Harubaru
Harubaru
中学1年の時に、親の仕事の関係で手に入れたアンプを中心にオーディオを始め、高校時代は、オーディオクラブに属し、長岡鉄男氏デザインの初代バックロードホーン他スピーカーをいくつか作り、文化祭などで楽しんで…

日記

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

MFPCのニュータイプのレビューです。---ちょっと事件かもしれません。

Philewebの皆様、こんにちは。

先日ちょっと触れましたMFさんの開発されたニューPCを1週間使用しましたので、ここでレビューを書いてみたいと思います。

私はMFさんの開発されたPCの検証担当(笑)をやってもう2年以上になりますが、最近までFoobar2000を使用したWindows10ベースのPC(LattePanda 2台、HDPLEXのi7PC 1台)を使用していて、完成度も高かったのでそれなりに満足しておりました。

昨年秋にroonとHQPlayerを使われている世田谷のYさんにMFさんをご紹介したのをきっかけで、またroonのヘビーユーザーののびーさんの影響もあり、MFさんのroonとHQPlayerをベースにしたPC開発が開始されたと聞いております。

私は2年ほど前にroon+Tidalの音をMFさん宅で聴かせていただいたことはあるのですが、のびーさんのようにストリーミングをBGMとして使用するのには有りかと思いましたが、正直自分が使うことはないだろうと考えておりました。

MFさんが、roon、HQPlayerに更にNAAを付けて、MFさん流のプロセスカットをしてみたらかなりいいですよ、と連絡がございましたので2月中旬の夜にMF邸を訪問しました。

まずはFoobarベースのMFPCの音を先に聴かせていただいて、いつも聴いている普通に良い音でした。それをroonPC、HQPlayerPC、NAAPCのトリプルPCに切り替えますと、SNの良い鮮度の高い音が飛んで来るではないですか。一聴して参ってしまいました。(^^;)

私のWindowsの入ったPCは以前からMFさんに預けてございました。それから待つこと2週間。更に開発を進めてroonとHQPlayerを1台のPCにして、NAAを1台の2台構成にしたPCが完成しましたと連絡がございましたので、先週の水曜日の夜にまたお伺いしました。

roonとHQPlayerのライセンスを購入してからお越しくださいとのことでしたので、roonはずっと使用すると思い、永年のライセンスにしましたが、両方のライセンス購入はちょっとお高かったです。(^^;)

出来上がった私のPCに早速ライセンスを入れてログインしますと(roon使用にはInternet接続が必要)、SNと鮮度の高い良い音で思わずにんまりしてしまいました。HQPlayerのフィルターをいろいろ変えて音の違いを楽しめます。

開発過程でわかったことは、roonとHQPlayerは別々のPCにした方が良い面もあるが、ネットワークの観点で1台にした方が有利な点もあるとのことでした。。roonとHQPlayerを1台のMFPCに入れプロセスカットするのはかなり大変だったようです。

MFさん作のPCはこれです。1台はi7のHDPLEXもう1台はPandaです。HDPLEの上に乗っているPandaと2台のWiFiルーターは小さくてよく見えませんね。(^^;) 外観は今までのFoobarPCと何ら変わりません。2台のWiFiルーターを使用するのも一緒です。


接続はいたって簡単で、親機のルーターをインターネット回線とroon+HQPlayerPCに繋ぎます。以前FoobarPCで使用していたHUBは不要です。子機のルーターをNAAPC(Panda)に繋ぎます。NAA側は5Vのバッテリーが良く(私は日本トラストのバッテリーとMicroiUSBなどを使用)、roon+HQPlayerPC側はバッテリーでも動きますが、音が薄くなりますのでリニア電源の方が良いようです。

後はNAAから先に起動して、コントロール用roonをインストールしたタブレットかノートPCでroon+HQPlayerPCを操作するだけです。

roon+HQPlayerPCにモニターを繋げますとHQPlayerだけの画面が出るようになっておりますので、必要があればHQPlayerのフィルターやアップサンプリングなどが変更できるようになっています。

機器構成はFoobarPCより簡単でトラブルもほとんどないのですが、問題はroonの操作です。昔からWindowsのディレクトリーツリーで育った私は、まず感覚的にファイルがどこにあるのかわからないと不安なのですが、roonではそうは行きません。roonユーザーに笑われそうですね。(^^;) 1週間格闘してroonをなんとかある程度マスターしました。

出音は、驚異的なSNの高さと鮮度ですね。特にDSD音源は別格ですね。重心の下がった重厚感もございます。以前のFoobarPCもまだ音は出せますので、比較できるのが楽しいです。マラソンオフ会を開催できれば、この違いをお聞かせできたのですが、FoobarPCが消え去るのはもう時間の問題のようです。(^^;)

実はMFさんからもう1セット預かっています。これはMFさん宅でお聞かせいただいて衝撃を受けたのですが、何とroon+HQPlayerがプロセスカットされたPandaにインストールされています。流石にHQPlayerの重いフィルターでは動きませんが、フィルター無しで再生しますと、どんな音源でも鮮度の高い音で再生します。TIDALなどをライセンス契約をすれば、ストリーミングでかなり良い音で再生できるようです。


MFさん、こんなPCを作られてはまずいかもしれませんので内緒にしておきましょうか。でももう御開帳しちゃいました。(笑) これを聞かれた方はPCトラポの革命と言われるかもしれませんね。(^^;)

ちょっと面倒なのは、このPCから音出しするには、私のroon+HQPlayerPCのroonのライセンスをこのPandaに入れ替えないと使えないということですかね。(2つも高いライセンスは購入できませんので。)何度か入れ替えてもう慣れましたが、こんな頻繁に入れ替えしてテストされている方はあまりおられないでしょうね。 

実はMFさん、会社のお仕事とプライベートで今とてもお忙しくて、オフ会という物は当分ほとんど参加できないそうです。そこで出張デモを希望される方とのオフ会などでこのPCをご使用になってくださいと、MFさんから比較的な暇な私が仰せつかりました。(笑)

拙宅にはあまりお呼びできない事情もございますので、オーディオルームにインターネットのLANケーブルが引き込めるお宅であれば、お持ちして自宅試聴したいただくことは可能です。roonとHQPlayerのライセンスをお持ちでないと、オフ会でのデモ後にそのまま貸し出しまではできないのですが、ご希望がございましたらMFさんといろいろご相談させていただこうとは考えております。

この件で、MFさんにメッセージなどでいろいろご質問されたとしても、Harubaruさんにお問い合わせください、とお答えになられるそうです。(^^;)

拙宅では、現在電源に各種リニア電源を調達して、何がこのニューMFPCに最適かいろいろ検証を進めております。こちらも奥が深いです。

改造AsoyajiDAC、改造出川式真空管パワーアンプとの相性も良いようです。ここまで書いてマラソンオフ会が開催できなくて、誠に申し訳気持ちでいっぱいです。

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

音響を良くするには?
音響を良くするには?
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

マンションのリビングに置いています。出水電器の電源工事と和室を取り壊す内装工事を行いました。天井までの高さ3mで22畳程あるのですが、音響対策自作のコーナーアンクと自作シルヴァン(背面)を置いたくらいです。ちょっとライブな感じですが、ダイニングや廊下などにも適当に音が抜けてくれますので、自然の響きにまかせています。

所有製品