キタサン
キタサン
オーディオファイルではありませんがジャズは比較的好きな方です。オーディオ歴は10年足らずの若輩者です。

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

最新の日記

雨ニモマケズ…ふかひれさん宅訪問

ジャズ床屋談義で話が合いふかひれさんと相互訪問オフ会をする事になりました。

オフ会は控えめなキタサンではありますが映像(AV)関係のオーディオのお宅訪問は過去にもそれほどなく食指をそそられます。


その日は 日差しも時折強く射し蒸し暑い中 久しぶりの夏が帰ってきたような天候 最寄駅前で待ち合わせ まずはふかひれさんのお宅に訪問。

目の前に60インチのテレビがあります。家電店でしか見たことがないキタサンは思わず「うぉーっ」と叫んでしまいました。恥ずかしながらキタサン宅にはテレビがありません(笑)でかいなぁと思いましたが ふかひれさん曰く慣れればこれも小さく感じますよ との事…そして価格も信じられないぐらい安くなっているよう 以前仕事の関係でシャープの亀山工場を見学した事がありましたが ちょうど60インチは試作品として見学者に公開しておりました その時は販売予定価格は100万以上だった記憶があります。それに比べて現在の価格は…隔世の感があります。オーディオ機器もこれぐらい安くなってくれれば購買層が広まるのにと考えつつ 早速映像から見せていただきました。


キタサンに気を使いジャズの2006年現時点でのレジェンド達が集まり演奏をしているブルーレイです(間違えていたらすいません) おーっアル・ジャロウが歌っている!チック・コリアも難しそうな顔でピアノを弾いているぞ、2年前に亡くなったフィル・ウッズが吹いている、ディブ・ブルーベックとインテリ ビリー・テイラーがユニゾンで弾き語りしている、 うーん本物のライブを見て(聴いて)いるようだ とても自然な音が部屋の中を流れている。
タンノイのスピーカーが良いのでしょうねぇ~とたずねるとプレーヤーを変えて音が良くなったと ふかひれさんは話されていました。その他スピーカーの足回り、ショックアブソーバーならぬ壁との間のつっかえ棒のようなもの?を使い今まで聞こえなかった低域、バスドラが聞こえるようになったとの事 流石 元?打楽器奏者 太鼓には厳しい。

キタサンが気になったのは出演していたベテラン ラムゼイ・ルイスが上品なピアノを弾いていたこと いつからこんなに軟弱になったのか!と思わず張本ばりの「カァーッ」を入れたくなってしまいました。それも目の前に映像が展開されるので余計にそう感じるのでしょうね プロデューサーにそう弾けと言われたのか昔のファンキーピアノを知っている身として悲しくなります。

映像に集中していましたが肝心の音の方はものすごく自然です。ピュアオーディオを聴きなれているキタサンとして音像や音場など目に見えないが故に想像を沸き立たせる音作りをされている方が多い中 音の持つ力強さ 目の前でバーンッと楽器や歌声が鳴る臨場感を求めているふかひれさんのオーディオはやはり個性があります。そしてただ単に大きく威圧するような音ではなく品がありました。部屋の音量の件、電源ケーブルの話など納得する話もあり ふかひれさん宅をあとにします。



次は我がキタサン宅へ場所を移します。電車で10~15分位の近場でご近所です 移動は楽チンですが向かう途中で色々と考えてしまいました。すばらしい映像とタンノイの大型スピーカーを聴いた後 キタサン宅のミニコンポに毛が生えた位の機器類で聴いてもらうのは どうなのだろうと?

着いてからまずはCDを3~4枚ほどかけました。3万円の改造CDプレーヤーです…
そしてアナログのステレオそしてモノラル盤と何枚かかけ 小型スピーカーMinimaの想像していたより出る低音に感心されていた様子でした。途中で立ち上がりスピーカーの近くで聴かれていましたが「右側の方が音が薄めですが何か調整されているのですか」と一言。 パワーアンプの左右のアッティネ-ター(ボリューム)を非対称にしていたのですが原因?は最近部屋の右側にある入り口のドアを開けっ放しにして聴いていたので音が逃げていたようです。キタサンは余り気にせず平気で聴いていたのですがバランスが崩れていたのですね~反省です。

そろそろ夕方になりお開きの時間かと思った矢先 ゴロゴロと雷とともに雨がポツポツとベランダのガラスを叩く音がしました。しばらくすると雨雲が去るだろうとも思いましたが雨は中々止みません。雷音も倍増され風も少し強く音楽を聴くどころでは無くなりました。スマートホーンで雨雲の様子を逐次見ますがどうやら この付近を停滞している様子 30分ぐらい止みそうになるまで待ちましたが降りやまず 意を決して外に出ることに…折りたたみ傘は持っているとの事でしたがキタサンも駅まで同行 傘をさしてもバケツの水をかぶったの如く下半身はずぶ濡れ 局地的大雨洪水注意報が出ていました。昼間は晴れ間もあったのになんちゅー天候じゃ。

ふかひれさんが帰られ帰宅したキタサンは又々反省 なぜタクシーを呼んで駅まで送迎しなかったのかと 更にはお互いの家で聴いていたのはキタサンの好きなジャズばかりでふかひれさんの好みの音楽をほとんどかけていなかった事。ダメダメですね…。
お土産で持ってきていただいた珍しい純米生酛造りの梅酒 のんべいキタサンは恥ずかしながらこちらに気を取られ過ぎていたのかも(ものすごく美味しいお酒です)


雨ニモマケズ 風ニモマケズ…中略…欲ハナク 決シテオコラズ イツモシズカニワラッテイル  宮沢賢治のこのフレーズを聞くと ふかひれさんを思い出してしまう…。

ふかひれさん お疲れ様でした。次は75インチですね(笑)

最新のレビュー/コメント

SYLVAN

日東紡音響エンジニアリング

SYLVAN

-

発売:-

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

オートマチック

導入してから部屋も変え(笑)すったもんだ していましたが ようやく興奮もさめ落ち着いてきましたので改めて感想等レビュー致します。
導入した経緯等は日記に書いていますので よかったらご覧になって下さい。

◎大きさ、重さ

思ったほど場所は取りません。私の狭い5畳でもそれほど違和感はありませんでした。パネルの薄さに比べると もちろん厚みは20cmぐらいと場所をとりますが…
ただ注意していただきたいのが転倒防止用の脚がついていますので実際の奥行きは33cmぐらいあります。現在はつけていますが一時期取り外して使っていました。

重さは24kgありますので結構重いです。ただ最低これぐらいないと効果は出ないそうです。


◎質感

バットなどの素材で使われているタモ材を使用 かなり固いです。
上下の押さえの板も同様な素材を使っているらしいです。
個人的な意見ですが仮に効果はなかったとしてもオブジェとして使ってもいいなと本気で思っていました。

◎価格

みなさんが導入の最大ネックになっている部分だと思います。
最初私もこの商品の存在は以前から知っていましたが価格面で眼中に入っていませんでした。
当然効果から判断するものですが導入した現在 高い買い物をしたのかどうかよくわかりません!


◎効果

日記で効果のほどは色々書いておりますが 最近 部屋を移りましたので その時の感想です。
まず低音のダンピングが良くなりました。ボーンボーンからボンボンと弾みがつき引き締まった低音になりました。
あとSP間に置きますと高音がシルヴァンの一番高い位置ぐらいに引き上げられる感じがします。高音が伸びる感じなんですね。
音溜まりの場所に効果的であります。コーナーや部屋の変型した箇所に置くのが効果が顕著に表れます。 よく1次反射面にパネルを置くのが効果的とルームチューニングの基本とされていますが この製品は1次反射面に置いても他の場所に置いた方が効果があったという意見の方も多いです。もちろん一時反射面に置くと効果が高かったという意見もありますが 特に場所はあまりこだわらないようです。

何度か申し上げていますが音波の位相を破砕する、音響障害を軽減する製品ですので従来のパネル等とコンセプトが違っています。


そういう意味で置き場所をオーディオ指南書?などで厳選してルームチューニングをしていた方法を車の運転でマニュアル運転と例えると この製品はオートマチックです。部屋のどこにおいても それなりの効果は表れますがより良い効果を得たい場合に微調整して場所を決めるというやり方です。

オートマチックは楽でいいように思えますがオーディオファンはルームチューニングを試行錯誤し自分の理想に近づける その過程が大変でもあり醍醐味という方も多いのではないでしょうか? その楽しみを奪う製品ですので ある意味罪作りです。


私が価格面でハッキリした意見を述べなかったのは悩むに悩んで部屋を移動した結果 シルヴァンでも解決できなかったある特定の低域の不快さから解放できたからです。 5畳の部屋でシルヴァンは良い効果を与えてくれました。別の人が聴くと問題がないと思われたかもしれませんが 私にとっては どうしても耳につく嫌な、不快な音が取れなかった。これは自分の感性というか感じ方の違いだと思います。

何か後味の悪いレビューになってしまいましたが 現在シルヴァン、アンクとも新しい部屋に同化して音楽を楽しく聴いて落ち着いている私がいます。

【SPEC】●外形寸法:40W×140H×20Dmm ●質量:約24kg

マイルーム

音の粒
音の粒
借家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

音楽を聴くのに大げさな装置、部屋はいらないという考えです。 高価な機械は有りませんが比較的満足しているつもりです。 いわゆるビンテージ物?に機器は変わりました。 プレーヤー トーレンスTD-124、Dual1019、ケンウッドKP-990 プリアンプ QUAD44、ラックスマンC-06α パワーアンプ オーディオデザイン、QUAD405、自作真空管アンプ スピー…

所有製品