タグボ~ト
タグボ~ト
オーディオに初めて興味を持ったのは30年ほど前の 中学生の頃でした。 当時はFM雑誌のFM-fan誌を夢中になって熟読していたのを 覚えています。 所有機器は中古のものが多くなってしまいま…

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

不在期間の機器関係入れ替え状況

こんばんは。半年ぶりの更新です。(^^;

コミュ自体には書き込んでいませんが、ちょくちょく記事を読ませてもらっています。
あと、マイルームの情報もたまーに更新してました。(^^;
今回は、2年前からこの夏までの間に変化のあった所有機器について書いてみます。


IN
・J1 PROJECT スピーカースタンド STD60
・Pioneer プリメインアンプ A-2050
・DALI スピーカー ROYAL SCEPTOR

OUT
・Pro-Jectのミニアンプとミニチューナー
・YAMAHA スピーカー NS-10MMT
・Victor CDプレーヤー XL-V1
・ONKYO アンプ A-817XD
・SANSUI パワーアンプ B-2105MOS VINTAGE
・Phasemation パッシブプリ CM-1000

という感じです。B-2105とCM-1000については前回の更新時にも報告済みです。
買ったり手放したり、それぞれだいたいこの順番だったかな。

購入品のうちスピーカースタンドは、以前作ったロードマップで計画していたもので、同時に検討していたクリプトンより見た目が好み(笑)だったためこちらに。
購入場所は例に漏れず某OFFです。(^^;
ある日、ちょいと寄ってみると、忽然とこのスタンドが陳列されていました。実際の話、入荷したものは何でも忽然と陳列されるわけですが。
正直、三度見ぐらいしました。え、マジでこれが某OFFで売ってるの?みたいな。

A-2050、これも某OFFです。好きですねえ。
ある日、ふらりと寄ってみると、見るからにパイオニアっぽいアンプが。
へー、パイオニアのアンプか、この前出た2桁シリーズかいな、もう手放す人いるんだと思ってよく見ると妙に小型。
ん??と思ってロゴを見直すと旧ロゴです。
サイドに放熱フィンがあり、ちょっと持ち上げてみたところスリムな筐体のわりにエライ重い。
ほー、見た目もお洒落だし綺麗だし、買っちゃお!と思いその場で購入した次第。
重いイコールいいものだという思考展開は、FM-fan誌の某テストのすり込みによるものです。
こちらはまた記事にしたいと思っています。

ロイヤル・セプターは、もう海外スピーカーなんて買うと思ってなかったんですけどね。コンター君がいますし。
でも小型2ウェイ好きな僕としては、見かけた際にオオっ!と思って、帰って調べてほほう・・と思い、そうなると他の誰かに買われやしないかと気が気じゃなくなりまして、速攻で買いに行った次第。あ、これも某OFFであります。(笑)
上記の2品とは別店舗です。ホント好きですねえ。


Pro-Jectの製品とNS-10MMTは、前いた中古車屋でラジオを流すのに購入したものですが、職場環境が変わってちっちゃなラジカセで済ませるようになったことと、その環境が変わった時点で退職する気がマジになってきたのでさっさと売っぱらいました。

A-817XDは、大学時代に生協主催のオーディオフェアで新品購入したもので思い入れもあり、ながらく通電しないまま保管していたのですが、中古車屋を退職した際にXL-V1とともに処分しました。
B-2105もほぼ同じタイミングです。理由は音質的な面と、いかんせんでかいこと。いい音なんですが、X1111の方が好みでしたしねえ。
何か活用したいとも思ったんですが。泣く泣く手放しました。

あとはCM-1000です。念願かなって購入し、音質的にも見た目も大満足でしたが、泣く泣くこれも手放しました。
去年の5月か6月です。ここの日記内ではシリアルもそのまんま載せてるので、どの個体かは一発で特定できますよ。(笑)
当時手放す気はさらさらなかったので掲載したってこともあります。
4年弱ぐらい使った計算になりますかねえ。一番の理由は、退職して差し当たり・・・ということでした。(泣)
再就職できるまでしばらくウェブライターみたいなこともやりつつ、このお金で何とか凌げましたわ・・・。(涙)

当時で既に発売から6年ぐらい経ってたはずなので、新型が出ても良さそうなんですよね。実際売却後半年かそこらでディスコンになりました。

またそのうち、セパレート化が出来たらいいなと思っています。

とまあ、こんな感じです。

書きたい内容はまだいっぱい残ってますので、順次アップしていきたいですね。

最新のレビュー/コメント

SB-DM-PHD

¥OPEN(直販サイト価格8,900円)

発売:2010年6月下旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

とても「使える」製品です。

Phile-Webのニュースのほうでも何度か記事になっているこの製品、
僕も記事を読んで飛びつきました。(^^;

正式名称は、SOUND BLASTER Digital Music Premium HDです。

USB-DACのジャンルに該当すると思うのですが、アナログ音源のデジタル化も
できるという特徴があります。

僕の場合、このアナログ音源のデジタル化のため、というのが一番の理由でした。
他製品も比較したのですが、USB-DACも付いているのなら再生時にも便利だろう、
ということでこの製品にした次第です。



デジタル化の際の画面は下記のような感じです。
一部ソフトウェアは、別途ダウンロード(無料)という形になっています。


録音画面です。「スマートレコーダー」というソフトを立ち上げます。
録音中なので文字が薄くなっていますが、一番上の段のソースを選択する
ダイアログで、ライン入力なのかレコードなのかマイクなのかを選べます。
何ビットの何Khzにするかもここで選択します(同じく文字が薄くなっています)。



録音完了後、「メディアツールボックス」というソフトの中にある、
「エンハンス→音楽の分割」を選択して対象ファイルを選択すると、
ソフトが勝手に曲間を判断して「ミュージックスプリッタ」という
画面が現れます。
けっこう微小なクリックノイズも感知し(自動で除去も可能)、かなり近い位置で
2ヶ所分割する場合もあります。(上段の欄で15分のあたりがそうです)


上段の青いバー(ドラッグできます)と下段の青い線は連動しており、
任意の位置に分割ラインを入れることも可能です。
下段は、図のような波形を選択したほうが使いやすいです。
フェードインやフェードアウトなど、微妙に位置が合ってないこともあるので、
波形のほうが調整しやすいためです。


このほか、分割した曲の曲名などを自動で付ける機能(Phile-Webの記事より)や、
WAVからWMAへの変換なども行える機能があるようですが、僕は使っていません。
(WAVしか使ってない・曲名はベタ打ちのため)


さらに、スケジュール録音(タイマー録音と同義かと思います)があり、FM放送なんかの
録音には威力を発揮しそうです。もちろん、ビットレートはお好みにできます。
試したところ、録音レベルはデフォルトのままで充分でした。




これが僕にとって初めてのUSB-DACですが、実売7500円そこそこでこれほどのものができるのか、
という驚きがあります。しかも機能も盛りだくさんで。

手持ちのCDプレーヤー・CD-α607(定価で98000円)と比較してしまうと、音の厚みや
左右の広がり感・鮮度などで差を感じます。本製品のほうが少々薄味に感じます。
しかし、価格差にして10倍以上の差があるのかと言うと、そこまでの差は無いようにも
思います。正直、比較さえしなければ満足してしまうかもしれません。

実際、カセットテープのデジタル化をメインとして購入しましたが、本製品を
取っ掛かりにして、PCオーディオの世界に足を踏み入れることになりました。


USB-DACは将来グレードアップしていきたいと思っていますが、本製品は、
PCオーディオへの入門の最初のステップとしても、デジタル化の機材としても、
非常にお勧めできるものではないかと思っています。


補足:
・ボリュームノブはコストの関係からか、際限なく回ってしまいますが、音量は最大の位置が
 よろしいかと思います。
・USBの本体側の接続は、「ミニUSB」です。社外品を接続しようとする際はご注意ください。
 ちょっと調べたのですが、オーディオ用の高音質なものはほとんど無いようです。
・20110410追記 ミニUSBの高音質ケーブルは、調べた限りではワイヤーワールド、オルトフォン、
 フルテックから出ています。他にもあるかもしれません。

20110410追記
20110225

【SPEC】●インターフェイス:USB 2.0 ●電源:USBバスパワード ●端子:アナログライン出力端子(RCAステレオ)、アナログライン入力/フォノ入力端子(RCAステレオ)、マイク入力端子(6.35mmモノラル)、ヘッドホン出力端子(6.35mmステレオ)、アース用端子(レコードプレーヤー接続用) ●外形寸法:約139×99×25mm ●質量:約208g

マイルーム

何の変哲もない8畳間。
何の変哲もない8畳間。
持ち家(戸建) / その他 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

恥ずかしながら、自室を公開します。(^^; 正方形の8畳洋間ですが、床の剛性は弱く、しかも少し傾いています。 築40年ほどの中古住宅ですが、北側が10メートルほどの高さの間知積み (今は既に埋立済み)で、たぶん不同沈下しているものと思います。 このため、2012年2月にこの家に戻ってきてからはアナログはしばらく 休止していたのですが、KP-7010の足を調整したところ、なんとか 調…

所有製品