kaku18
kaku18
元々は某電線会社の技術屋でしたが,知識も技術も既に枯れ果てています。 その後どこでどう道を間違えたのか,今では福岡市内で某法律職として従事しています。 音楽・オーディオに関する知識・経験が極めて乏…

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

今更のIpurifierAC導入

ニッキーさん、Hermitageさん、ミネルヴァさん、うつみくんらの日記に触発され、iPurifierACを購入してしまいました(言われ尽くしているので、今更感がありますが(汗))。

うちの装置構成は、ざっとこんな感じで、AV系をYARANDの 8口電源タップで給電し、A系(+TV)をIsotekのSigmasで給電するというものです。





取り敢えず、iPurifierACを未接地の壁コンに接続したところ、予想どおり、極性ランプも接地ランプもエラー表示(赤色発光)。



さらに、AV径の電源タップ(YARANDの 8口電源タップ)で確認してけれども、結果は同じ。当たり前のことかもしれませんが、電源ケーブルの変更でどうにかなるものではないようです。



ここまでなら当たり前のことですが、ん?となりました。




理由は分かりませんが、壁コンにIsotekのSigmasを接続すると、IpurifierACの極性ランプと接地ランプがOK表示(緑色発光)に変化します。
うちではEntreqの仮想アースを2台(MinimusとSilverMinimus)使用してますので、その影響かと考えて、仮想アースを切り離してみましたが緑色のままです。
Sigmas底面の電源スイッチを切っても、緑色のまま。
それではと、IpurifierACを壁コンからSigmasの背面コンセントに繋ぎ直しても緑色のまま。



うーん、メーカーのFAQで確認したところ、仮想アースでもアースとして認識する場合があるということでしたので、あわよくば正常動作するかもしれないとは考えていました。
さらに、正常動作しなくても、ディファレンシャルモードのノイズリダクションとしては機能するようなので良しとしようと考えていました。
しかし、まさか、仮想アースですらないSigmasをIpurifierACがアースとして認識するとは予想外でした。

ネット上で同様の報告は見付けられませんでしたし、根拠も理解できませんので、何か根本的な勘違いを私がしているかもしれませんが、取り敢えずの何らかの参考になればということで報告させて戴きました。


っと、肝心の効果に関する報告が抜けてます。
うちで使用中の電源系のアイテムは、ざっと思い出す順に、
・IsotekのSigmas
・EntreqのMinimusとSilverMinimus
・PSオーディオのノイズハーベスター
・JSPCオーディオの並列型フィルター及びAC直列フィルター
・iFiオーディオのIpuriferSPDIF
・オーロラサウンドのBusPowerPro2
・ファインメットコア及びファインメットシート
・パイオニアのDressing3個(雑誌の付録)
です。
これらのアイテムにIpurifierACをプラスαしたものですが、うちのシステムでは、中低域の見通しが若干、良くなったかな?位の印象でした(ニッキーさんの言われた高音が硬くなると言う印象はうちではなかったです)。

もっとも、オーディオ・アクセサリーは、経験上、長く使うと印象が変わることが多々あるので、当分の間、様子見でいこと考えています。

最新のレビュー/コメント

RME

FIREFACE 400

¥OPEN

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

堅実な業務用機器?

ネットや雑誌で大人気のオーディオインターフェースです。
視聴もせずに通販で購入しました。

カッチリとした作りであり、付属ソフトも非常に使いやすいです。
動作も非常に安定しており、動作不安定に陥ったこともなければ、一度、繋がったクロックが途中で外れたこともありません。
この辺りは、無骨な面構えも含めて、さすが業務用です。

また、DA部を通した音質も、その外観通りに「クッキリ、ハッキリ」タイプです。

録音時のモニタリングをする、一音一音、きっちりと聞き分ける目的で使用するのであれば、文句なしに高性能であり、特に録音エンジニア出身のオーディオ評論家や、PCオーディオからスタートした方々からの評価が高いことも納得です。

ただ、他方で、音が明瞭になりすぎる点、音楽が平面的になりやすい点が、その人の好みによっては気になると思います。

それと、某評論家の先生が、FF400を他のオーディオ用DACと接続しても余り良い結果が得られなかったと述べていますが、うちでもFF400+QBD76の組み合わせは芳しくありませんでした(QBD76と組み合わせるのであれば、StelloU3の方が相性が良いものと思います)。

FF400の場合、他のDACと組み合わせるよりも、単独で使用する方がコストパフォーマンス的に優れていると思います。

【SPEC】●電源アダプタ:内部スイッチPSU、〜240V AC、2A、24W ●平均消費電力:13W ●外形寸法:265W×44H×165Dmm(ラック耳含) ●質量:1.5kg

マイルーム

お手軽オーディオ
お手軽オーディオ
借家(マンション) / 書斎兼用 / ホームシアタールーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

お恥ずかしながら、私のシステムを公開します。 フォーカス110を使用していた時(独身時代)は、 こんな感じで、いかにもな部屋でした。 その後、、妻子持ちとなった現在、 こんな感じに進化(退化?)しています。 スピーカーがC1,アンプがE-600に変更した他は、 テレビが大きくなった(ソニー40インチからパナ60インチ) ラックをクアドラスパイアに交換 怪…

所有製品