けろけろちゃん
けろけろちゃん
仕事を終えた後の癒しの空間を目指しています。

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

アキュフェーズ E-650

約8年半使用したE-450に別れを告げ、E-650を導入しました。

まだ、2時間程しか経っていませんが、購入まで2か月悩んでいた時間がもったいなかったことに気づかされました。エージング云々を語ることに意味がなく、暖気運転完了後には本領発揮です。

プリメインからプリメインへの買い替えですので、買い替えに意味があるのか考えていましたが、アキュフェーズは売却の際の値落ちが少ないのでまずは行動あるのみです。

最新のレビュー/コメント

VIENNA ACOUSTICS

T-3GB

¥493,500(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

Vienna acoustics T-3GBを購入して2ヶ月がたちました

9月に約5年間使用したB&W 805Sと入れ替えました。

当方、JAZZ、POPSを中心に聴いておりますが(クラシックも聴きます)、傾向としては下記のとおりです。



・使い始めは低音の出方がおかしいです。毎日1~2時間鳴らして、1ヶ月後くらいから安定しました。

・空間表現に秀でていると思います。また、表現が難しいのですが、空間が音楽で満たされる感が大きく、とにかく良く歌うスピーカです。

・アタック感を重視したソフトの場合、805Sの方が当方の好みです。
両方所有できると良いのですが、そのようなわけにはいかず805Sは手放してしまいました。

・セッティング、ケーブルの使いこなしは805Sほどシビアではありません。805S時代はセッティング、スタンドの交換、ケーブルの交換に明け暮れていました。
もちろんT-3GBもケーブルの交換に反応いたしますが、変化の度合いは少ない気がします。早い段階で安価(2,000円/m)ではあるが視聴上、信頼できると思われるケーブルに固定しました。

・リアバスレフのため、マニュアルには後ろの壁から50cm以上離すように記載があります。
当方の環境では20cmくらいしか離せず、かつスピーカ間にラックのある状態ですが、常識的な音量であれば問題はないようです。 もちろん、もう少し離してみたい衝動にかられますが、現状では50cm離すのは難しいです。

空間が音楽で満たされる感が大きく、当方の好みにはまりました。
長く付き合えそうな気がします。

【SPEC】●システム:3ウェイ・リアバスレフ型 ●ユニット:15.2cmXPPスパイダーコーンウーファー×2、15.2cmX3Pコーンミッドレンジ×1、2.8cmシルクドーム型ツィーター×1 ●インピーダンス:4Ω ●再生周波数帯域:30Hz〜22,000Hz ●クロスオーバー周波数:170Hz、2,600Hz ●音圧レベル:91dB ●許容入力:40〜250W ●外形寸法:170W×987H×328Dmm ●質量:29.5kg(1台)

マイルーム

まだまだ発展途上です
まだまだ発展途上です
借家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

ヴィエナ・アコーステック T-3GB(BEETHOVEN BABY GRAND)を使い続けています。そのネーミングからはクラシック専用のようですが、さにあらず。あらゆるジャンルを健気に奏でています。当方はジャスを中心に愉しんでいます。

所有製品

  • プリメインアンプ ACCUPHASE E-650
  • SACDプレーヤー/トランスポート ACCUPHASE DP-720
  • スピーカーシステム VIENNA ACOUSTICS T-3GB [レビュー]