serieril
serieril
親からオーディオ機器を引き継いだのをきっかけにずぶずぶと。今はPCオーディオ中心にいろいろトライしています。 でも今のところ旧来のオーディオに超える音は出てくれない。

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

最新の日記

Discogs珍道中記

レコードのネットフリーマーケット的存在Discogs。お使いの方も多いと思います。よく利用してまして外盤をお手頃価格で買ってます。

ただ、出品者は普通の人から業者まで様々でグレーディングも大きな幅があるのも事実。トラブルも少なくないです。グレーディングに関して、日本と同じものを海外に求めるのは酷というもので、大体NM-がユニオンのBランクぐらいだと考えればいいと思います。その中でもグレーディングが安定しているのは
・オーディオファイルっぽくてクラシック中心の出品者(普通の人に比べて、神経質なのは日本と同じです。中にはこちらから何も言っていないのに、カートリッジから検聴に使ったヘッドフォン、スクラッチの場所と回数まで教えてくれる人もいました。ちなみに届いた盤はスレだらけで大丈夫かよと思いましたが、再生してみると大丈夫でした)
・出品数が多くない(多い人は目視のみのチェックの可能性が高いです)
・発送元がラテン系じゃない(総じておおざっぱです)
の条件を満たしていれば、まあ、なんとか。

それでも避けられないのが誤発送です。こればっかりは仕方ありません。何回も経験してますが、まあ大抵は一部もしくは全額返金で済みます。しかし今回はそうではありませんでした。

いつも通りDiscogsの新着メールを眺めていたら、前から欲しかったカラヤンのSoria seriesのカルメンのUK盤が出ているのを発見。上記条件も満たしているので、即注文しました。ただ、海外からだと送料がもったいないので、出品リストの中でまあ買っても良いかなと思った、TELARCのショスタコ5番と一緒に。

いつも通り2週間ぐらいで家に届いたのを確認してみると、カルメンはコンディションばっちりでよかったのですが、もう一方は全然違うレコードでした。別にメインは良かったからと思いつつ、一応報告。このときはその分は返金してくれるといいなあぐらいでした。

そしたら先方は今まで十数年取引してきた中で初めてやってしまった、と大わらわ。そのレコードはあげるからすぐにショスタコ5番も無料で送るよ、と。

こちらとしてはすでに申し訳ない気持ちになってきたのですが、Understood, thanks返したところ、実は向こうは入れ違いで送ってしまったらしく、すでにショスタコ5番は、うちに届いたレコードの購入者のところに行ってしまったと、更に恐縮して、出品リストでなんかほしいものあったらそれタダ送るから、と言い始めました。

こちらとしても別に良いのに、というか、すでにあんたの出品リストは見てるよと、でも断るのも道理でもないかなと、すでに4セットも持っているセラフィンのオテロを頼んだのでした。

これだけでは終わりません。5セット目となるセラフィンのオテロが届いてすぐ、ショスタコ5番は韓国のコレクターの元にあるぜ!あなたの元に送るってさ。で、彼もあなたに誤発送されたレコードを欲しがってるから、送ってほしい。送料は持つから。とのメッセージが。

おいおい、と思いつつ、まあ送料も高いSoria seriesのオテロをタダで送ってくれたわけだし、良いか!と、郵便局にて韓国までレコードを送ったのでした。

というわけで、清算するとタダでセラフィンのオテロが手に入ったことになり、USステレオ3セット、UKステレオ、UKモノとうちには5セットあるのです。

最新のレビュー/コメント

GRIMM AUDIO

CC1

¥522,900(税込)

発売:2008年

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

いろいろな音質が楽しめる

Grimm Audio CC-1

PCオーディオにはクロックが必要不可欠でしょう!という思い込みから導入しました。
クロックの供給は以下のように行っております。
TASCAM DV-RA1000HD→Grimm Audio CC-1→LynxAES16e,LynxAurora8

確かに音像はピシッと定位するようになり、各帯域の解像度は向上します。
ただ、Antelope OCXのように低域がぐっと出てくるようになるわけではなく、非常に現代的な鳴り方といいますか、俯瞰しているといいますか、一歩引いたものになります。

ここの好みは人それぞれだと思いますが、自分の環境及び好みだと、ボリュームをぐぐっと上げた時に高域がヒステリックになりがちと感じたため、第一感はこりゃ失敗したかな、でした。

ただ、音質はCC1をマスターではなくスレーブで動かすことによって、方向性をやや変えられます。同時期に導入したTASCAM DV-RA1000HDをマスターにすることによって、幸いにもちょうどいい感じになったため、それで常用しています。

他にも店頭にCC1を持ち込んでAntelope OCXをマスターにしてみたりしましたが、OCXのバランスのまま、解像度がぐっと上がるような感じで、マスタークロックを生かしつつ、質を上げるような効果を持っていると思います。
(ものは試しで、ルビジウムを突っ込んだOCXをマスターにしたら、どうなるか聞いてみたいところです。)

【SPEC】●ワードクロック入力インピーダンス:75Ω ●ワードクロック入力スレッショルド:>0.5Vpp ●ワードクロック出力インピーダンス:75Ω/30Ω(low:選択可能)●ワードクロック出力電圧:2.7Vpp(終端あり)/5.5Vpp(終端なし) DC coupled ●ワードクロック入出力レイテンシィ:<50ns(入力クロックのジッターによる) ●内蔵クロックジッター:2.1ps RMS(above 10Hz) ●クロック周波数(マスターモード):44.1/48jHz(および、その2倍、4倍)±10PPm(5-50d℃)●PLL性能(スレーブモード):90dB減衰@10Hz60dB/dec改善)●頻度ロック範囲(スレーブモード):±50PPM ●最大動作気温:50℃ ●消費電力:15W ●外形寸法:430W×44H×200Dmm ●質量:4kg

マイルーム

オーディオシステム現状
オーディオシステム現状
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

2016/01/16変更 今後の更新は http://pcmdsd.com/ にて行います。 メインシステム サブシステム Lynx AES16e Lynx Aurora8(Cardas Golden Reference) Grimm Audio CC1(AVCT PS-35自作) TASCAM DV-RA1000HD(AVCT PS-35自作) Macki…

所有製品

  • その他アクセサリー LINN PURiFi
  • DAコンバーター LYNX HILO TB
  • スピーカーシステム TAD TAD-CE1
  • オーディオボード THE J-1 PROJECT PPBR5542
  • スピーカーケーブル TRANSPARENT TW2008
  • RCA/BNCオーディオケーブル TRANSPARENT TL1001
  • 電源ケーブル G RIDE AUDIO GRA-BDAC
  • その他 GRIMM AUDIO CC1 [レビュー]
  • その他オーディオレコーダー TASCAM DV-RA1000HD
  • パワーアンプ BRYSTON 2B SST2
  • その他ポータブルオーディオ Roland R-09
  • 電源機器 KRIPTON PB-100
  • ハードラック TAOC MSR-3L
  • ハードラック TAOC MS-4
  • スピーカーケーブル ZONOTONE 7NSP-7070Grandio
  • 電源ケーブル WIRE WORLD ELECTRA 5-2
  • 電源ケーブル KIMBER KABLE PK-10Gold