HiFi居士
HiFi居士
オーディオ歴40年、、一貫してローコストな単品コンポの世界にとことん拘るのが私の流儀!。 加齢による耳の感度劣化を考慮して、「ハイファイ以上、ハイレゾ未満」のオーディオをやっています。

日記

最新の日記
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

最新の日記

はいふぁい日和ー(12)

FX AUDIOのFX-01A(USB-DAC)ですが、ゴールデンウィーク以降ずっと在庫切れの状態が続いていますので、NFJに次回入荷予定を問い合わせたところ、入荷予定は未定とのことだそうです。どうやら当初の計画生産数量を達成したようで、再生産するかどうかも未定のようです。もう1台購入しようと思っていたのですが思惑が外れました。このように当初から数量限定生産なんてのが多いようで、リクエストが多ければ再生産または改良版が出る可能性もなきにしもあらず、らしいのですが。
Amazon Music、Google Play Music、Apple Musicの3種類とインターネットラジオを駆使するようになって、CDを聴く機会が全くなくなりました。
加えて現在、Spotifyが3ヶ月各々100円のお試し価格でプレミアムを体験するキャンペーンをやっているのですが、これ以上サイトを増やしても聴く時間がありません。いまでもTVは極く短時間ニュースのみしか見ていないし、映像メディアはほぼ遮断していて在宅時はほとんど音楽三昧なのですが・・・。
こうなると、もうCDとかCDプレーヤーはすべて処分してしまったほうがいいのかもしれません。いわゆる断舎利ってやつですか?我が家の奥からは「ガラクタをいっぱい残したまま先に逝ったらダメ」なんて三くだり半(?)をつきつけられる始末。
昨今は処分するにも金銭がかかるご時勢ですので、どうしたものか思案中・・・と言いながら、今日も音楽三昧と焼酎三昧の日々です・・・。

最新のレビュー/コメント

CD-P650

TEAC

CD-P650

¥47,250(税込)

発売:2010年10月1日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

コスパは最高!

もともとローコスト機種なのですが、2012年秋にブラックパネルのモデル追加と同時にオープン価格となり、実売価格が2万円以下に下がりました。
価格の割には見かけも造りも及第点で、USB端子を備えるなど使い勝手も非常によろしい。
特別なものを求めないなら、必要にして充分以上のハイコスパ機種です。

【SPEC】
<CDプレーヤー部>●対応ディスク:CD/CD-R/CD-RW ●再生可能フォーマット:CD-DA、MP3/WMAファイル
<USB部>●対応USBメモリー:USBマスストレージクラスデバイス ●再生可能フォーマット:MP3/WMAファイル ●録音可能フォーマット:MP3(64/96/128/192kbps) ●接続端子:USB×1、RC×1、光×1、標準ステレオジャック×1
●外形寸法:435W×85H×285Dmm ●質量:4kg

マイルーム

8畳間「なんでんかんでん」
8畳間「なんでんかんでん」
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch

オーディオ的には問題山積ですが、耳も退化してきたことだし、ま・いっか!

所有製品