KYLYN(キリン)
KYLYN(キリン)
東京での単身赴任生活中。 小遣いをやりくりすることで、少しづつ増えていくソフトとAV機器たち…。 休日は秋葉原や新宿に出かけてハードとソフトを物色したりもします。 オーディオとは中学生の頃出会い…

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

パグ太郎さん邸訪問記

先日、パグ太郎さんと相互訪問する機会をいただきました。まず先にお伺いする段取りで、同じ中央線沿線の電車で15分ほどの最寄り駅で待ち合わせて、閑静な住宅街の中をしばらく歩くと、パグ太郎さんのお宅に着きました。素敵な木造2階建住宅の2階リビングにオーディオシステムが設置されており、そこでは可愛いご家族の歓迎も受けました…



最初にかけていただいたのはヒラリー・ハーンのバッハのヴァイオリンでしたが、すーっと演奏に意識が持って行かれます。ハーンが16歳当時の演奏だとお聞きして、その年齢で既にこの表現力!と驚いてしまいます。ヴァイオリンの音色が良く、リビング故の広い空間の響きも加わって、とても心地良さを感じました。
次にお聴かせいただいたのは、女性ヴォーカルでヴェロニク・ジャンスのソプラノ、更にレジーヌ・クレスパンへと続きますが、その声にも感動しました。自然で伸びやかで…選ばれる曲の良さも相まって、聴き惚れてしまいました。

良く調整されたシステムほど、音よりも音楽(曲や演奏)に意識がいくものだと思っていますが、数曲お聴かせいただいただけで…まさにパグ太郎さんのシステムもそうだと感じました。

アルゲリッチとプレトニョフのピアノ、音色や粒立ちの良さと、低域の沈み込みや力強さに参りました。ファウストとメルニコフの演奏にも、ヴァイオリンとピアノともに良くて聴き惚れます。メルニコフの複数の種類のピアノの演奏では、それぞれのピアノの個性が見事に描き分けられます。

オーケストラでは、このコンパクトなSPからは考えれないスケール感を感じられます。(しっかり音量も出せる環境を作られています)良いのはクラシックだけではありません。唯一かけていただいた、ジャズのアンドレ・プレヴィン・トリオにも驚きました。そこで演奏しているような実在感があります。

その他にもエリッククラプトンやジプシー音楽等、いろいろなジャンルの音源を楽しめる懐の深さがあります。

何度か日記に書かれていたduoWもリクエストして聴かせて頂きました。演奏、録音ともに良いですね、ヘビロテされていたお気持ちも分かります。

バーズ・アンド・スプリングスのパイプオルガンの、深い音色と教会の響きに聴き入ります。心に沁みてきます…グールドに続いて、最後はケンプのバッハで、余韻を残しながらの締めとなりました。


パグ太郎さんは、クラシックを中心に、深く音楽を愛されている方なので、判断の軸には「音」ではなく「音楽」が、おありなのだと思います。それが、バランス感覚の素晴らしい、システム調整につながっておられるのではないでしょうか。シンプルですが、要所は押さえておられるのだと感じます。それはSPの設置方法や、頭が左右に動いても音像定位が変わらない調整からもうかがえます。あまりオーディオについては語られませんが、それは謙虚なお人柄であることに加えて、今のサウンドに不満がないことの現れなのだと思います。

今回お聴かせいただいた音源には、素敵だと感じるものが多くて、私もパグ太郎さんと、求めている音楽が近いように感じています。困ったことに、いろいろとポチることになりそうです…(選ばれた音源をすべて記録させていただき、ありがとうございました)

その後、最寄り駅の近くでモダンで美味しいうどん屋さんで昼食をとり、拙宅へ移動~晩の反省会までの、充実した相互訪問となりました。

パグ太郎さん、この度は音楽の溢れる、とても楽しい一日をありがとうございました。

最新のレビュー/コメント

ACOUSTIC REVIVE

SPC-REFERENCE

¥4,883(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

単線の魅力

導入後約4カ月経過し、音も落ち着いてきましたのでレビューします。

ちょうど新たなSPケーブルを探していたところ、
手の届く価格帯の中では雑誌の評価が良かったのと、
ネットでの書き込みを参考にして、直感的に合いそうだと思い導入しました。

SPはB&W805Dで、今まで使用していたのは某国産メーカーの4000円/M位の6N平行型です。それ以上の価格帯のものは使用したことがありません ^^;

【取り回しについて】
単線なので剛性は高いのですが、あまり太くない為か思ったより悪くありません。
曲げたら曲げた状態を維持してます。
端末処理をしないとしても捩り線と違い接続が大変楽です。

【音質について】
最も驚いたのは音像定位の明確さです。
フォーカスの合い方がまさにピンポイントです。それも左右方向だけじゃなく、奥行方向も正確に位置を示してきます。

心配していた音場表現もソースに情報が入ってれば左右方向・奥行方向に広く展開しており、きちんと出してくれるようです。

解像度も高く、単線だからなのか?滲みなくストレートに情報を伝えてきます。
その為SPケーブルで音の柔らかさを狙う向きには合わないかもしれません。

帯域バランスはほぼフラット(ややピラミッドバランスか?)で充分広いと感じますが、ブックシェルフでの評価なのであくまで参考としてください。
低域に関しては厚みと力強さと弾力感がある為、小型SPなどで低域を補いたい場合には良いかもしれません。

【エージング】
つなぎ始めはやや高域の抜けがよくないように感じました。
その為、SP端子の高域側に接続してバランスをとってましたが、次第に抜けが良くなったようで、現在は接続を低域側に戻しています。
耳が慣れただけかもしれませんが… ^^;
今のところこのバランスが気に入っている為、バイワイヤリングにはしていません。
使い始めで同じように感じられたら、しばらく我慢して使い続けるとよくなるかもしれません。


SPケーブルとして生々しい再生のできる、評判どおりの魅力ある製品だと感じます。
あまり高額でない良いケーブルをお探しであれば候補の一つになるのでは?

たしか販売店によっては貸出してくれるところもあるようなので、興味のある方はご自分の耳で一度試してみられてはいかがでしょうか。

(追記)
バイワイヤリングに踏み切り3か月経ちましたので感想を。

結果、より高域がきれいに伸びて、より位相が揃った為か?更に定位がピシッと決まったように感じ、とても満足しています。

【SPEC】●導体:PCOCC-A(直径1.8)の単線 ●銅箔シールド(トルマリン含浸シースによる帯電防止効果)

マイルーム

より深い感動を得たい!
より深い感動を得たい!

更新:2017.5 狭い部屋なのに、2chとマルチの両方をやっています。現状はセッティングに苦労しています(泣)ワケあってローボード使用が避けられないので… 厳しい環境ですが、ウェルフロートボードや諸々の対策の甲斐あって?、ある程度は音量を出しても音楽を楽しめる様になりました。 単身赴任終了して自宅に戻れたら、しっかりしたSPスタンドを使ってSPまわりの空間を確保した、本来やりたいセ…

所有製品