O'Audi
O'Audi
小学校の低学年で半田ごてを握り、小学校の中学年で憧れの放送委員に。その後、高校卒業までの9年間ずっと放送委員で、ケーブル製作や機材修理の日々。 本業はソフトウエアなんですが、半田ごてのキャリアのほう…

日記

最新の日記
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

真空管カーブトレーサ uTracer3+ (2台目)

先の日記で1台目のuTracer3+をご紹介いたしましたが、少々思うところがあって2台目を作ることにしました。

1台目では写真を撮っていなかったので、2台目では写真を撮りながらの作業です。

部品を実装する前の基板を使って、現物合わせで筐体への穴あけを行います。


USオクタルコネクタは筐体の内側から固定します。
そのために、基板に2か所穴あけを行います。

このような形でコネクタを仮組して、基板ごとコネクタを筐体に固定します。
このような構造にすることで、筐体に基板を組み込まなくても真空管を挿すことが出来る様になりました!!

オクタルコネクタ用の穴あけはこんな感じです。
2台目ではこの穴が表に出ますので(コネクタで隠されないので)、綺麗に加工します。

1台目では放熱フィンと熱伝導ゴムで放熱していた3端子レギュレータですが、2台目では直接筐体に取り付けて放熱します。

完成した基板を筐体に組み付けます。
最終的に、3端子レギュレータは絶縁タイプのものに交換しました。(取り付けが圧倒的に楽だし、ショートの心配もないので!!)
オリジナルではLM337を使って-15V電源を生成していましたが、LM337の絶縁タイプが無かったので7915に置き換えました(起動時に7915の出力ピンに逆電圧が掛かって保護回路が動作することがあったので、保護タイオードを追加しています)

裏側はこんな感じになっています。
オクタルコネクタへの配線を接続するコネクタ(ターミナル)は基板の裏面に取り付けてあります。
配線の作業性向上だけでなく、配線長も短くできます。

外観はこんな感じです。
オクタルコネクタを内側から取り付けているので、見た目もすっきり!! (^^)

実は見た目は二の次で、筐体を裏返して作業することが多い関係で、筐体上面のでっぱりが無い事が重要なのです!!

O'Audi

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

至福のひととき
至福のひととき
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch

大学に入った時、それまで使っていたミニコンポを卒業して、ONKYO Monitor 2001とYAMAHA AX-2000を購入。ミニコンポで使っていたSONY CDP-227ESDのデジタル出力(光)をAX-2000につないで始まったオーディオ生活。その後何度か休憩を挟みながら4半世紀。オーディオっていいものですねぇ。 現在の部屋は、2000年に建てたマイホームの一室(10畳)。予算の都合…

所有製品

  • その他オーディオ関連機器 TAKATSUKI TA-300B
  • プリメインアンプ ELEKIT TU-8600R
  • ネットオーディオプレーヤー PIONEER N-70A
  • ネットオーディオプレーヤー PIONEER N-50
  • パワーアンプ LUXMAN M-800A
  • プリアンプ LUXMAN C-800f
  • D-ILAプロジェクター VICTOR DLA-X7
  • BDプレーヤー OPPO BDP-95
  • CDプレーヤー/トランスポート 47 LABORATORY MODEL 0647
  • その他アクセサリー OYAIDE F1
  • その他アクセサリー EAU ROUGE SG-4PS
  • スピーカーシステム BOSE 100PR
  • CDプレーヤー/トランスポート SONY CDP-XA55ES
  • ヘッドホン AUDIO-TECHNICA ATH-W5000
  • DAコンバーター ONKYO SE-U55SX
  • プラグ/接点保護 OYAIDE C-029
  • プラグ/接点保護 OYAIDE P-029
  • その他オーディオ関連機器 ONKYO ND-S1
  • スピーカーケーブル ACROLINK 7N-S1400III
  • XLR(バランス)ケーブル ORTOFON SILVER Reference XLR
  • SACDプレーヤー/トランスポート DENON DCD-SA1
  • スピーカーシステム JBL 4338