ミネルヴァ
ミネルヴァ
六畳間和室で音楽や映画を楽しんでいます。オーディオはストリーミングオーディオです。 石井式リスニングルームによれば、六畳間和室は音響的に良いそうで、部屋幅、高さとも推奨値からおおよそ-10%以内…

日記

お気に入り製品

最新の日記

電源ノイズフィルター、3種

現在、下記の電源ノイズフィルターを使っています。これらを抜き差ししてその効能を確認してみました。

1.iFi Audio iPurifier AC

2.PS Audio NOISE HARVESTER

3.AudioPrism Quietline MK3

使用形態は2.3.がダウントランスの空きコンセントへの差し込み、1はダウントランスのコンセントはアースが繋がっていないので、、オーディオ専用アース付き専用コンセントに差し込んでいます。
オーディオ機器はダウントランスから給電しています。

まず、全て抜いて聞いてみました。これはこれで問題無く聞けます。特に不満点は感じません。

次に1.を差し込みました。少し鮮明さが増し、低音楽器の形が明瞭に感じられました。

次に2.を差し込みました。さらに少し透明感と立体感が増しました。音質の劣化は感じません。

次に3.を差し込みました。さらに少し静寂感が増し、音場がさらに広がりました。これも音質の劣化は感じられません、

数年前、電源環境や室内音響の改善に未着手だった頃、3.を使うと音にライブ感が無くなり、何より音場が暗く感じられ、全く楽しめない音になったので、外しました。この変化は結構大きく、オーディオ部屋から最も離れた部屋のコンセントに挿しても、同じ変化が感じられました。

AudioPrism社はかのマーク・レヴィンソン氏が個人的に出資した会社で、技術面には問題無かろうと考えていたので、この結果には当時納得できませんでした。
今では電源環境や室内音響の改善により、良い効果が得られるようになっています。当時は電源ノイズがオーディオ機器の出力にある種のライブ感や華やかさや活力を与え、これが良い音なのだ、思っていたからでした。

次に1.を外しました。するとはっきりと鮮明さが後退し、低域楽器の形に滲みが出てきます。さらに2.のLEDが1秒に2回ほど点滅を始めました。1.を差し込んでいる時には1分間見続けても点滅は無かったのですが。
これは1.がNOISE HARVESTERが検知する電源ノイズを完全に抑え込んでいるとともに、NOISE HARVESTERが検知する電源ノイズを1.は追加で発生していることは無いことを意味します。

1.については、自身が独自の電源ノイズを電源ラインに追加し、これがかつて感じた偽の音質向上を生じているのでは無いか、との疑念があったのですが、3.を追加しても音質の劣化は感じられないどころか向上が認められたので、この懸念も払拭されました。

ということで我が家では3種とも併用するのがベストであると再確認できました(笑)。

最新のレビュー/コメント

RR-777

ACOUSTIC REVIVE

RR-777

¥39,900(税込)

発売:2012年7月1日

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

OFFにすると音を悪くする機械

試聴機を借りてみました。

ON,OFFで確かに音が変わります。

ONでは、上下に音場が広がり、ボーカルが艶やかになり、透明感が増し、音像が明瞭になり、全体的にリアリティが増します。
音が明らかに滑らかになり、歪み感が減ります。
この点は悪くなった、と言う点は全く見当たりません。

OFFにすると、音場が上下に縮こまった感じで、透明感が減退し、生き生きした感じが減ってしまいます。

但し変化は、音のバランスが変わるような電源ケーブルほど劇的な変化ではありませんが、OFFの音はもはや聞けません。

家内にブラインドテストとして、あるクラシック曲の冒頭10秒を聞いてもらい、今回は良い、今回は悪いという判断をON,OFFを切り替える毎にしてもらいました。

もちろん全回、ONの時に「良い」と判断していました。音がくっきりし、細かな音が良く聞き取れるとのことでした。

二台目を分電盤近傍に設置したところ、さらに強烈な効果が出現しました。この効果は一体何なのでしょうか?不思議です。

【SPEC】●入力電圧:100V ●外形寸法:140W×50H×170Dmm ●質量:180g

マイルーム

6畳和室
6畳和室
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / 8ch以上

狭いながらもホームシアターを楽しんでいます。 電源関係や部屋のチューニングもトライしています。 電源関係 ・電力メーターからオーディオ用幹線(CV22)を分岐   (CV22は地中埋設、オーディオ部屋へ最短経路) ・オーディオ用分電盤の直下にオーデイオ用コンセントを設置   (壁内配線ケーブルはPCOCC-A単線3芯を最短で) ・アース棒(1500mm)を10本埋設 ・3KVAダウ…

所有製品