横浜のvafan
横浜のvafan
ウィーンアコースティックのスピーカーで様々なジャンルの音楽を聴いています。あくまでも主役は音楽、オーディオは引き立て役のスタンスで取り組んでいます。

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

最新の日記

MFさん宅訪問

先の土曜日、MFさんのお宅を訪問してきました。ご一緒はコミュニティの方ではありませんが、横浜のオーディオ仲間のBOさんです。MFさんとは8月のPCオーディオ教室@そねさん宅以来、月1回のペースで交流させていただいてます。MFさんのPC持ち込み企画はあちらこちらで開催されていますが、今回は逆に本丸訪問となりました。BOさんも普段はSDカードに記録した音源を楽しまれていますので、ファイル再生派の集いでもありました。

西日暮里駅でBOさんと待ち合わせて讃岐うどんででまず腹ごしらえです。続いて人生初の舎人ライナーに乗り、舎人公園へ向かいました。待ち合わせまで少々時間があったので公園内を散策しました。秋晴れ、紅葉、そして渡り鳥・・・のんびりした時間が流れていました。


車でお宅までピックアップいただき、システムを組まれている10畳ほどのリビングルームへ。MFさん普段は平行配置でSPを組まれているそうですが、この日はゲスト2名ということで、内振りにされたとのことです。ラックスマンのSACD/CDプレイヤーD-06uは旅立たれた後でした。


すっかりお馴染み?の光景となったトリプルPCです。一連のプロセスカットもここの来て一段落でしょうか?これまで持ち込み、床置きを見てきましたが、こちらではきちんとオーディオラックに収まっています(笑)。


この日の主役は英国CHORD社のDAC搭載ポータブルヘッドホンアンプHugo2です。MFさんは一つ前のモデルHugoをお持ちでしたが、Hugo2の進化に触れてグレードアップされました。


ボリュームはHugo2でコントロールし、ラックスマンのプリメインアンプL-507uXへ音楽信号を送ります。つまりL-507uXはパワーアンプとして使われています。


最下流はデンマークのDALIのHELICON 400 MK2です。ダリは大田区Yさん宅で平面SPを、ニッキーさん宅でブックシェルフを聴かせていただきました。DALIのトールボーイは初めてです。


あっという間の4時間でした。冒頭と最後をMFさんの音源をかけていただき、途中はBOさん、私の持ち込み音源を聴く構成となりました。持ち込み用の記憶媒体をサーバーPCに差し込むだけで、スマホから再生指示できます。BOさんはジャズ、クラシックの正統派音源、私は例によって雑食音源ですが(苦笑)。

以下MFさんの音源からです。挨拶代わりアルゲリッチのピアノ協奏曲(モーツァルト20番)、楽器の分離が見事でした。


80年代の洋楽はMFさんのストライクゾーンだそうです。フォリナーの「Waiting For A Girl Like You」をかけていただきました。私からも懐かしい「Urgent」をリクエストさせていただきました。


締めはジェニファーウォーンズ「The Well」、そしてマルコム・アーノルド/ロンドンフィルの序曲集でした。ダウンロード音源では、矢野顕子と忌野清志郎のコラボ「ひとつだけ」の生々しさが印象的でした。


トリプルPCのJPLAYを聴くのはこれで4度目になります。聴感上のSNの良さ、低域の解像度の高さは予習済です。この点は私の中に免疫ができています。想定外だったのは、お部屋がデッドに仕上げられていたことです。部屋の反射を抑えることにより、音源とそのまま対峙するようなサウンドでした。DALIには温もりという先入観もありましたが、どちらか言えば整った、落ち着いた音でした。追い込んだJPLAYとルームチューニングの合わせ技ですね。

Hugo2はポータブルアンプとは思えない研ぎ澄まされた音、という印象です。上位機種DAVEで培われた演算処理を使うと、より気合の入った音となります。いくつかの音源でこの演算処理を外す実験をしました。外すとやや緩む感じがしましたが、曲によっては、これはこれでリラックスして聴けるなぁ、と思いました。

MFさん、いろいろと機器が入れ替わる中で、調整大変だったかと思います。元来の平行配置で聴くとどうなるだろうといった、興味もあります。また交流させてください。その前に来月もまたお会いできそうですね。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

メインシステム
メインシステム
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

2009年にヴィエナアコースティックのスピーカーを購入後、オーディオ熱が上がってきました。その後、単体DAC(エソテリックD-07)とプリメインアンプ(オクターブV40SE)を導入、2010年夏にはPCオーディオをメインシステムの中核に据えることとしました。 その後、PCオーディオはLinux系のVoyage MPDへ発展しています。キーボード、マウス、モニターも無いボードコンピュータをiP…

所有製品

  • フォノイコライザー PHASE TECH EA-3
  • ADプレーヤー ORACLE DELPHI Mk VI
  • オーディオボード TAOC SCB-CS50D
  • 電源ケーブル KIMBER KABLE PK-10Gold
  • その他ケーブル FURUTECH GT2 USB-B
  • USBケーブル AUDIOQUEST USB Cinnamon(シナモン)
  • スピーカーケーブル KIMBER KABLE 8TC-AN
  • オーディオボード KRIPTON AB-500
  • インシュレーター KRYNA-PRO M1
  • その他アクセサリー ACOUSTIC REVIVE SPU8
  • プリメインアンプ MUSICA int30
  • SACDプレーヤー/トランスポート PIONEER PD-D9
  • スピーカーシステム ALR/JORDAN Classic 1
  • DAコンバーター ESOTERIC D-07
  • プリメインアンプ OCTAVE V40SE
  • スピーカーシステム VIENNA ACOUSTICS T-3GB