型はXシリーズという一世代前のアンプですが、400W/8Ωの中クラスですね。それでも重量は流石に50kgはあるという普通から見れば弩級のアンプです。

 オールバランスで(まあ可変ですが)A級ですから発熱も結構あります。電源ケーブルは直出しです。

 CASTはないので普通の電圧入力で聞いてみましたが、何と言うかやはりドライブ力は伊達ではありません。易々というか軽々というかスピーカを強引に俺の音にするというなり方のように聞こえます。
 まあこれが好きだとたまらない魅力でしょう。切れの良い躍動感のある音でかなり太いです。太いと言っても真空管のような意味ではなく力強いと言う感じですね。低域も充分過ぎるくらいに伸びています。
 別に細かい音が出ないと言うわけではありませんが、プロモード?のようなしっかりした音が特徴のように思います。
 これはこれで面白いアンプだと思います。小さければ欲しいですが。。。

【SPEC】●定格出力:400W×2(8Ω) 800W×2(4Ω) 1600W×2(2Ω) ●出力電圧:170Vp-p、60Vrms ●周波数特性:20Hz〜20kHz(+0dB、-0.05dB) 0.1Hz〜240kHz(+0dB、-3.0dB) ●歪率:0.03%以下(1kHz) 0.16%以下(20kHz) ●S/N:117dB(A-weighted) ●ゲイン:26.4dB ●入力感度:2.71Vrms ●入力インピーダンス:100kΩ ●入力端子:バランス1系統(XLR)、CAST1系統(4pinバヨネット) ●スピーカー出力端子:ステレオ2系統 消費電力:75W(スタンバイ時) 350W(アイドリング時) 3000W(最大) ●外形寸法:483W×262H×547Dmm ●質量:50.0kg

マイルーム

ケン
ケン
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / ~2ch

 2012年5月に転居しました。  以前の6畳間から今度はリビング9畳強と大分広くなり、隣接する8畳のDKと合わせると大分余裕がでてきました。  当初スピーカは3Wayのマルチアンプドライブで使用していました。サイズに似合わない低音とキレの良さが身上でした。(その後スーパーツィータ追加)  その後事故でウーファ故障、ユニットをサイズアップして、エンクロージャも変更。フローティング…

所有製品