Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

特製ウェルフロートのテストに立ち会って--- ひと晩限りの在宅テストでしたが(^^;)

最近また当コミュもウェルフロート絡みの話題で盛り上がっているようですが、ご多分に漏れず珍しい物好きの私もまた新しい話題をお入れしたいと思います。(^^;)

これは拙宅の昨日の写真ですが、何かお気づきでしょうか? 


スピーカーのウェルフロートが消えた。そう思われた方は拙宅のシステムを良くご存じの方のようです。実は800D3用の特製ウェルフロートが装着されています。


ことの発端は、ロンドン在住ののびーさんからの情報でした。のびーさんにはロンドン在住のMさんという友人がいるのですが、その方が欧州のハイエンドオーディオマニア向けに、800D3専用のバーチウェルフロートを販売したいと、ジークレフ音響にN社長に働きかけているとお聞きしたことでした。

同スピーカーのオーナーかつ伝道師と呼ばれている私としては、黙っているはずがございません。(笑) 早速N社長に問い合わせしましたところ、はい、そういう話がMさんから届いています。私にも開発に協力してくれませんか? と言われたのが3か月くらい前でした。ここでいやというわけないですよね。(^^;)

ロンドン在住のMさんは、N社長と同じ大阪の池田市出身で、のびーさんともお知り合い、この世間は狭いなと思いました。

800D3の底面の測定データをN社長にお知らせして待つこと3か月。ようやく特製品(試作品)ができ上ったようです。川崎のD&MのS氏を訪ねてその特製品を開発依頼者のMさんと持って行きますが、その前日に拙宅で最初にテストしてみてもいいですか?とN社長が連絡がございました。もちろんイエスです。

昨日は家内も不在で都合が良かったので、拙宅にN社長とMさんがお越しになり、まずは拙宅のバーチウェルフロートでの試聴をしていただきました。フルコンメカに換装してから既に1年半が経過しましたので、音は良くなじんでいるはずです、が、800D3用特製のバーチウェルフロートフルコン仕様に交換しましたら、思わず絶句してしまいました。クラシックではポン置きとは思えないほど滑らかで奥からステージが展開されます。ジャズでは、各楽器が臨場感を持って張り出して来ます。

拙宅でのテストが最初で、フルコンメカは2週間~1か月かけてエージングが必要なはず。拙宅のウェルフロートと比べて形状以外は全ても同じはずなのに。(^^;)

冷静に考えてこの特製品が良いと思われる点は、
① スピーカーの形状に合わせて楕円形をしているので、今までのウェルフロートのようなボードコーナーの歪がない
② フルコンメカが800D3のスパイクの位置(前は広い、後ろは狭い)を考慮して配置されているので、メカが平行に設置されていない、スピーカーの重心バランスに合った良い配置になっている
③ スピーカーと同じ形状をしているので、音の流れなど既に同化している

くらいしか思いつくところがございません。

その晩は拙宅に設置されましたが、翌朝に少し馴染んだ出音を試聴していただいた後、拙宅からドナドナとなりました。

この後、この特製品を持ってD&MのS氏を訪ねて行きますがご一緒されますか、とN社長。興味津々の私がもちろんお断りをするわけがございません。(^^;)

D&MのS氏は、オーディオショーなどでも有名な方ですが、現マランツの音決めの責任者でもある後任のÒマネージャーも同席されました。S氏に寄ればD&Mの試聴室では802D3まではウェルフロートを使用していたが、800D3になって、出音が少し揺れるので外してしまったのこと。やはりフルコンメカでない旧モデルでは限界があったのでしょうか。(^^;)

試聴室の800D3を一度お聞きした後に、拙宅でテストした特製ウェルフロートを設置しましたら、旧ウェルフロートに合った欠点がなくなっていますね、とS氏。かなりお気に入りのご様子。Oマネージャーも納得という感じでした。


(隠すものは何もなく、よく公開されているので遠慮なく写真を撮ってください、との了解済みです。まるでウェルフロートを使用していないようですね。)

N社長は、それでは置いて行きますのでいろいろテストされてみてください、と。こちらからはドナドナではないのですね。(笑)

帰りに拙宅まで送っていただく間に、N社長に特製品の拙宅への導入をお願いいたしました。(^^;) そのうちにオフ会でお披露目できそうです。

この特製ウェルフロートは、Mさんからの依頼による物ですので欧州中心に展開されることになりそうですが、希望者がいればで日本でも販売を考えるとのことです。開発が大変なので他のスピーカー向けの特製品の受注はケースバイケースとなるようですが、こういうユニークな製品が出て来るのは楽しいですよね。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクと自作シルヴァン(背面)を置いたくらいです。ちょっとライブな感じですが、ダイニングや廊下などにも適当に音が抜けてくれますので、自然の響きにまかせています。

所有製品