hiroshi
hiroshi
 しかたがないので、kenwoodのls-vh7をだしてきて  A973のデジタルアンプを接続しました。    透明感あふれる音は好きですね。  USB-DACは、RMEのBABYFACEにし…

日記

最新の日記
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記

日記へのレスはありません

製品レビュー/コメント

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

お気にいられユーザー

最新の日記

ポタアン買いました(nano IDSD)

androidの携帯をXperiaZ1にして、ハイレゾを再生していましたが
nanoIDSDのファームウエアの更新で使いやすくなったので新たに購入しました。

 とても小さくていいですが、それでもアンプなのでやはりエージングが必要
 です。最初の1時間はだめでしたね。
 USBケーブルは雑誌の付録だったスープラの10cmのやつです

 いま通勤時間を利用して聞いていますが、だんだんよくなっています。
 192k/24bitのクラシックを再生していますが、いいですね。

 あとアプリをusb audio playerproに変更してより使い勝手がよくなりました。
 

最新のレビュー/コメント

Babyface

RME

Babyface

¥OPEN(予想実売価格69,800円前後)

発売:2011年1月上旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

まだ使用してませんが・・・

 しかしながら、素性はいいと思いますので、今後が楽しみです。
 
 しかし音源がすくないですね。
 192khZ/24bitの音源を中心に聞いていこうと思います。
 
 (配信は、もっとメジャーな演奏者やオケ・クラッシックが好きです。小編成 がいまのところ住宅環境にあってます。)

 大編成のオケは、一軒家ですが、無理ですね。

【SPEC】●OS:Windows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.5以上 ●内部サンプルレート:32〜192kHz ●外部サンプルレート:28〜200kHz ●ジッター:Typicial<1ns(ADAT入力) ●ジッター抑制:>30dB(2.4kHz) ●ジッター感度:PLL operates error-free even at 100ns ●入出力:アナログ×2、ADAT×1(S/PDIFオプティカルに切替可能)、MIDI×1、ヘッドホン出力×1、マイクプリ×2、Hi-Z入力 ●付属品:ドライバーソフト収録のCD、ブレイクアウトケーブル、延長コード、USBケーブル(Y型)、専用キャリングバッグ

マイルーム

マイルームは公開されていません

所有製品