はやぶさ
はやぶさ
高1の時にテクニクスのCD-4家具調ステレオとティアックのカセットデッキを買って貰ったのがオーディオ趣味の原点です。 以前からオーディオショップの詳しい、仲の良い複数の店員さんや専門誌で勉強?し…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

最新の日記

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2016

コミュの皆さん、こんにちは。
私事ですが、久しぶりの日記です。

2016年10月4日(火) 19:00 開演 会場 ザ・グランドホール

昨夜、久留米シティプラザのザ・グランドホールにてズービン・メータ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会を楽しんで来ました♪

もちろんS席をゲット。画像が大き過ぎて掲載できませんでした(^^;
演奏中の撮影は禁止なので、開演前のグランドホールの内部など写しました。勉強して後で掲載できたらと思います笑。

会場でM氏他数名と合流しました。席は違いますが、1500の人で満席です。
実はグランドホールは初めてでした(4月開館)が、天井が高くて音の抜けが良くM氏やその友人の話によると日本でも10指に入るホールだとおっしゃっていました。(演奏会後)

ズービン・メータ指揮 ピアニストは、ウィーンの巨匠ルドルフ・ブッフビンダー。
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会はモーツアルト「ドン・ジョヴァンニ」K527序曲から始まりました。
続いてドビュッシー:交響曲「海」-3つの交響曲スケッチ 
Ⅰ海の夜明けから真昼まで 
Ⅱ波の戯れ
Ⅲ風海の対話と続けて演奏されました。

休憩を挟んでシューベルト:交響曲第8番 ハ長調 D944「グレイト」でした。
ⅠAndante-Allegro ma non troppo
ⅡAndante con moto
ⅢScherzo:Allegro vivace
ⅣAllegro vivace
の素晴らしい演奏でした。

そして、最後はドヴォルザークの曲です♪何か感動しました。これ聴いたら自分のオーディオはやはり好みの音に仕上げているなと思いました笑。
M氏はこの音を聴いてオーディオの音を作りたいねと言ってました。

他の演奏会では眠くなる時もあるのですが、(体調の関係かも失礼)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(オーケストラ)は全然眠くならない。

公演が終わると、満員の聴衆から鳴りやまない拍手が送られました。
あっという間でしたが至福の2時間でした。


予約後、半年待ちましたが、やっと実現しました。
世界最高峰とも称される超一流の演奏会!これは何度でも行きたくなる素晴らしさでした♪

追記
ズービン・メータ氏は「すごく音の良いホールでいい演奏ができて、素晴らしかった。あちこちのホールを見てきたが、これだけのホールはなかなか無い」と絶賛されたそうです。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

忠実再生できたら♪
忠実再生できたら♪
持ち家(戸建) / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

前システム。 狭いので2部屋に分けてます。 SPは、2機種ともATCの100シリーズです。 同じATCですが、機種およびユニットやキャビネットも違うので音質は若干違います。低音と音質が好みでした。肝はミッド。 SCM-100TSLのジャンパープレートは「静岡オーディオラボ」製の銀プレートに変更しています。 DACはムンドの21Dです。リンデマンの822と組み合わせてジャンルや気分…

所有製品