ascii_jp
ascii_jp

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

TAD C-600 導入日記 その2

セカンド C600導入しました。



C-600の隣で成りは小さいのですが実際に出てくる音はC600ゆずりでびっくりするほどよく鳴ります。

イルカ♂さんありがとう!

最新のレビュー/コメント

TAD-C600

TAD

TAD-C600(Referenceシリーズ)

¥3,150,000(税込)

発売:2011年12月上旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

初めての経験

拙宅オーディオで一番音をレベルアップしたのはC600です。



つないだ瞬間に今までの音を蹴散らすような重厚な音の厚み加えピンポイントで

定位する音像、広がる音場、澄み渡る付帯音のない音、FM-811MK2を手玉にとる

駆動力を持ったプリアンプに出会ったのは初めての経験でした。

小音量でも音やせがなく大音量でも音を大きく感じないひたすら気持ちのよい

SPの存在をまったく感じさせなくて今そこに演奏者が魂をこめているのが

手に取るようにわかるサウンドです。



D600でも感じた音へのこだわりを貫き通したC600プリアンプです。

【SPEC】 <本体部>●入力端子:XLR×3、RCA×3 ●出力:ライン→XLR×2、RCA×2、録音→XLR×1、RCA×1 ●外形寸法:450W×150H×440Dmm ●質量:29kg
<電源部>●外形寸法:220W×185H×430Dmm ●質量:15kg

マイルーム

オーディオルーム
オーディオルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~120型 / ~2ch

TADスピーカーを中心に音作りをやってます。 プリは C-3800 プレーヤーはD600 P-01 D-01 CLIMAX DSです。 FM-811Mk2 音の要でものすごい駆動力でSPを支配します。

所有製品