dreamweaver
dreamweaver

日記

最新の日記
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

最新の日記

生演奏にどれだけ近づけたか、、、

昨日ピアノリサイタルに行ってきた。
生の演奏を聴きたいということもあるが、オーディオ的にどの程度の再現性があるか?を確認したかった。ピアノの音を間近に感じたかったので最前列を予約しておいた。
生の素晴らしいところは、奏者の息遣いを直接感じれる事だと改めて感じた。表現したいだろう内なるものが、伝わってきた。
自分のシステムは、やっと揃ったところで、セッティングも全然詰めてはいないが、それでも、機器のおかげで自分的には、そこそこ満足できる音にはなっている。
今日のプログラムにテンペストがあったので、ARTUR POZARROの24BIT96kの 音源と比較してみた。行く前に聞いて、帰ってきても聞いてみた。
自宅で聴いていて、結構イケてるんじゃない?的に思ってはいたけど、期待もしていなかった。
しかし、誤解を恐れずに言うと、生を聴いている時も感じたが、思ったほどの差を感じなかった。
もちろん、口が裂けても生と同じとは言わないが、音量、雰囲気、解像度、細かな音そういった音を司るものは、それほど違わないと感じた。
微妙な響きと、ツヤ、そしてステージ後方へストレスなく広がる音に違いを感じた。
少なくてもステージの後方で聴くよりは、間違いなく満足感は高いのではないか?
と感じた。生でしか伝わってこないものは、確かにあるが、オーディオ的に見れば自宅で聞いたほうが弦の震える様子や、タッチの違いなど、とても分かりやすい。
ま、でもここから生ピアノに近づけるには、想像以上に大変なんだろうけど、ここまで出ている事が素直に嬉しい
ということで、自己満足の極みみたいな日記になったけど、でも何か嬉しい。
しかし何に一番感心したかというと、ピアノが巧い!プロだから当たり前なんだけどどんだけ練習したらあんな演奏ができるのだろうか?
いつもCDを聴いている時は、確かに巧いな~程度しか感じなかったが、生身の人間があれだけの演奏をしているところにとても感動する。凄い!
スポーツの世界は、メダリストとそうじゃない人に分かれてしまって、個人的には納得できないところもあるが、芸術は誰が一番は意味がなく、その人の個性=芸術性が大切なので、その違いをオーディオから感じられるレベルに近づいた事がとても意味があると感じている。
かつて、モーツァルトとアインシュタインのどちらが天才か?という質問に対し、どちらも、紛れもない超人的な天才だけど、相対性理論は、アインシュタインでなくても、きっといつかは誰かが発見しただろうけどモーツァルトの音楽は、モーツァルトでなければ作れなかった音楽だから、その意味においては価値がある、と聞いた事があるが、ほんとにその通りだと思う。
話は変わって、SATRIアンプはオプションというか、隠し技が沢山あって入力抵抗、アッテネーター、トランス、ヒューズ、出川式電源、ICのグレードをはじめいくらでもある
で、何かやるたびに音が変わる。嬉しいけど、ある意味困る。だって試したくなるでしょ、、、
買い替えは、かなり気合入れないとしないけど、1万とか2万のオプションが一番たちが悪い。1万ならいいか!という気持ちになってしまう。
ということで、実は、現在SATRIのプリとSATRIの小型パワーアンプで、電流接続(SATRIリンク)で聞いている。で、これがまた実にイイ。駆動力が15Wと少ないので大音量だとちょっと追いつかないが、さらに生音に近づく。
駆動力で勝負の1592TM2の安定感も、もちろんいいが、電流駆動のSATRIの表現力は素晴らしい。

最新のレビュー/コメント

VICTOR

DLA-HD950

¥787,500(税込)

発売:2009年10月中旬

製品DBで詳細を見る

この製品にレビュー/コメントを書く

ほかのユーザーの登録・投稿を見る

苦労しました

買った当時家で初めて見た時は全く黒が締まらず、何だコレ!って感じで故障だと
思いこんでいました。わざわざビクターの人に来てもらったくらいです(恥)
販売店に相談したり、ウェブで情報を集め、ハイミロンで自作カーテンを作り部屋の1/3を黒くしたら(部屋の壁は白い)見違えるような色と黒の締まりがでました。ハイミロン恐るべし!
プロジェクターを知っている人なら当たり前になるのでしょうが、苦労しました。
でもおかげで素晴らし映像が出ます。90インチなので詳細感や色も濃く出るのが
幸いしているのでしょう。
シネマ1とか2は、使った事がありません。はっきり言ってわざわざ画質を下げているように見えます。古い一部の映画ではハマるものもあると思いますが、一番の
出来はTHXです。秀逸です。
もしくはナチュラルを元に自分で調整したもののほうが透明感や色が自然になります。
動画解像度は低いです。切りか弱でないと不自然です。
ランプを標準にセットしてレンズを絞り気味にするとパワーと締まりと同居して
とても素晴らしい絵がでてこれが好みです。慣れないと眩しいくらいです。
(妻には眩しすぎて疲れると言われてしまうこともあります)
プロジェクターは毎年画質がアップしますけど、しばらくはこれで十分です。
DVDも最近のものであればかなり高画質で再生してくれます。

【SPEC】●表示デバイス:フルハイビジョン対応D-ILA デバイス ●パネルサイズ:0.7インチ×3(16:9) ●解像度:1920×1080 ●レンズ:2倍電動ズーム・フォーカスレンズ f=21.4〜42.8mm  F=3.2〜4 ●レンズシフト:上下80 %、左右34 % ●投影サイズ:60インチ〜200インチ ●光源ランプ:200W超高圧水銀ランプ ●輝度:900lm ●コントラスト:50000対1 ●ビデオ入力端子:HDMI2、コンポーネント1、S映像1、コンポジット1、PC入力1、トリガー端子、RS-232C ●騒音レベル:19dB(ランプ標準モード時) ●消費電力:310W(スタンバイ時2.7W) ●外形寸法:365W×167H×478Dmm ●質量:11.2kg

マイルーム

いい音を楽して安く手に入れたい!
いい音を楽して安く手に入れたい!
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5ch

オーディオの泥沼に入らぬようにAVアンプで我慢してきたけど、スピーカー位置の度重なる調整の果てに見つけた 黄金の位置の大発見の為に開眼してしまいそうです。 やばいな~、まずいな~、危険だな~。

所有製品