テナガザル
テナガザル
企業勤めの理系です。 でもあくまで趣味ですから結果オーライな考えやプラシーボも容認します。 現在の機器構成 スピーカー : JSP研究所 特注箱(密閉) / Feastrex nf-5 …

日記

最新の日記
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

最新の日記

CNT振動板

CNT製品化 三菱電機は高級車載スピーカーに採用

自社開発新素材「NCV」を採用した“DIATONEの最先端”モデルが登場

ダイヤトーン AV Watch

三菱電機車載用ダイヤトーン

三菱電機車載用ダイヤトーンNCV-R

ハイレゾ時代に相応しい高性能スピーカー振動板の開発

カーボンナノチューブのスピーカー材料への応用


世間の動きにぜんぜんついていけてない今日この頃。
カーオーディオやヘッドホンには特に疎いのですが
CNTを利用した振動板は最近のトレンドのようですね。
かんっぜんにスルーしてました。

三菱の宣伝によるとチタンと紙のいいとこ取り、とのことですから
きっとすばらしい音がするに違いありません。
(主戦場はカーオーディオですかね、高級車とのシナジー狙えますもんね)

因みにカーボンナノチューブ振動板とは
極端なこと?を言えば樹脂にCNTを混ぜて練りこんだ振動板です。
より硬くなりチタンを凌ぐ伝播速度を持たせつつ
ねばり(高い内部損失)を両立しているようです。

従来のNCVはチタンに迫る伝播速度でしたが
今回のNCVRはチタンを超えているとの事ですので
素材としてはかなりのグレードアップ。

ダイヤトーンはピュアオーディオに復帰する兆しを見せていますし
今から採用するならトップグレードにはNCV-Rでしょうかね。


まぁ正直なところ振動板の新素材競争はわりとお腹いっぱいと言いますか
高音出すならダイヤモンドやベリリウムのような高伝播速度材は優れているし
低音出すなら紙振動板は優れているし
音が素晴らしければ手放しで喜びたいところですが、どうでしょうか。
それに素材は重要だとはいえ、素材だけで音が決まるわけでもないのも
スピーカー(ユニット)の難しいところ。

ダイヤトーン期待してます。

最新のレビュー/コメント

Model 4715

47 LABORATORY

Model 4715

¥102,900(税込)

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

オーディオ機器ですか?いいえ焼き物です

D/Aコンバーターはデジタル信号をアナログに変換する回路です。
本来アナログフィルタとデジタルフィルタを使いますが
この4715はそのどちらもついていません。
オシロスコープで確認すると高域波形はカタカタらしいです。
DACとして必要なフィルタを省いている為
原理的には正しくない動作で動いていると言えます。

ですが、実に生々しいリアルな音が聞こえてきます。

綺麗な波形に整える為に本来は必要なフィルタでも、
実際にはフィルタを通る度に位相が回ったり歪んだりするため
多少波形が崩れたとしても音楽をストレートに出す事を優先している製品です。
信号の伝送距離を短縮するため、部品も小さくコンパクトにまとめられています。

勿論スペックは一昔前のDACです。
今時のDACに対して数値上の利点は見つけられないでしょう。
しかし出てくる音は素直かつ写実的。
高域も十分滑らかで柔らかく、とても波形が綺麗でないとは思えません。

低音はややすっきり気味、押しだしの強さというか派手さはありません。
これは47研通しての特徴といえるでしょう。
このあっさり気味のストレートな音に慣れてしまうと、
むしろ他の機器が味付け満載の音に聞こえてしまいます。


[利点]
・リアルな描写力
・透き通るような声
・とてもオーディオ機器に見えない外観
・電源別筐体なので、トランスを遠くに離せる

[欠点]
・いかんせん古い
・最新DACのような高解像度では無い
・位相特性を重視してフィルタを外した結果、高域波形は汚い
・焼き物からケーブルが出てる
・知名度が低い
・物量を求める人は中を見てはいけない

【SPEC】●出力電圧:2.1V ●入力サンプリング周波数:32kHz,44.1kHz,48kHz,自動切換え ●デジタル入力端子:同軸1系統(RCA) ●アナログ出力端子:同軸1系統(RCA) ●外形寸法:本体 75Wx75Hx80Dmm、電源 75Wx75Hx145Dmm

マイルーム

好き勝手にやってる部屋
好き勝手にやってる部屋

最近feastrexのユニット載せたスピーカーを部屋にセットしてみました。 満足いくまで遊んでいけたらと思います。

所有製品