ニッキー
ニッキー
オーディオもカレーも人生もじっくりコトコト。 熟成肉入りオーディオです。

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

最新の日記

三者三様の魂の叫び。

夏の暑さもほぼ終わりになり、過ごし易い季節になって来ました。
しかしながら西日本の集中豪雨や台風、
私の家族の出身地や多くの親戚がいる北海道の大地震の事を考えると
『平穏な日常』は自然の力の前には非力であり、
何事も無く平穏な日々を過ごせる事は何と幸せなんだと思います。


パワーアップをバイアンプに戻しました。
それに合わせてスピーカーを少し内振りにしております。

フォノイコの
ソウルノートE-2
MMカートリッジのシュアーのM-97xE

現在はこの組み合わせがアナログではメインの組み合わせです。
針圧は1.9g盤のホコリや静電気を除去するダイナミックスタビライザーはON
フォノイコの設定はMMカートリッジなので47KΩの静電負荷が350p

JAZZやPOPSロックなど私がよく聞く音楽と相性が良いです。
特にABBAやEW&Fなどクラブ系のサウンドは無類の相性の良さです。
まあ、ディスコ全盛期はクラブではSL-1200にシェアーは定番の組み合わせなだけに当然ですが。


DENON DL-103
定番のMCカートリッジです。
負荷抵抗は推奨の100Ωです。
かつては放送局でSP-10と組み合わせて使っていた事もあり、
この組み合わせも良いです。
クラシックや昭和歌謡曲とよく合います。
昭和歌謡曲に至っては私のシステムよりも
SL-1200マークⅣとDL-103R+合研ラボのフォノイコのいたちょうさんのシステムの方が音が良く聞こえます。
この辺はやはりいたちょうさんが長年レコードをやって来たからですかね。


オーディオテクニカ AT- ART9
負荷抵抗は推奨の100Ωです。
私が所有するカートリッジで一番オールマイティーな鳴り方でジャンルを選びません。

癖が無く、再生レンジが低域から高域まで広く、しかも繊細な音もします。
カートリッジの交換が難しいストレートアームの場合、
これが常用になると思います。
キリンさんがこのカートリッジをレガのプレーヤーに繋いでいるのも納得です。

私のシステムではCDライクな出音ですが、キリンさんのシステムではアナログらしい出音なので、下流の組み合わせで大きく音が違うのだと思う。
実売で11万円前後と少々高いですが、海外や国内の高級カートリッジにも充分張り合える能力があるのは、やはりメーカーがオーディオテクニカだからだと思う。

今回調整用に使った音源は

グリーグの『ペールギュント』組曲第1番46
1、朝
です。

私が所有している針は三者三様ですが、フォノイコのソウルノートE-2のおかげでうまくその音を引き出してレコードを聴くのを今まで以上に楽しいく鳴らしております。

最新のレビュー/コメント

IFI AUDIO

iPurifier AC

¥16,800(税込)

発売:2017年12月15日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

見通しの良いサウンド。


ミニコンポ用として一応「安くクリーンなノイズフィルター」として
IFI AUDIOiPurifier ACを購入してみました。
接続元の壁コンはオヤイデR0、チクマ75CP-712 ジョデリカ AI20/Gの組み合わせ
壁コンはアース接続されております。



S/Nの向上による音数の増加や音の見通しの良さは最早ミニコンポの音とは思えないほどです。

この値段でここまで大きな改善効果がある電源アイテムはないですね。
アイソレーショントランスやRGPC400、クリーン電源と効果は同格レベルで癖も少ないので勧めやすいです。
効果の範囲はアース線が繋がっている3P壁コンに接続すると家中の電気が綺麗になる印象です。
子ブレーカにいくつもコンセントが数珠つながりの宅内配線だと特に影響が大きいです。
家の場合、同じ子ブレーカーに接続されているコンセント先の別室のパワーアンプにも影響が出ました。

あえて癖をあげるとしたら、
家の中にアイソレーショントランスやクリーン電源などを入れていると場合によっては
悪影響もあるかと思います。

音的な変化も爽やかな空気の様な温度感の低いサウンドになるので、
厚みがある力感や温度感が高めのシステムが好きな人にとってはデメリットです。

システムの上流に入れると良い効果を得られると思いますが、
パワーアンプなどの下流の機器の力を削いで硬い音にする傾向が有ります。

多分一般的なノイズフィルターよりも中域から低域の量感が減る印象です。
それにより、高域側が目立ち低域側が薄くかつ硬質なサウンドに変わるので元が厚みが無いシステムだとキンキンな音になる可能性があります。
これらのデメリットを低減するには『タップなどを使って経路を絞って使いたいところを限定する』
ことが有用な方法だと思います。

今回のiPurifier ACの導入で機器の実力は電源次第だと改めて思いました。

【SPEC】●ノイズ除去:>40dB(>100x) ●サージ保護:最大25,000A@ 8/50uS ●動作電圧:85V-265V ●外形寸法:100W×40H×40Dmm ●質量:108g

マイルーム

熟成肉入りカレー風味なサウンド。
熟成肉入りカレー風味なサウンド。
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

リスポジ正面、通称 『動力炉』 スピーカー B&W 805SD スピーカーケーブルバンデンハル VDH-T3 特注バーチウェルフロートボード+山本音響工芸のアサダ桜のSPスタンド KRIPTON鉄球サンドAB-5200 パワーアンプ ONKYO M-5000R 2台 インシュレーターをクライナのT-PROP+ サンシャインD-RENに換装。 左右1台ずつのバイアンプ接続。 …

所有製品