百十番
百十番
youtubeはじめました。 https://www.youtube.com/channel/UClhm88HPn7wqr2_TJ2H03rg/ オーディオを再開してから20年程度ですが、真空管ア…

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

GaN充電器を中華デジアンに使ってみたらよい感じです

中華デジアンにGaN充電器を使ってみたので、そのご報告です。

以前、当コミュニティを通じて、MFさんにも教えてもらい、音楽専用PCにACアダプターとして、次世代電源のGaNを試してみました。



専用PC(Roon ServerとRoon Bridge)の電源として使用すると、噂通り従来のスイッチング電源ともアナログ電源とも違う、すっきりした音質傾向を感じます。
小型で、高効率、比較的安価に導入できるというメリットもあって気に入りました。

小型PCでの安定高音質が確認できたので、今度はデジタルアンプに試してみました。
手持ちのNFJ仕様FX-202j最終ロットが12Vで動作しますので、これを使用しました。同じものがもう1台あるので、成功すればデュアル化も進められます。



アンプも問題なく安定運用できて、PC同様に次世代電源特有のスイッチングACアダプターともアナログ電源ともキャラの違う音質が楽しめる感じです。
念のため使い方を説明しておきますと、GaNは現在、充電器として販売されていて、PD(パワーデリバリー)の充電器というものです。

これがちょっと(私にとっては)当初理解するのに難しく、下手にググると「規定された以外の使い方をしてはいけない」などと脅されてしまいます。
ですが、ちゃんとアマゾンなどには、PD非対応の機器用の「トリガーケーブル」というのが使いたい電圧別に販売されていました。

「トリガー」という語句がこれまた頭を混乱させるのですが、「きっかけ」とう本来の単純な解釈をします。
つまり、12VのACアダプターとして使いたかったら、充電器に12Vを出力する「きっかけ」を与える専用ケーブルを使えば良いわけです。
電圧はいろいろありますが、12Vか20Vがアンプには良いかと思われ、当方は12Vで使いました。

私はリーズナブルな65Wのものを使っていますが、100Wのものも販売されていて、アンペア数は充分です。

折角なので、おもちゃ系オーディオ機器の組み合わせで鳴らしてみようと、久々に
ラズパイを引っ張り出してきて、鳴らしてみました。

ついでに、空気録音もしてYouTubeで公開しています。



お遊びで試したのですが、メインシステムを凌駕しているかもと戸惑っています。
興味のある方は、追試してみて下さい!
(上記動画は、シリア, 北朝鮮, キューバ, イランでは、音源著作権者の意向によりみられなくなっていますのでご注意)


ケーブルは、これを使いました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08JVJT9P7/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1&fbclid=IwAR1ZmiLK0oz0Z9P-F5nb6va2N7URBCILRy_q7Jc0g67ceumv6YBcjWMme7c

充電器はこれを使っています。(他よりリーズナブルで品質良さそうなので)
GaNは、小型軽量なのもメリットです。
https://item.rakuten.co.jp/bluedot/bacpd60w/
一応気休めに、こちらのトロイダルコアを3巻きして使っています。
※それぞれのメーカーから宣伝費や広告費は頂いておりません(念のため)。
https://eleshop.jp/shop/g/gJ1L412/

最新のレビュー/コメント

MAJIK DS

LINN

MAJIK DS(DSシリーズ)

¥336,000(税込)

発売:2008年

このモデルは生産を完了しています

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

やっぱり凄いDS

日記より転記します。

スピーカーの調子が最近良くて、「スピーカーが消える」傾向があったのですが、このDSでは、音があらぬ方向から聴こえます。

アナログ出力はまだ試していなくて、デジタル出力からSRCでワードクロックを入れてDACのカプリースに入れるという構成です。

明確な音場を伴ってステージが広がり、時として左右のスピーカーの外側からも音が聴こえます。
音が詳しくなり(つまり情報量が多い)、音と音の間の静かさが際立ちます。
SNがどうのこうのという次元ではなく、ライブのように、楽器と楽器の間や音と音の間が無なのです。

☆ホームページで「ネットワークオーディオの研究」構築中。

【SPEC】●サポートファイル:FLAC、WAV、MP3、AIFF ●対応サンプリング周波数:7.35k、8k、11.025k、12k、14.7k、16k、22.05k、24k、29.4k、32k、44.1k、48k、88.2k、96k、1764.4k、192kHz ●対応サンプリング周波数:16〜24bit ●出力端子:RCAフォノ ●イーサネットインターフェース:100Base-T RJ45 ●コントロールプロトコル:UPnPメディアサーバー ●ローカル制御:RS232×2 ●外形寸法:381W×80H×360Dmm ●質量:4.2kg ●カラー:シルバー、ブラック

マイルーム

システム概要
システム概要
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~5.1ch

メインシステム   ・トランスポート             自作PC、DENONユニバーサルプレーヤー、TVやLinuxPC、ラズパイなど   ・サンプリングレートコンバータ    べリンガーSRC2496                         (これにDENONのAVアンプからデジタル入力があり、TV他からSPDI/Fで)   ・マスタークロック         …

所有製品