けろけろちゃん
けろけろちゃん
仕事を終えた後の癒しの空間を目指しています。

日記

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

Technicsの試聴室を訪問しました

Technics復活後のシステムを聴けると伺って有明のパナソニックのショールーム内にある試聴室を訪問しました。(試聴にはwebサイトでの予約が必要です)

予約した時間に伺うと私しかいませんでした。担当者に確認すると、1回の試聴タイムで1組のお客様限定としているとのこと。あらかじめわかっていれば何名かで行ったので申し訳ないことをしてしまいました。

説明していただいた方はご自身もオーディオをされている方で楽しいひとときを過ごすことができました。伺ったお話では以下が興味深かったです。
(以下は断りのない限りR1シリーズのコメントになります)

・R1シリーズのアンプの低音の表現力は強力なアナログ電源があって成立するとのことでした。

・ネットワークプレーヤとパワーアンプ間はL、Rごとにデジタル信号をLANケーブルで伝送し、ネットワークプレーヤのボリュームはパワーアンプのゲインを変えるという仕組みでした。ネットワークプレーヤとパワーアンプは対で購入することが前提と思われましたが、パワーアンプ単体でも競争力を持った製品として開発されているとのことでした。個人的には対となるTechnicsのプリアンプがないのでパワーアンプの単体売りは厳しいのではないかという感想を持っています。

・各コンポーネントの電源コードはアキュフェーズの別売り品(APL-1)でしたが、なんとこれで音合わせをしているとのこと。付属品は別のコードになる予定であるが、付属品はおまけと言い切っていらっしゃいました。

・販売価格は各販売店で決めるとのことでした。

・自宅試聴は可能か確認しました。他のお客様からも貸し出し要望が多いので検討されているとのことでした。Rシリーズのアンプの重量(58Kg)がネックとなっているとのことでした。

・試聴で使う曲はあらかじめ担当者で用意したハイレゾ音源のみでした。
 USBメモリーキーからの再生が可能です。←これ以上は書けません)

・C700シリーズ(セットで約40万円)についても、一般購買層からすると十分高価なため、大量の在庫を持つことができず受注生産とせざるをえないとのことでした。

アンプのLAPC (Load Adaptive Phase Calibration)はとても効果的でした。ライバルが多い価格帯ですが、商業的な成功を期待したいです。

最新のレビュー/コメント

VIENNA ACOUSTICS

T-3GB

¥493,500(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

Vienna acoustics T-3GBを購入して2ヶ月がたちました

9月に約5年間使用したB&W 805Sと入れ替えました。

当方、JAZZ、POPSを中心に聴いておりますが(クラシックも聴きます)、傾向としては下記のとおりです。



・使い始めは低音の出方がおかしいです。毎日1~2時間鳴らして、1ヶ月後くらいから安定しました。

・空間表現に秀でていると思います。また、表現が難しいのですが、空間が音楽で満たされる感が大きく、とにかく良く歌うスピーカです。

・アタック感を重視したソフトの場合、805Sの方が当方の好みです。
両方所有できると良いのですが、そのようなわけにはいかず805Sは手放してしまいました。

・セッティング、ケーブルの使いこなしは805Sほどシビアではありません。805S時代はセッティング、スタンドの交換、ケーブルの交換に明け暮れていました。
もちろんT-3GBもケーブルの交換に反応いたしますが、変化の度合いは少ない気がします。早い段階で安価(2,000円/m)ではあるが視聴上、信頼できると思われるケーブルに固定しました。

・リアバスレフのため、マニュアルには後ろの壁から50cm以上離すように記載があります。
当方の環境では20cmくらいしか離せず、かつスピーカ間にラックのある状態ですが、常識的な音量であれば問題はないようです。 もちろん、もう少し離してみたい衝動にかられますが、現状では50cm離すのは難しいです。

空間が音楽で満たされる感が大きく、当方の好みにはまりました。
長く付き合えそうな気がします。

【SPEC】●システム:3ウェイ・リアバスレフ型 ●ユニット:15.2cmXPPスパイダーコーンウーファー×2、15.2cmX3Pコーンミッドレンジ×1、2.8cmシルクドーム型ツィーター×1 ●インピーダンス:4Ω ●再生周波数帯域:30Hz〜22,000Hz ●クロスオーバー周波数:170Hz、2,600Hz ●音圧レベル:91dB ●許容入力:40〜250W ●外形寸法:170W×987H×328Dmm ●質量:29.5kg(1台)

マイルーム

まだまだ発展途上です
まだまだ発展途上です
借家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

癒しの空間を目指して5年間連れ添ったB&W 805Sからヴィエナ・アコーステック T-3GBに変更しました。当初、低音が出にくかったことから躍動感に課題がありましたが、エージングも進み、現状は素晴らしい音楽を奏でております。

所有製品