音楽愛好家☆
音楽愛好家☆

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

最新の日記

Esoteric Grandioso K1Xレビュー

VRDS-ATLASのメカの剛性&低重心化の影響なのか、厚みのある低音が特徴です。EsotericのCDPのイメージは高精度で冷たくオーディオ的(!)な印象がありましたが、Grandioso K1Xは、開発陣の意図通りに音楽性重視の方向になっていると感じます。色彩が豊かで情緒的に音楽を楽しめる感じですね。このあたりがディスクリートDACの音作りなのでしょうか。

モーツァルトの魔笛をクレンペラー盤を始めに、4種類のアルバムで聴いてみましたが、

トップパネルのセミフローティング構造も効果がよくでているみたいで、ヴォーカルの開放的な伸びがいい感じです。

男性ヴォーカルも女性ヴォーカルもにじみなく澄みきります。我が家のシステムはプリアンプが色気が無く純度が高い性質なので、たぶんパワーアンプ(viola-bravo)の色気や湿り気や艶やかさが乗っていると思われますが、GrandiosoK1Xにより艶やかな響きが倍増するのを確認しました。

スピーカーが新生ソナスのパウロ-Amatiなのですが、眼を閉じるとまるで往年のフランコ-ストラティバリオマージュで聴いているかのような絵画的色彩の豊かさですね(これはさすがに大袈裟な比喩でした。ニュートラルより少し絵画寄りな感じで実際はあくまでも高精度なタイプです)

長い時間聴いていても聴き疲れがない音でした。Esotericの15年の技術進歩を一気に体験してます。


以上レビューでした。読んでくださり、ありがとうございました。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

音楽愛好家☆の書斎
音楽愛好家☆の書斎
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし

現在のシステムは、

所有製品

所有製品は登録されていません