O'Audi
O'Audi
小学校の低学年で半田ごてを握り、小学校の中学年で憧れの放送委員に。その後、高校卒業までの9年間ずっと放送委員で、ケーブル製作や機材修理の日々。 本業はソフトウエアなんですが、半田ごてのキャリアのほう…

日記

最新の日記
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

最新の日記

uTracer3+の電流制限機能について

uTracer3+には、ソフト的な電流制限機能(Compliance)と、ハード的な電流制限機能(hardware current limiting circuit)があります。
ソフト的な電流制限値は、UIFの「Compliance:」で変更できます。
ハード的な電流制限値は、回路の抵抗値で決まるため、基本的に固定です。
そのため、ハード的な電流制限値>ソフト的な電流制限値という関係になっています。
これらの機能・動作について少々不明な点がありましたので、調べてみました。
元ネタはこちら

1.通常動作時、つまりIaおよびIsがソフト的な電流制限値以下の場合、真空管に印加する電圧(Va、Vs)を制御するトランジスタ(=HV-switch)は完全なON状態になっています。完全なON状態でのHV-switchの発熱量はほぼ0Wです。
HV-switchがONになっている時間は約1msで、その間にIaおよびIsを測定します。
1ms後にはHV-switchはOFF状態に戻りますが、OFF状態でのHV-switchの発熱量もほぼ0Wです。

2.IaおよびIsがソフト的な電流制限値を超えた場合、その約6us後にHV-switchはOFF状態になります。

3.「Compliance:」を「off!」(=無効)に設定した状態で、IaおよびIsがハード的な電流制限値を超えた場合、それ以上の電流を流さない様にHV-switchは中間的な抵抗値になります→発熱します。
例えば、「Compliance:」=「off!」の状態でVa=400Vの測定をしようとした場合を考えます。ハード的な電流制限値は250mAとします。
①Va=390V/Ia=250mAの真空管の場合、HV-switchには400V-390V=10Vの電圧が掛かり、その発熱量は10V×250mA=2.5Wになります。
→この程度であれば、恐らく問題ないでしょう。
②Va=20V/Ia=250mAの真空管の場合、HV-switchには400V-20V=380Vの電圧が掛かり、その発熱量は380V×250mA=95Wになります。
→さすがにこの程度になると、HV-switchが熱的に壊れそうです。

上記から、ハード的な電流制限機能は「二次的・保険的な位置づけ」と考えて、「Compliance:」は常に有効にして使うのが良さそうです。
「Compliance:」には「off!」(=無効)の選択肢があるので思わず使ってみたくなりますが... (^^;)

O'Audi

最新のレビュー/コメント

レビューはありません

マイルーム

至福のひととき
至福のひととき
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch

大学に入った時、それまで使っていたミニコンポを卒業して、ONKYO Monitor 2001とYAMAHA AX-2000を購入。ミニコンポで使っていたSONY CDP-227ESDのデジタル出力(光)をAX-2000につないで始まったオーディオ生活。その後何度か休憩を挟みながら4半世紀。オーディオっていいものですねぇ。 現在の部屋は、2000年に建てたマイホームの一室(10畳)。予算の都合…

所有製品

  • その他オーディオ関連機器 TAKATSUKI TA-300B
  • プリメインアンプ ELEKIT TU-8600R
  • ネットオーディオプレーヤー PIONEER N-70A
  • ネットオーディオプレーヤー PIONEER N-50
  • パワーアンプ LUXMAN M-800A
  • プリアンプ LUXMAN C-800f
  • D-ILAプロジェクター VICTOR DLA-X7
  • BDプレーヤー OPPO BDP-95
  • CDプレーヤー/トランスポート 47 LABORATORY MODEL 0647
  • その他アクセサリー OYAIDE F1
  • その他アクセサリー EAU ROUGE SG-4PS
  • スピーカーシステム BOSE 100PR
  • CDプレーヤー/トランスポート SONY CDP-XA55ES
  • ヘッドホン AUDIO-TECHNICA ATH-W5000
  • DAコンバーター ONKYO SE-U55SX
  • プラグ/接点保護 OYAIDE C-029
  • プラグ/接点保護 OYAIDE P-029
  • その他オーディオ関連機器 ONKYO ND-S1
  • スピーカーケーブル ACROLINK 7N-S1400III
  • XLR(バランス)ケーブル ORTOFON SILVER Reference XLR
  • SACDプレーヤー/トランスポート DENON DCD-SA1
  • スピーカーシステム JBL 4338