SMOKE1979
SMOKE1979
さいたま市在住 ポップス、ロック、ジャズ、クラシック何でも聴きます。 ヘビロテはCHAGE&ASKA 15年振り(高校卒業以来)のオーディオ復活です。 身の丈に合わない機器を、無理して…

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

元気です

元気です。生存報告です。

さて、特に機材の入れ替えは無いのですが、レイアウトや通信環境を整えたりはしています。

というのも、子供がやっと2歳を過ぎて音楽を楽しめる環境になりつつあるということでして。

そして、思うところあって電気工事士の資格を取ろうと思ってます。

はい、そうです。電源関係をDIYでいじりたいので。合法的に。

いえいえ、決して非合法でやってるわけないじゃないですかあ。ほんと。

ということで、経済的な制約も増してきたので、今までの機材をしっかり愛して使っていこうと思います。

とはいえ、スピーカーは気になる製品が多いからなあ。
TADのブックシェルフ、FOCALとKEFとMAGICOのトールボーイあたりが気になるものの、なかなか予算組がねえ。

というわけで、オーディオを楽しめてはおりますよ~

最新のレビュー/コメント

TRE-50BA

TRIGON

TRE-50BA

¥315,000(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

モノラル4台でバイアンプ。

中古でまずペアでの導入。

ATOLL AM100との入れ替えです。

明らかにキャラクターが違う両者。

骨格がしっかりとしており、武骨というか、端正な再生音です。

滑らかなATOLLとは根本が違うので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

POPSやROCKにおいては、どちらもそれぞれのキャラクターで心地よく聴かせてくれます。

交響曲は、スピーカーによって賛否が分かれそうです。
モニターオーディオにはマッチングします。
癖の無い、いまどきのトールボーイ型ワイドレンジスピーカーをきっちり駆動してくれます。

プリはけっこう相性があるかもしれません。ATOLLとはいまいちだったかもしれません。プレーヤーがK-03なので、それとのマッチングは良いと思います。


偶然数週間後に同じ機種の中古が入荷され、自宅試聴の依頼をしました。
しばらく聴いてよいと置いていってくれたので、数日間バイアンプで聴いて、シングルに戻しました。

すると、あきらかにレンジが狭くなった印象が。

低域の制動はもちろんですが、高域の抜けや滑らかさ、艶感が圧倒的に違います。

しかしながら、これが新品で(当時定価ペア63万×2=126万!!)あれば、126万のアンプを買った方が、コストパフォーマンスは良いと思います。
ハイエンド(定価100万超)のアプローチとは、音作りが違うので。

しかし、中古で定価の半額以下(私は2ペアとも定価の4割弱で入手)ならば、金額以上のクオリティが得られる事は請け合いです。

ニアフィールドや小型ブックシェルフではなんとも言えませんが、それなりのサイズ(ウーファーの口径やユニット数等)のスピーカーであれば、モノラルアンプのセパレーションの良さに加えて、制動が効いた低域と高域の伸び、これらによって際立つ厚い中域が楽しめます。

スピーカーケーブルに敏感なので、電線病には注意が必要です。

【SPEC】●最大出力:250w(4Ω)、135w(8Ω) ●入力インピーダンス:47kΩ(RCA/XLR) ●入力感度:1.2V ●ひずみ率(THD+N):0.03%以下 ●再生周波数帯域:0.5Hz〜200kHz(±3dB) ●外形寸法:300W×89H×400Dmm ●質量:10.1kg

マイルーム

お茶目な一人暮らし
お茶目な一人暮らし
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

インテリアとの整合性がとれるオーディオ環境を目指して奮闘中です。 皆さんのセッティングを参考にさせていただきたいです。よろしくお願いいたします。 2011/7/26朝の光景 同日お昼過ぎの光景 同日深夜の光景

所有製品