takai
takai
オーディオ歴15年。 国産中心にオーディオを始める。 ↓ 海外製品オーディオに開眼 ↓ LINNにはまり中

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

新マジックDS 購入 @ 職場

新マジックDSをお盆休みに購入し設置しました。
サブの職場用なので安いので十分とはいえ凝り性な性格。
納得いくものをということで、新マジックDS。

違いは前回のブログに書きましたので見てください。
軽く叩くと、古いマジックDSIはスカスカですね。

新マジックDSは厚みが増しているので反響音も少ない。
素人でもコストがかかっていることは容易にわかります。

早速の足回り比較。変化がわかりますね。
はじめからこっちだしてくれよ(プンプン)
筺体の技術は確立してるのだから、コストカットせずに最初からこっちを出しなさい!

それからオーディオに繋ぎます。LINNユーザーなので設定は楽勝です。
新マジックDSを旧マジックDSIと比較。旧マジックDSIは、内部アンプOFFで
出力に特化。

結果です。

1、新マジックDSの方が音が太い
2、新マジックDSの輪郭がハッキリしている
3、解像度は両者かわらない
4、ボリュームを上げていくと旧マジックDSIはダメかも
5、ボーカル系の音数の少ないものは差が少ないないが、音数が増えると
旧マジックDSIはもやっとする。

全体的に新マジックDSの方がはっきりしているので聴きやすいですね。
この差はいいランクのアンプやスピーカーをつなげば、差はもっとひらくでしょうね。

筺体の比較ではありますがマジックDSIは電源をアンプと共用していますので
始めの段階から差はあるのは承知しています。ただ、両者の差は素人耳でも
感じます。DSIやDSMで音の追及は難しいのかもしれませんね。

しかし、マジックDSIは足元のクレームもありましたし、
やはり筺体の不満が多かったので、マジックDSIは友人にいきました。

アンプは真空管でPCオーディオの弱点を克服した太く温かい音を新マジックDSでは作りたいですね。このマジックDSの音の太さをより高めていけるアンプが欲しい。そういう意味では、アンプは今回はリンは外そうかな。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品

  • ネットオーディオプレーヤー LINN KLIMAX DS/1
  • スピーカーシステム B&W 802 Diamond
  • SACDプレーヤー/トランスポート DENON DCD-SA1
  • その他オーディオプレーヤー LINN AKURATE DS/K
  • スピーカーシステム B&W 805 Diamond
  • CDプレーヤー/トランスポート SANSUI CD-α607
  • CDプレーヤー/トランスポート TRIGON TR-CD2
  • プリアンプ TRIGON TRV-100